また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1974140 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 塩見・赤石・聖

椹島〜赤石岳〜悪沢岳〜鳥倉登山口(北岳までの予定が台風により縦走途中で下山)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年08月11日(日) ~ 2019年08月14日(水)
メンバー
天候1日目:晴れのち雨(夕立)
2日目:晴れ
3日目:雨のちくもり
4日目:雨
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
【行き】
毎日アルペン号 八王子24:15-畑薙第一ダム5:50
東海フォレスト送迎バス 畑薙第一ダム7:30-椹島 8:30

【帰り】
タクシー 鳥倉登山口13:00-清流苑14:00(温泉)14:50-伊那大島駅15:00
その後、飯田線・中央線など乗り継ぎ帰宅。

※東海フォレスト送迎バスは、指定の山小屋・避難小屋宿泊者が利用できる送迎バスです。テント泊のみの登山者は利用できませんので注意が必要です。行きは前金3000円を支払い山小屋利用券と引き換え、帰りは山小屋の領収書を提示して乗ります。ちなみに今回はお盆のためか6:30ごろ臨時便が出たため1時間ほど早く到着しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間38分
休憩
15分
合計
5時間53分
S椹島ロッジ08:0710:40カンバ段10:4713:51赤石小屋13:5914:00宿泊地
2日目
山行
6時間46分
休憩
2時間4分
合計
8時間50分
宿泊地05:0405:48富士見平06:46北沢源頭07:0208:21赤石岳・小赤石岳間分岐08:2208:43赤石岳08:5309:06赤石岳・小赤石岳間分岐09:2109:33小赤石岳09:3409:51小赤石岳の肩09:5810:31大聖寺平10:3611:05荒川小屋11:5612:56お花畑(荒川前岳南東斜面)13:1413:48中岳13:54荒川中岳避難小屋
3日目
山行
9時間55分
休憩
1時間26分
合計
11時間21分
荒川中岳避難小屋03:5604:58悪沢岳05:1406:07荒川中岳避難小屋06:1306:13中岳07:03荒川中岳避難小屋07:07中岳07:18前岳07:1909:11高山裏縦走路水場09:1809:42高山裏避難小屋10:2212:03板屋岳12:1815:12小河内岳15:1315:17小河内岳避難小屋
4日目
山行
3時間37分
休憩
1時間17分
合計
4時間54分
小河内岳避難小屋06:5606:58小河内岳06:5907:35前小河内岳08:14烏帽子岳08:53三伏峠小屋09:5410:06塩川・鳥倉ルート合流点10:0910:28ほとけの清水10:3011:05豊口山のコル11:29鳥倉林道登山口11:3811:48鳥倉林道登山口11:4911:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前岳から三伏峠の間はところどころ崩落地を通るため、かなりの高度感があります。雨の日は通行に注意が必要。
その他周辺情報【清流苑】
伊那大島駅から車で10分程度のところにあります。日帰り入浴500円で、露天風呂、薬湯など複数があり設備も充実しています。登山客の利用が多いのか、入り口右側にザック置き場が設けられています。ザックを更衣室まで持ち込まなくて済むため、気を遣わずに利用できました。
過去天気図(気象庁) 2019年08月の天気図 [pdf]

写真

赤石小屋までの登山道
2019年08月11日 08:45撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石小屋までの登山道
赤石小屋までの登山道
2019年08月11日 12:25撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石小屋までの登山道
2日目は赤石小屋から赤石岳、中岳を目指します。富士見平からは綺麗な富士山!
2019年08月12日 06:10撮影 by Canon EOS Kiss X9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目は赤石小屋から赤石岳、中岳を目指します。富士見平からは綺麗な富士山!
1
赤石岳への稜線に出ると、中央アルプスや御嶽山、北アルプスが見えました!
2019年08月12日 08:37撮影 by Canon EOS Kiss X9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石岳への稜線に出ると、中央アルプスや御嶽山、北アルプスが見えました!
赤石岳山頂から南西方面。いつか歩いてみたい!
2019年08月12日 08:54撮影 by Canon EOS Kiss X9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石岳山頂から南西方面。いつか歩いてみたい!
赤石岳山頂から北側。今日の宿泊地中岳と、明日登る予定の悪沢岳。
2019年08月12日 08:55撮影 by Canon EOS Kiss X9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石岳山頂から北側。今日の宿泊地中岳と、明日登る予定の悪沢岳。
登ってきた赤石岳を振り返る
2019年08月12日 09:28撮影 by Canon EOS Kiss X9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた赤石岳を振り返る
小赤石岳のあたりでライチョウ3羽と遭遇!
2019年08月12日 10:03撮影 by Canon EOS Kiss X9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小赤石岳のあたりでライチョウ3羽と遭遇!
大聖寺平から中岳・悪沢岳方面
2019年08月12日 10:41撮影 by Canon EOS Kiss X9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大聖寺平から中岳・悪沢岳方面
2日目の宿泊地は中岳避難小屋。夕陽の雲の感じが美しい。
2019年08月12日 17:58撮影 by Canon EOS Kiss X9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目の宿泊地は中岳避難小屋。夕陽の雲の感じが美しい。
1
中岳からの夕暮れ時。避難小屋を挟んで左が塩見岳・間ノ岳・農鳥岳、右側が悪沢岳。
2019年08月12日 18:02撮影 by Canon EOS Kiss X9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳からの夕暮れ時。避難小屋を挟んで左が塩見岳・間ノ岳・農鳥岳、右側が悪沢岳。
中岳避難小屋、悪沢岳と富士山。
2019年08月12日 18:02撮影 by Canon EOS Kiss X9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳避難小屋、悪沢岳と富士山。
中岳から、夕陽に染まる富士山と悪沢岳
2019年08月12日 18:48撮影 by Canon EOS Kiss X9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳から、夕陽に染まる富士山と悪沢岳
1
3日目早朝は悪沢岳からのご来光を期待するも天気が崩れる。。。
2019年08月13日 05:10撮影 by Canon EOS Kiss X9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目早朝は悪沢岳からのご来光を期待するも天気が崩れる。。。
高山裏小屋付近のお花畑
2019年08月13日 10:54撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高山裏小屋付近のお花畑
高山裏小屋付近のお花畑
2019年08月13日 10:55撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高山裏小屋付近のお花畑
今回2度目のライチョウ!小河内岳にはライチョウの親子が生息中とのことです。この日は体調が悪く、三伏峠まで行く予定を変更し、小河内岳避難小屋に宿泊しました。
そして、4日目は雨の中、台風接近のため鳥倉登山口へ下山。
2019年08月13日 14:33撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回2度目のライチョウ!小河内岳にはライチョウの親子が生息中とのことです。この日は体調が悪く、三伏峠まで行く予定を変更し、小河内岳避難小屋に宿泊しました。
そして、4日目は雨の中、台風接近のため鳥倉登山口へ下山。

感想/記録





本来は4泊5日で椹島から赤石岳・悪沢岳・塩見岳・間ノ岳・北岳を経て広河原へ下山の予定でしたが、台風10号接近のため、塩見岳以北は諦め、予定を1.5日繰り上げて鳥倉登山口へ下山しました。残念ですが、台風には逆らえません。未登頂の塩見岳と間ノ岳はまたいずれ登りたいと思います。
赤石岳に登頂し中岳山頂に宿泊した2日目は天気に恵まれ、南アルプスの山々のほか、富士山、中央アルプス、北アルプスなどもはっきり見ることができ、さらに夏場では珍しいという夕焼けまで見ることもでき、良い思い出となりました。
さらに南アルプス登山で初めて、ライチョウにお目にかかることもできました!小赤石岳で3羽、小河内岳で親1羽+子2羽です。とてもラッキーでした。

3日目に体調を崩して歩けなくなり、三伏峠までの予定が小河内岳避難小屋の宿泊となりました。 その小河内岳避難小屋は、他の山小屋に比べ宿泊者が少ないそうで、私たちも貸し切り状態で利用させて頂きました。お湯(天水)や缶コーヒーをサービスして頂けるなど、贅沢させて頂きました!(缶コーヒーは今年特別のようです)
中岳避難小屋は、宿泊者に快適に利用してもらいたいということで、夜中(3:30以前)に出発したいという登山者は宿泊を断られていました。また7:30より前は宿泊者優先のため、休憩はできないそうです。雨の中早立ちで中岳を通る方は注意が必要です。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:446人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ