また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 2018961 全員に公開 ハイキング栗駒・早池峰

早池峰山(花巻鹿踊り観光と早池峰登山)

日程 2019年09月15日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー10人
天候曇〜晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
9/14(土)朝 出発 =(常磐道・東北道)= 花巻
花巻まつり「鹿踊りパレード」見物
うすゆき山荘泊
9/15(日)朝 小田越登山口に移動
登山
東和温泉
花巻 =(常磐道・東北道)= 帰着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間36分
休憩
1時間1分
合計
5時間37分
S小田越06:3607:11御門口07:2208:30御金蔵08:49天狗の滑り岩09:0009:10剣ヶ峰分岐09:1109:15門馬コース分岐09:1709:23早池峰山頂避難小屋09:5409:59門馬コース分岐10:0010:04剣ヶ峰分岐10:22天狗の滑り岩10:2510:38御金蔵11:50御門口11:5112:12小田越12:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
滑りやすい蛇紋岩
その他周辺情報観光:登山の前日に花巻まつり鹿踊りパレード (9/13土 16:10-17:40) を見物
温泉:東和温泉 リニューアルオープンで 50円値引き

写真

鹿踊りの鹿はニホンカモシカですね。
2019年09月14日 16:55撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿踊りの鹿はニホンカモシカですね。
小田越山荘の入り口標識
細い下り道
2019年09月15日 06:27撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小田越山荘の入り口標識
細い下り道
登山口近くの巨木
2019年09月15日 06:52撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口近くの巨木
1
樹林帯を過ぎるとすぐ一合目、そして蛇紋岩地帯が始まる
2019年09月15日 07:16撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を過ぎるとすぐ一合目、そして蛇紋岩地帯が始まる
ナンブトウウチソウ
2019年09月15日 07:20撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナンブトウウチソウ
1
早池峰ウスユキソウ
2019年09月15日 07:24撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早池峰ウスユキソウ
1
ナンブトラノオ
2019年09月15日 07:26撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナンブトラノオ
ガスガス、蛇紋岩蛇紋岩
2019年09月15日 07:29撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガス、蛇紋岩蛇紋岩
青空が覗き、日が射してきた
2019年09月15日 07:35撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が覗き、日が射してきた
4合目はピンクはちまき
2019年09月15日 08:03撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4合目はピンクはちまき
角張った岩は「御金蔵」
2019年09月15日 08:25撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
角張った岩は「御金蔵」
1
ガスの中に2段の鉄ばしごが見えてきた
2019年09月15日 08:49撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの中に2段の鉄ばしごが見えてきた
1段目のハシゴは左にまいて岩を登り、2段目に取り掛かろう、というところで青空
2019年09月15日 08:56撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1段目のハシゴは左にまいて岩を登り、2段目に取り掛かろう、というところで青空
ハシゴの1段目と2段目の中央の岩場から、下を見る
2019年09月15日 08:56撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴの1段目と2段目の中央の岩場から、下を見る
下層の雲の間から、秋らしい高層雲がチラホラ
2019年09月15日 08:59撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下層の雲の間から、秋らしい高層雲がチラホラ
1
9合目、剣が峰分岐から山頂に向けて尾根歩き
モミ?の木の実。黒く見えるのが珍しい
2019年09月15日 09:12撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9合目、剣が峰分岐から山頂に向けて尾根歩き
モミ?の木の実。黒く見えるのが珍しい
山頂までの稜線は池塘地帯
2019年09月15日 09:20撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までの稜線は池塘地帯
クジャクチョウ
2019年09月15日 09:20撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クジャクチョウ
山頂の祠、劔がたくさん
2019年09月15日 09:24撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の祠、劔がたくさん
1
一等三角点
2019年09月15日 09:28撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一等三角点
1
山頂の観音様
2019年09月15日 09:30撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の観音様
さて下山、山頂から剣が峰分岐に続く木道
眺望があれば良かったなー
2019年09月15日 09:53撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて下山、山頂から剣が峰分岐に続く木道
眺望があれば良かったなー
山頂から剣が峰分岐に続く木道
2019年09月15日 10:01撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から剣が峰分岐に続く木道
9合目、剣が峰分岐
2019年09月15日 10:04撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9合目、剣が峰分岐
遠くが見えてきた
太平洋が見えないかな〜?
2019年09月15日 10:08撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くが見えてきた
太平洋が見えないかな〜?
下山中すこしずつ風景が開けてきた
2019年09月15日 10:12撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中すこしずつ風景が開けてきた
1
ハシゴを下る
2019年09月15日 10:16撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴを下る
どんどん登ってきます
2019年09月15日 10:36撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん登ってきます
ナンブトウウチソウ
2019年09月15日 11:03撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナンブトウウチソウ
向かいの薬師岳、時々山頂が見えました
深い山と森の広がり、いいなー
2019年09月15日 11:07撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向かいの薬師岳、時々山頂が見えました
深い山と森の広がり、いいなー
向かいの薬師岳、時々山頂が見えました
2019年09月15日 11:08撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向かいの薬師岳、時々山頂が見えました
1
ナンブトウウチソウ
2019年09月15日 11:32撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナンブトウウチソウ
2

感想/記録

これはつくばね山の会の「鹿踊り観光と早池峰」会員山行。

早池峰登山について調べていたら、偶然「花巻まつり鹿踊りパレード」の情報が目に入った。
鹿踊りというと、宮澤賢治の童話「鹿踊りのはじまり」の題材になった花巻周辺の独特な郷土芸能ではありませんか。 鹿踊りの装束を写真や絵で見たことはあるけど、どんな踊りなのかな? 興味津々。
そこで「鹿踊り観光と早池峰」の観光付山行を計画してお誘いした結果、私を含めて11名参加の大ツアーになった。

1日目は、移動、夕食の買い出し、鹿踊り観光、うすゆき山荘に移動して共同炊事で夕飯、就寝。

鹿踊りは、独特の衣装とニホンカモシカを思わせる風雅な動作と素朴なお囃子が素晴らしかった。花巻農業高校の生徒さんのキレのいい踊り、ベテランの団体の踊り、それぞれ微妙に違う味わいがある。じっくり見て飽きることがなかった。
早池峰山に育まれた土地の文化の一端に触れられて、心楽しいひとときだった。

2日目は登山と温泉、移動、解散。

早朝、足の遅い人たちを車で小田越登山口に送り、足の速い人が河原の坊に車を置いて追いかける手筈。しかし、運の良い偶然があり、もう少し楽な手順になった。

さて、小田越登山口から早池峰登山開始。
天気予報は晴れだったが、開始時点はガスガス。
1合目の標識をすぎると早くも森林限界を抜けた。晴れれば見晴らしが良いんだろうなー、今に晴れるよね、と言いながら滑りやすい蛇紋岩ゴロゴロの岩場を抜けていく。

ナンブトウウチソウのピンクの群生が明るくて好ましい。合間にナンブトラノオのピンク。そしてなごりの早池峰ウスユキソウも咲いている。
今年は夏が始まるのが遅かったから、花の始まりと終わりが遅れているのかな?

空に青空も覗いてきた。花と乾いた蛇紋岩の褐色、空の青、雲の白。
明るい山だなー、楽しいなー、そんなことを思いながら歩き続ける。

山頂到着。
天頂は晴れだが、地平線のぐるりは雲が立ちこめて周囲の山の眺望はない。
向かいの薬師岳も岩手山も見えない。
少し休憩して、写真を撮って、下山。

下山中、次第に雲が薄くなり、薬師岳が見えてきた。小田越登山口が見えてきた。薬師岳と早池峰の間の雲も消えて深い深い森の広がりが現れた。
あぁ、いいなー。
もう少し長く居たら晴れるんだろうけどねー。それは仕方ないことだ。


早池峰、明るくて綺麗な良いお山という印象が残りました。
久しぶりの多人数での賑やかな山旅も楽しいものでした。
また来たいものです。
訪問者数:220人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/8/16
投稿数: 1185
2019/9/16 23:25
 早池峰山、早朝よりもゆっくりの方が❓
こんばんは😄

まだウスユキソウが健在でしたね。
大勢の登山の段取りお疲れ様でした。
標高差の割には速いCT( ̄▽ ̄)

今年の7/27に行きました(^。^)
ナビの設定が悪く、登山口に10:30着。
登り始めはガスガスで強風でした( ̄▽ ̄)
午前中はガスが発生しやすいのでしょうか❓
途中からガスが切れて、絶景に恵まれました(^。^)
下山後も山頂が暫く見えてました(^。^)
登録日: 2015/5/7
投稿数: 23
2019/9/17 13:23
 Re: 早池峰山、早朝よりもゆっくりの方が❓
そうでしたか。
我々の場合、午後、東北道を走って帰る頃にようやく快晴。
車中で山頂同定を楽しみました。
ままならないものです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ