また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1985745 全員に公開 トレイルラン奥多摩・高尾

高尾山トレランもどき(金比羅園地〜高尾山〜一丁平〜6号路)【戊19.6】

日程 2019年08月21日(水) [日帰り]
メンバー
天候東から晴れてきたが、稜線雲残る。
アクセス
利用交通機関
電車
JR高尾駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間24分
休憩
23分
合計
2時間47分
S高尾駅05:3805:47高尾山ちか道入口06:07金比羅台園地06:0806:10城見台06:1106:17リフト山上駅06:20霞台園地06:2106:32高尾山薬王院06:3306:35奥の院06:3606:47高尾山06:5606:59もみじ台07:0007:04大垂水峠(学習の歩道)分岐07:14一丁平07:16展望台07:2007:21一丁平07:25大垂水峠(学習の歩道)分岐07:33もみじ台07:37高尾山07:3907:426号路入口07:59大山橋08:03硯岩08:11琵琶滝08:1208:14岩屋08:1508:206号路登山口08:23高尾山・清滝駅08:25高尾山口駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
金比羅園地へのルートは蜘蛛の巣が多数張っている。
6号路は水量増えているが通行に難無し。
その他周辺情報高尾山温泉

写真

予定より遅くなったが、高尾駅出発。
2019年08月21日 05:38撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定より遅くなったが、高尾駅出発。
雲が晴れてきた。
2019年08月21日 05:46撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が晴れてきた。
この信号を「ろくざん亭」方面に右折。
2019年08月21日 05:47撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この信号を「ろくざん亭」方面に右折。
入山する。
2019年08月21日 05:49撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入山する。
早速、立派な蜘蛛の巣が1つ2つと顔にかかり、まさに出鼻を挫かれる。
2019年08月21日 05:50撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速、立派な蜘蛛の巣が1つ2つと顔にかかり、まさに出鼻を挫かれる。
narodniki止めるに倒木要らぬ 蜘蛛の巣一つもあればいい
2019年08月21日 05:55撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
narodniki止めるに倒木要らぬ 蜘蛛の巣一つもあればいい
服や頭に付いた蜘蛛の巣を取っているうちに、さらに蜘蛛の巣がかかる。最近誰も歩いていないのか。
2019年08月21日 05:58撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
服や頭に付いた蜘蛛の巣を取っているうちに、さらに蜘蛛の巣がかかる。最近誰も歩いていないのか。
金比羅園地。ここまで来れば蜘蛛の巣に引っかかることもあるまい。
2019年08月21日 06:07撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金比羅園地。ここまで来れば蜘蛛の巣に引っかかることもあるまい。
雲は多いが、間もなく太陽が出そう。
2019年08月21日 06:07撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲は多いが、間もなく太陽が出そう。
城見台。延々続く登りにランが続かない。
2019年08月21日 06:10撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城見台。延々続く登りにランが続かない。
リフト山上駅
2019年08月21日 06:17撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト山上駅
霞台園地は霞の中。
2019年08月21日 06:20撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞台園地は霞の中。
浄心門辺りで雨がパラパラ。
2019年08月21日 06:22撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄心門辺りで雨がパラパラ。
高尾山薬王院山門
2019年08月21日 06:29撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾山薬王院山門
いつか買おうと思っていた天狗力茶をゲット。
2019年08月21日 06:30撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつか買おうと思っていた天狗力茶をゲット。
1
高尾山薬王院
2019年08月21日 06:33撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾山薬王院
奥の院
2019年08月21日 06:35撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の院
日が射してきた。
2019年08月21日 06:37撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が射してきた。
一時的にせよ、完全な青空出現。
2019年08月21日 06:39撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一時的にせよ、完全な青空出現。
誰もいない高尾山頂。混雑を避けたければ早朝に来るべし。
2019年08月21日 06:48撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰もいない高尾山頂。混雑を避けたければ早朝に来るべし。
山頂から東京方面は結構草木が伸びてきた。
2019年08月21日 06:48撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から東京方面は結構草木が伸びてきた。
丹沢方面も雲が取れる。
2019年08月21日 06:56撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢方面も雲が取れる。
高尾山温泉の営業開始まであと1時間。一丁平まで走る。
2019年08月21日 06:58撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾山温泉の営業開始まであと1時間。一丁平まで走る。
もみじ台
2019年08月21日 06:59撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もみじ台
もみじ台から丹沢
2019年08月21日 07:00撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もみじ台から丹沢
対向者がいたので安心していたが、またしても蜘蛛の巣がかかる。
2019年08月21日 07:05撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対向者がいたので安心していたが、またしても蜘蛛の巣がかかる。
一丁平
2019年08月21日 07:14撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一丁平
一丁平展望台
2019年08月21日 07:16撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一丁平展望台
小仏城山方面は雲の中。
2019年08月21日 07:17撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仏城山方面は雲の中。
雲は薄くなったり濃くなったり。
2019年08月21日 07:19撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲は薄くなったり濃くなったり。
帰りは長い階段上りがしんどい。
2019年08月21日 07:30撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは長い階段上りがしんどい。
もみじ台・復路
2019年08月21日 07:33撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もみじ台・復路
高尾山頂に戻ると丹沢はまた雲に覆われていた。
2019年08月21日 07:37撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾山頂に戻ると丹沢はまた雲に覆われていた。
人がポツポツ来始めた。
2019年08月21日 07:38撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人がポツポツ来始めた。
下山前に水を補給。
2019年08月21日 07:40撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山前に水を補給。
帰りは6号路にする。
2019年08月21日 07:42撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは6号路にする。
雨の後なので慎重に下る。
2019年08月21日 07:43撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨の後なので慎重に下る。
この先暫くは走らない方が良いだろう。
2019年08月21日 07:46撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先暫くは走らない方が良いだろう。
この手前でミシッと音がして、大きな木の枝が登ってきた人の数m脇に落ちた。
2019年08月21日 07:54撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この手前でミシッと音がして、大きな木の枝が登ってきた人の数m脇に落ちた。
大山橋
2019年08月21日 07:59撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山橋
沢沿いであれば高尾山のような低山でも涼しい。
2019年08月21日 08:02撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いであれば高尾山のような低山でも涼しい。
琵琶滝
2019年08月21日 08:12撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶滝
岩屋手前の手すりがぶっ倒れていた。
2019年08月21日 08:15撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩屋手前の手すりがぶっ倒れていた。
小さな滝を探して歩くも良し。
2019年08月21日 08:17撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな滝を探して歩くも良し。
ここにも水場が。美味し。
2019年08月21日 08:18撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも水場が。美味し。
下山する。
2019年08月21日 08:20撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山する。
清滝駅
2019年08月21日 08:23撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清滝駅
開始が遅くなった分遅くなったが高尾山温泉到着。結局、結構歩いていた。
2019年08月21日 08:25撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開始が遅くなった分遅くなったが高尾山温泉到着。結局、結構歩いていた。
1
久々の高尾山温泉はやはり良かった。ついでにブランチも摂っていく。
2019年08月21日 10:19撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久々の高尾山温泉はやはり良かった。ついでにブランチも摂っていく。
1

感想/記録

夏休み最終日、朝だけ晴れる見込みだったので、高尾山温泉へ行こうと思い立つ。となれば、営業開始前の2〜3時間高尾山界隈を歩くことになるわけだが、高尾山はもう何回も歩いていることから、ちょっと一風変わったことをやってみようということで、今回は走ってみた。

出発前にPASMOが見当たらないというアクシデント(結局、一度探したリュックの奥にあった)のために電車を遅らせることになったが、休暇最終日なので心を折らずに家を出る。
高尾駅から見た高尾山は雲が棚引きつつも晴れを予感させる空模様。最初は平地なのでランニングも比較的楽だ。
ろくざん亭奥から入山すると足取りが重くなるが、金比羅園地までは足を止めるまいとゆっくり駆け上がっていく。が、入山して間もなくベリッと音がして蜘蛛の巣が顔にぶち当たる。ちょうどよく顔の高さにあるのが何とも。それにしても音がするほどだから作ってから結構時間が経っていると思われる。夏場は通る人もいないのだろうか。蜘蛛の巣を取りながら歩いていると、さらに第二、第三の蜘蛛の巣がかかる。とても走るどころの話ではない。大人しく1号路を走れば良かった。

金比羅園地からようやくまともな道になるが、長く続く上り坂に走りが続かず、ほとんど歩きになる。辺りは霧が仄かに立ち込めて修験の山に相応しい雰囲気を演出。薬王院に着く頃には雲の上に出て真上に青空が広がる。
天狗力茶で咽喉を潤し、無人の山頂に到達する。真夏にどれだけの人が高尾山に来るのかわからないが、それでも気軽に歩ける山に違いはない。とりわけ早朝は暑くないし、混んでないしで言うこと無し。
展望は丹沢方面、たまたまタイミング良く雲が一時的に晴れた。そして大東京側は木の葉が茂って展望が悪くなっている。落葉するまではこの状態だろう。或いは、また斜面の木々を伐採して展望を開くのだろうか。

本日の最高地点に達したので、もう大丈夫だろうと一丁平まで再度走って、後、6号路で下山。沢沿いの道は涼しくて良し。山行だけなら物足りなかっただろうが、今回は温泉が主目標だったこともあり、短時間ながらも十分に満足できたように思う。

【総括】
今回はトレランということで山行をやってみたが、慣れないとなかなか大変である。結局、下りでも対向者がいる場合は走らず、私が下山する頃にはいよいよ登山者が増えてきていたので、ほとんど歩きになってしまった。
世の中にはランで50劼曚描る人もいるようだが、私には無理だろう。カメラ撮影などもしたいし、ユルユル歩く方が私の性には合っているように思う。
気が向いたらまた走ることがあるかもしれないが、今後も引き続き「ハイキング」をメインに山を歩いて行くことに変わりは無いだろう。

〜おしまい〜
訪問者数:75人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

水場 倒木 山行 奥の院 リフト 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ