また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 2012355 全員に公開 ハイキング奥秩父

乾徳山、笠盛山、黒金山

日程 2019年09月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り一時小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
乾徳山(南)林道、乾徳山登山口近くのゲート脇に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間22分
休憩
2時間9分
合計
7時間31分
S乾徳山 (南) 林道 乾徳山登山口ゲート07:0607:16乾徳山 (南) 林道 道満尾根入口07:24道満山07:5309:01小屋沢ノ頭09:3309:39扇平10:17髭剃岩10:1810:36乾徳山10:5611:09乾徳山北峰11:33笠盛山12:0412:36黒金山12:4613:04牛首ノタル13:1013:49黒金山登山口14:37乾徳山 (南) 林道 乾徳山登山口ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
よく整備されており道迷いの恐れはほとんどないと思います。乾徳山山頂近辺は岩場が連続、クサリを使って慎重通過が必要かと。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 帽子 ステッキ ザック 昼ご飯 行動食 飲料 マット 虫よけ網 地図 コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め スマホ 時計 タオル カメラ 無線機 アンテナ

写真

黒金山登山口駐車場に駐車しようと思ってたのに、なんと3kmほど手前で乾徳山 (南) 林道のゲートが閉まっていた!仕方ないので予定変更。。。
2019年09月08日 07:06撮影 by EX-ZS260, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒金山登山口駐車場に駐車しようと思ってたのに、なんと3kmほど手前で乾徳山 (南) 林道のゲートが閉まっていた!仕方ないので予定変更。。。
このゲートの前に駐車して出発(ここには3台ほど停めれそうです)拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すこのゲートの前に駐車して出発(ここには3台ほど停めれそうです)
歩き出してすぐ、眼下の大平高原は太陽光発電パネルで一杯。異様だ。
2019年09月08日 07:09撮影 by EX-ZS260, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き出してすぐ、眼下の大平高原は太陽光発電パネルで一杯。異様だ。
2
駐車場所から林道を少し戻って、林道と山道が接している地点から入山。
2019年09月08日 07:16撮影 by EX-ZS260, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場所から林道を少し戻って、林道と山道が接している地点から入山。
まず道満尾根を下って道満山へ。林の中の穏やかなピークであった。無線交信1局。
2019年09月08日 07:24撮影 by EX-ZS260, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まず道満尾根を下って道満山へ。林の中の穏やかなピークであった。無線交信1局。
道満尾根を逆戻りして登る。入山地点を過ぎてさらに登る。林道を3回横切った。
2019年09月08日 08:20撮影 by EX-ZS260, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道満尾根を逆戻りして登る。入山地点を過ぎてさらに登る。林道を3回横切った。
岩場がでてきた。
2019年09月08日 08:53撮影 by EX-ZS260, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場がでてきた。
林の中を抜けると一面開けた。山道から少し東にそれて、小屋沢ノ頭に寄っていく。三角点あり。
2019年09月08日 09:01撮影 by EX-ZS260, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林の中を抜けると一面開けた。山道から少し東にそれて、小屋沢ノ頭に寄っていく。三角点あり。
扇平を通過。
2019年09月08日 09:39撮影 by EX-ZS260, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇平を通過。
扇平に手洗石があった。あまり手を洗いたくない感じの雨水がたまっていたよ。
2019年09月08日 09:40撮影 by EX-ZS260, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇平に手洗石があった。あまり手を洗いたくない感じの雨水がたまっていたよ。
1
髭剃岩。これは2枚刃ですな。
2019年09月08日 10:17撮影 by EX-ZS260, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
髭剃岩。これは2枚刃ですな。
いよいよクサリ登場(ここは傾斜ゆるく足場も豊富で登るの容易でした)。
2019年09月08日 10:21撮影 by EX-ZS260, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよクサリ登場(ここは傾斜ゆるく足場も豊富で登るの容易でした)。
1
胎内。どこが胎内っぽいのかよくわからない。。。
2019年09月08日 10:25撮影 by EX-ZS260, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胎内。どこが胎内っぽいのかよくわからない。。。
いよいよ乾徳山直下、最後の岩壁に差し掛かった。先行者が居り、先に行く?いやいいですよ、ちょっと時間がかかりそうだから先に行って!それでは、、なんて話をしていたら、肝心の岩壁の写真を撮り忘れた。ここは足場が少なくてクサリに頼る場面が多く、ちょっと難渋した。
2019年09月08日 10:32撮影 by EX-ZS260, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ乾徳山直下、最後の岩壁に差し掛かった。先行者が居り、先に行く?いやいいですよ、ちょっと時間がかかりそうだから先に行って!それでは、、なんて話をしていたら、肝心の岩壁の写真を撮り忘れた。ここは足場が少なくてクサリに頼る場面が多く、ちょっと難渋した。
乾徳山到着!
2019年09月08日 10:37撮影 by EX-ZS260, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乾徳山到着!
3
ちょっと雲が出てきたけど素晴らしい眺望が望めましたです。
2019年09月08日 10:38撮影 by EX-ZS260, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと雲が出てきたけど素晴らしい眺望が望めましたです。
1
北側にはこれから行く黒金山が見えた。
2019年09月08日 10:38撮影 by EX-ZS260, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側にはこれから行く黒金山が見えた。
乾徳山を北側に降りて振り返る。乾徳山は岩の山だ〜
2019年09月08日 10:53撮影 by EX-ZS260, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乾徳山を北側に降りて振り返る。乾徳山は岩の山だ〜
笠盛山に到着。林の中で眺望なし。地味なピークでした。
2019年09月08日 11:33撮影 by EX-ZS260, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠盛山に到着。林の中で眺望なし。地味なピークでした。
黒金山目指して苔むした石ころの道を登る(登る先が見えると延々と続いているようでメゲます)
2019年09月08日 12:16撮影 by EX-ZS260, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒金山目指して苔むした石ころの道を登る(登る先が見えると延々と続いているようでメゲます)
黒金山に到着!
2019年09月08日 12:36撮影 by EX-ZS260, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒金山に到着!
1
ここからは国師ヶ岳や甲武信ヶ岳の絶景が見えるんだけどな〜。雲がかかって何も見えない。。。
2019年09月08日 12:44撮影 by EX-ZS260, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは国師ヶ岳や甲武信ヶ岳の絶景が見えるんだけどな〜。雲がかかって何も見えない。。。
ずんずん下って笹原下展望台を通過。
2019年09月08日 13:34撮影 by EX-ZS260, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずんずん下って笹原下展望台を通過。
黒金山下山口に到着!
2019年09月08日 13:49撮影 by EX-ZS260, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒金山下山口に到着!
乾徳山林道を歩く。雲行きが怪しくなり小雨が降ってきた。
2019年09月08日 14:03撮影 by EX-ZS260, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乾徳山林道を歩く。雲行きが怪しくなり小雨が降ってきた。
駐車したゲートに到着!お疲れ様でした。
2019年09月08日 14:34撮影 by EX-ZS260, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車したゲートに到着!お疲れ様でした。

感想/記録

乾徳山登山口を起点として道満山、乾徳山、笠盛山、黒金山と周回してきました。当初、林道歩きを省略するため、乾徳山林道を黒金山登山口まで車で行き、ここに駐車し、自転車で乾徳山登山口まで戻ってデポして入山、黒金山登山口に下山する予定でしたが、なんと乾徳山林道が手前の乾徳山登山口付近のゲートで閉まっていた!なんで?冬季通行止の看板あり。はっ?今はまだ夏だよ!・・・ブツブツ言っててもゲートは開かないので、仕方なくここに駐車して山行開始。思いのほか順調に進んで、予定(山と高原地図記載時間)よりも2時間早く回ることができ(記載時間が少しおかしいところがある?特に乾徳山→笠盛山は1:20強の記載だが50分位が正解だと思われる)、自転車を使わなくても十分早い時間に戻ってこれました。本日は夕方に台風が来る予報が出ていたせいか山行者が少なく、すれ違ったのは5人、このシーズンでは異様に少ないのではないでしょうか。いい場所に車を停めることもでき、結果オーライの山行になりました。
訪問者数:111人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 三角点 道迷い 高原 山行 デポ ノ頭
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ