また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2010383 全員に公開 ハイキング 剱・立山

北ノ俣岳周回(神岡新道-ウマ沢-赤木沢)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年09月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
13時間24分
休憩
1時間4分
合計
14時間28分
S山之村・和佐府00:3701:21飛越新道登山口01:3402:51飛越新道分岐02:5203:39寺地山04:22北ノ俣避難小屋04:2705:52神岡新道分岐05:5305:59北ノ俣岳06:0706:28赤木岳06:50中俣乗越06:5208:59ウマノ沢分岐09:0609:58大滝10:0711:31北ノ俣岳11:4111:46神岡新道分岐12:32北ノ俣避難小屋12:3713:10寺地山13:46飛越新道分岐14:50飛越新道登山口14:5315:05山之村・和佐府G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
神岡新道はぬかるみと倒木で歩きにくい
水場は避難小屋と飛越トンネル登山口付近
ウマ沢下部の大滝は左岸から巻ける
過去天気図(気象庁) 2019年09月の天気図 [pdf]

写真

闇夜の避難小屋で水を補給
2019年09月08日 04:29撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
闇夜の避難小屋で水を補給
5
深夜の北ノ俣岳、ロックオン 星降る夜だった
2019年09月08日 04:24撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深夜の北ノ俣岳、ロックオン 星降る夜だった
14
遥か白山も赤く染まりだしてきた
2019年09月08日 05:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遥か白山も赤く染まりだしてきた
7
富山湾の夜明け
2019年09月08日 05:53撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山湾の夜明け
5
後立山から朝日が上がった
2019年09月08日 05:57撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立山から朝日が上がった
7
槍と五郎ちゃん
2019年09月08日 05:59撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍と五郎ちゃん
10
五郎ちゃんアップ
2019年09月08日 07:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五郎ちゃんアップ
7
五郎ちゃんとコラボ
2019年09月08日 07:23撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五郎ちゃんとコラボ
19
ウマ沢へ下降開始
2019年09月08日 07:29撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウマ沢へ下降開始
6
ウマ沢は基本ゴロー、下部に一か所大滝あり 
2019年09月08日 08:28撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウマ沢は基本ゴロー、下部に一か所大滝あり 
8
ウマ沢から赤木沢に合流
2019年09月08日 09:12撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウマ沢から赤木沢に合流
8
次から次へと滝が出てくる
2019年09月08日 09:12撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次から次へと滝が出てくる
8
滝はどれも容易に巻ける
2019年09月08日 09:14撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝はどれも容易に巻ける
12
滝壺はエメラルドグリーン
2019年09月08日 09:16撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝壺はエメラルドグリーン
12
赤木沢は晴れててなんぼ
2019年09月08日 09:18撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤木沢は晴れててなんぼ
8
とにかく水が綺麗
2019年09月08日 09:24撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく水が綺麗
18
キラッキラの水
2019年09月08日 09:32撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キラッキラの水
12
赤木沢は大中小色々な滝がある
2019年09月08日 09:36撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤木沢は大中小色々な滝がある
8
稜線がチラリ
2019年09月08日 09:39撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線がチラリ
3
この滝も素敵だった
2019年09月08日 09:45撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この滝も素敵だった
16
ここも
2019年09月08日 09:47撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも
12
滑もある
2019年09月08日 09:48撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑もある
14
天然プール
2019年09月08日 09:51撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天然プール
15
赤木沢には青空が似合う
2019年09月08日 09:53撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤木沢には青空が似合う
8
大滝の下部に虹が
2019年09月08日 10:01撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝の下部に虹が
13
大滝を巻いてすぐの分岐を右折
2019年09月08日 10:14撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝を巻いてすぐの分岐を右折
9
水は徐々に細る
2019年09月08日 10:42撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水は徐々に細る
5
詰めると赤木平に出る
2019年09月08日 10:54撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
詰めると赤木平に出る
14
五郎ちゃん方面
2019年09月08日 10:54撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五郎ちゃん方面
9
北ノ俣岳方面
2019年09月08日 10:55撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ノ俣岳方面
6
薬師岳方面
2019年09月08日 11:10撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳方面
11
水晶岳方面
2019年09月08日 11:10撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳方面
11
今日2度目の北ノ俣岳
2019年09月08日 11:31撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日2度目の北ノ俣岳
7
アリミネンコが眼下に
2019年09月08日 11:41撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アリミネンコが眼下に
3
神岡新道を下る
2019年09月08日 12:21撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神岡新道を下る
5
池塘もあるでよ
2019年09月08日 12:28撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池塘もあるでよ
8
さらば北ノ俣岳
2019年09月08日 12:59撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらば北ノ俣岳
8
帰りの神岡新道
2019年09月08日 13:20撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの神岡新道
4
とにかく倒木が多い
2019年09月08日 13:43撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく倒木が多い
5
障害物だらけ
2019年09月08日 13:56撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
障害物だらけ
5
台風の爪痕
2019年09月08日 14:12撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台風の爪痕
5
無事飛越トンネルへ
2019年09月08日 14:50撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事飛越トンネルへ
3
工事中の箇所、今季は無理っぽい
2019年09月08日 14:59撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
工事中の箇所、今季は無理っぽい
3
和佐府からチャリるしかない
2019年09月08日 15:05撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和佐府からチャリるしかない
8

感想/記録
by YSHR

赤木沢は北アで一番の美渓と言われている。次から次へと素敵な滝が出てきてしかもどれも容易に超えて行ける。おまけに詰めは大草原で藪こぎなく稜線に出ていける。一般的にはチャリミネンコでワンディすると楽だが飛越トンネルから五郎沢を下って赤木沢を登り返したこともある。今回はウマ沢を下って赤木沢に登り返すというコースを開拓してみた。

深夜10時半自宅を出て神岡に向かった。深夜0時過ぎ神岡に到着、予定通り山之村和佐府で通行止め飛越トンネルまでチャリで行かなければならない。重荷を背負って6kmをガシガシ漕いだ、チャリミネンコに比べれば楽である。斜度は意外ときつい3km地点で工事中ダートになっていた。この分じゃ今季開通しそうもない。40分で無事費越トンネル着、富山側から来た車が一台止まっていた。

さあ頑張って行こう。今日は星が綺麗だった。神岡新道はアップダウンが多くて疲れる道である。しかもぬかるみも多い、歩いてしばらくで倒木が出てきた。数年前の台風の影響だろうか、倒木が出るたびにくぐったり藪を回ったりするのでとても疲れる。神岡新道の旧道合流点まで1時間半、まずまずここから寺地山までも倒木は多くてとても難儀だった。結局倒木帯は避難小屋まで続きとても厄介だった。

避難小屋に寄って水を補給して北ノ俣岳に向かう。星が綺麗だった。富山の夜景もきれいに見えた。ちょうど稜線に出るタイミングで後立から朝日が上がった。朝日に当たる稜線はきれいだった。稜線には登山者がすでに行き交っていた。台風の影響で視界はとても良かった。アップダウンをこなして黒部五郎岳手前からウマ沢に入った。藪もなく快適に下降する。しばらくで水が出てきた。ウマ沢はゴローの沢でズンズン下っていった。

赤木沢まで残り300mと言うところで大きな滝が出てきて降りれなくなった。ロープを出そうか迷ったが直では支点が取れなかったので支点が取れそうな左岸を高巻いた。なんとか安全に高巻けそうだ左岸を高巻いて藪を漕ぐと草付きが出てきて快適にウマ沢まで降りることができた。ウマ沢に合流したら赤木沢がすぐだった。

赤木沢は慣れた沢、快適に遡行していく。今日は貸し切りだった。次々出てくる素敵な滝を越えて行く。沢の中は涼しくて快適だった。赤木沢には青空がよく似合う。大滝を高巻いてすぐの分岐に入ると先行パーティに追い付いた。薬師沢小屋を朝出たパーティのようだ。水が細くなると大草原に出た。素晴らしい展望だった。赤木平に出て草原を歩くと藪無しで稜線に出た。少し歩いて北ノ俣岳に到着。今日二度目のピークを踏んで神岡新道を下っていく。

神岡新道はもう草紅葉がきれいだった。帰りも厄介な倒木を幾度も超えて3時前には飛越トンネルへここでチャリに跨り和佐府まですぐだった。今日も中々の行程で累積標高差は3200mと厳しかった。完全燃焼!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:4141人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/6/10
投稿数: 910
2019/9/10 3:33
 yasuhiroさんに質問です。
初めまして、群馬県前橋のhareharawaiです。
YASUHIROのマウンテンワールドをいつも見させて頂き、大変参考にさせて頂き、感謝しています。
早速ですがyasuhiroさんに質問です。
自分の使用しているGarminのGPSMAP 64SJは、沢遡行や山スキーで沢を滑走する際よくログ跳びを起こしていて、ルーファイにおいて支障が起こってしまうことが何度かありました。
以下の記録は、8/9に薬師沢右俣をソロで遡行したときのものです。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1962362.html
質問に戻ります。
今回yasuhiroさんが使われたのはおそらくGPSMAP 66Sかと思いますが、今回のレコで、yasuhiroさんがウマ沢や赤木沢を歩いている際も一切ログ跳びを起こしていません。もしかすると、GPSに加え、複数のグローバルナビゲーション衛星システム(GNSS)の効果があるように思われます。確か64Sも以前使われていたかと思いますが、衛星の補足の点で、66Sは明らかに機能が向上しているでしょうか?
その他、使用感など教えて頂けたら幸いです。
お忙しいところ恐縮ですが、どうぞよろしくお願いします。
hareharawaiより
登録日: 2013/5/30
投稿数: 117
2019/9/10 6:59
 Re: yasuhiroさんに質問です。
第二の故郷前橋のhareharawaiさんこんにちは 日頃HPご訪問ありがとうございます。
ご質問の件ですが以前 64SJでやはりログ飛びが多くて困っていましたが、ガーミンのHPだったかでパソコンでGPSを繋げて最新版にソフト更新を行ったら飛びはなくなりました。

先日購入したGPSMAP 66Sは画面が大きくなり使い勝手は良くなりました。電池の持ちも良くなってます。64SJと若干使用法が違いましたが、ロックピット社から購入したので不明点は気軽にメールで答えて頂けたので今は快適に使えます。

ロックピット社は値段もお安く対応が親切なのでお勧めです。
登録日: 2019/5/29
投稿数: 3
2019/9/11 12:22
 北ノ俣岳ピストン
こんにちは‼️初めましてyasuhioさん❗先日9月8日に北ノ俣岳の飛越トンネルの下山途中に私を追い越した後にチャリのヘルメットを拾いました、ひょっとしたら、yasuhiroさんの物では、ないですか?追いかけたんですが、早すぎて、追い付けませんでした‼️下山した時には、もうチャリがなかったので、預かってますので、連絡をいただけませんか?
登録日: 2019/5/29
投稿数: 3
2019/9/11 12:25
 北ノ俣岳
北ノ俣岳の下山途中にヘルメットを拾いました‼️連絡下さい‼️yasuhiroさんの物だと思いますが?
登録日: 2013/5/30
投稿数: 117
2019/9/11 20:37
 Re: 北ノ俣岳
TAKAOhashida 様 ご連絡ありがとうございます。
途中でザックに付けたメットが落ちているのに気付きましたがどこで落としたかわからなくてもう疲れ果てて戻って探す元気はありませんでした。
後日探そうかと思っていましたが拾って頂いて本当に感謝で一杯です。
お暇な時でも着払いでお送りいただければ幸いです。本当に申し訳ございません。
送り先をメッセージでお伝えします。
本当に有難うございました。
登録日: 2019/5/29
投稿数: 3
2019/9/11 21:06
 Re[2]: 北ノ俣岳
今晩は‼️近々、梱包して送りますね‼️電話番号無しでも大丈夫でしょうか?

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ