また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 2021618 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

常念岳から行けるところまで

日程 2019年09月15日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間33分
休憩
1時間49分
合計
13時間22分
Sスタート地点04:2804:41三股登山口04:5006:572207標準点櫓跡08:26前常念岳08:4209:24三股への分岐点09:30常念岳09:5109:57三股への分岐点09:5810:31常念小屋10:3412:00横通岳12:1213:29東天井岳13:5915:11常念小屋15:43最終水場15:5716:27笠原沢16:2916:43烏帽子沢16:4416:59王滝ベンチ17:26山ノ神17:32一ノ沢登山口17:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報ほりで〜ゆ 530円也

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 サングラス タオル ストック カメラ

写真

三股駐車場の一番奥に乗り入れてスタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三股駐車場の一番奥に乗り入れてスタート
こんなところで御来光
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところで御来光
前常念に突き上げる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前常念に突き上げる
2
広がる雲海
遠くに富士山も見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広がる雲海
遠くに富士山も見える
3
前常念の避難小屋
今回はスルー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前常念の避難小屋
今回はスルー
前常念から常念岳山頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前常念から常念岳山頂
余裕があれば大天井まで行ってみようか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
余裕があれば大天井まで行ってみようか?
1
大天井、東天井、横通岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井、東天井、横通岳
1
親父さん会いに来たよ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
親父さん会いに来たよ
2
義弟はいまどの辺だ?
(この時点で下山途中だった)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
義弟はいまどの辺だ?
(この時点で下山途中だった)
2
大天井まで行けないかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井まで行けないかな?
何度も撮ってしまう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も撮ってしまう
常念乗越まで意外とキツイな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念乗越まで意外とキツイな
横通岳
あるのは三角点のみ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横通岳
あるのは三角点のみ
とにかく展望の良い山頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく展望の良い山頂
1
こちらは人気がないけど向こうは人がたくさん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは人気がないけど向こうは人がたくさん
槍も何度でも撮っちゃうね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍も何度でも撮っちゃうね
涸沢カールのテント群
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢カールのテント群
時間が厳しくなってしまった。。。せめてあそこまでは行きたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間が厳しくなってしまった。。。せめてあそこまでは行きたい
1
東天井岳の山頂
なにもありません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天井岳の山頂
なにもありません
1
大天井岳の山頂は人がたくさんいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳の山頂は人がたくさんいます
常念乗越のテン場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念乗越のテン場
最終水場で水分補給
さぁおあがりよ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終水場で水分補給
さぁおあがりよ
昨年大雨の時には水量の多い沢だったのだが普段は枯れているんだね。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年大雨の時には水量の多い沢だったのだが普段は枯れているんだね。。。
一ノ沢の登山口に到着
ここから駐車場までが遠い。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ沢の登山口に到着
ここから駐車場までが遠い。。。
無事帰ってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事帰ってきました
1

感想/記録

訳あってこの時期恒例の常念岳
今回はどうやって登ろうか?
一ノ俣谷から乗越へ突き上げようか、燕岳から縦走してこようか・・・
3連休を十分に利用しようかと思ったら駆け込み需要のお陰で連休はなくなった。。。orz
燕岳から縦走してこようと思ったのだがふくらはぎに違和感あり逃げ場のない縦走路を行くよりおとなしく常念岳1本でアタックした方がよいだろうと初めて登った時と同じように三股から登って一ノ沢へ下山するルートにした
一ノ沢の駐車場なら日帰り客も多いだろうから駐車場の空きがあるだろうと思ったら上の駐車場は満車だったがその下の駐車場は十分に空きがあった。前回は一ノ沢にバイクをデポしたが3連休の中日では三股に空席はないだろうと思い車は一ノ沢に停めてバイクで三股まで行く。案の定三股はどこも満車でひどい路駐。これじゃバスが転回できないのではないのか?ってくらい。。。登山道入り口にバイクを停めて出発。常念岳もガスが出てくるパターンがわかってきたので4時台に出発したのは正解だった。三股から登るのは今回で3回目だが5時間の壁はなかなか越えられない。。。orz
早く出発したこともあり展望は過去最高だった。この連休中義弟が北鎌尾根にチャレンジしていて安否が気になっていたが前日北鎌平でビバークしてこの日の7時台に穂先に登頂できたとのこと。。。よかったよかった
山頂でのんびりしすぎたがこのまま下山してもつまらないかと思い脹脛の痛みもなかったのでちょっと足を延ばしてみることにした。13時をめどにどこまで行けるのか?乗越からの高低差が結構あるので辛かったけど横通岳、東天井岳までで引き返す。。。もう少し余裕があれば大天井岳まで行きたかったんだけど下山は確実にヘッデンコースになるので(ヘッデンはあるんだけど)明るいうちに下山する方を選んだ
明るいうちには下山できたが三股までバイクを回収に行かなくてはならない。。。駐車場で着替えるとブヨに喰われるかと思い着替えはバイクを回収してから・・・っと思ったが身体が冷えてきたのでほりで〜ゆに立ち寄り汗を流してから三股へ向かった。19時ころにもなれば駐車場はガラガラ。奥まで車を入れることができて助かった。。。
無事回収は出来たが遅くなってしまったので本家へのあいさつは止めてこのまま帰ることにしたのだが途中何回も睡魔に襲われ仮眠を繰り返すも帰宅出来たのは翌日の昼過ぎ。。。山を歩いているときは大丈夫だった脹脛の痛みは前日よりも痛みがひどくなってしまった。。。
次回はどうやって常念に登るか?東天井岳より先も繋ぎに行かないとなぁ。。。
訪問者数:272人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ