また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2025293 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 白馬・鹿島槍・五竜

針ノ木雪渓〜蓮華岳〜七倉岳〜船窪岳 後立山縦走3 ランプの宿「船窪小屋」経由で

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年09月14日(土) 〜 2019年09月15日(日)
メンバー
 shira(CL)
天候9/14 晴れ 9/15 晴れ
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
【9/13(金)】三ノ宮なか卯前21:00⇒3:30扇沢駅
【9/15(日)】七倉登山口から扇沢へはタクシー利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
12時間0分
休憩
50分
合計
12時間50分
S柏原新道登山口05:0005:00扇沢駅05:1006:30大沢小屋06:4009:40針ノ木小屋10:0011:20蓮華岳11:3015:00北葛岳17:20七倉岳17:50船窪小屋
2日目
山行
7時間20分
休憩
1時間0分
合計
8時間20分
船窪小屋07:0007:20船窪天場07:40船窪乗越08:00船窪岳08:3008:50船窪乗越09:10船窪天場09:30船窪小屋09:5010:30天狗の庭10:4011:20鼻突八丁(八合目)12:00岩小屋14:00唐沢ノゾキ15:10七倉登山口15:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
【9/14(土)】扇沢登山口5:00→6:30大沢小屋→9:35針ノ木小屋10:00→11:30蓮華岳→15:00北葛岳→17:45船窪小屋  12:45h
【9/15(日)】船窪小屋7:00→8:00船窪岳8:30→9:30船窪小屋10:00→10:30天狗の庭→15:20七倉登山口 8:20h
コース状況/
危険箇所等
針ノ木雪渓は残雪ほぼなし 
その他周辺情報薬師の湯 大混雑でした。
過去天気図(気象庁) 2019年09月の天気図 [pdf]

写真

扇沢駅 4:00着 駐車場はほぼ満杯
2019年09月14日 05:00撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇沢駅 4:00着 駐車場はほぼ満杯
後立山の縦走路を眺めながら・・
2019年09月14日 06:15撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立山の縦走路を眺めながら・・
針ノ木雪渓は雪なし・・
2019年09月14日 07:00撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木雪渓は雪なし・・
針ノ木峠前の九十九路
2019年09月14日 09:25撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木峠前の九十九路
剱岳、立山が近い
2019年09月14日 10:34撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳、立山が近い
蓮華に伸びる美しい稜線
2019年09月14日 10:53撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華に伸びる美しい稜線
1
槍穂もきれいに・・
2019年09月14日 10:57撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂もきれいに・・
ここまでは快調・・
2019年09月14日 11:35撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでは快調・・
2
蓮華の大くだり
2019年09月14日 11:38撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華の大くだり
ここからが・・・
2019年09月14日 11:41撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからが・・・
ザレた岩場もある
2019年09月14日 13:42撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレた岩場もある
蓮華の大下り
2019年09月14日 13:43撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華の大下り
40分遅れで北葛岳
2019年09月14日 15:11撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
40分遅れで北葛岳
≒2時間遅れで七倉岳
集合写真とる余裕もなくなった・・・
2019年09月14日 17:24撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
≒2時間遅れで七倉岳
集合写真とる余裕もなくなった・・・
船窪小屋から・・月もきれいでした。
2019年09月15日 06:06撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船窪小屋から・・月もきれいでした。
1
表銀座縦走路 下は高瀬ダム
美しい光景
2019年09月15日 08:04撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表銀座縦走路 下は高瀬ダム
美しい光景
船窪岳から、なにを思っている・・
2019年09月15日 08:04撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船窪岳から、なにを思っている・・
七倉登山道も荒れ道でした。
2019年09月15日 10:32撮影 by CX2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉登山道も荒れ道でした。

感想/記録

【9/14(土)快晴】日本三大雪渓の一つ、針ノ木雪渓を歩くことを期待して登り始めるも、全く雪を踏むことなく針ノ木小屋まで辿りつく(標高1433m→2536m)。
休憩をはさみ蓮華岳山頂を目指す(→2799m)。ピーカンの青空の元、後立山連峰、槍ヶ岳、穂高岳、富士山を真ん中に、左に八ヶ岳連峰、右に南アルプスの全貌を遠望し感激。しかしこのときはまだどのメンバーも、これから訪れる蓮華岳の大下りに始まる船窪小屋までの気が遠くなる激下り、激登りをハッキリと予想できていなかった。
ザレ、はしご、長い岩クサリ場が続き、参加メンバーの内、入会間もない技術度が劣る2名が通過に難渋し、北葛岳で予定より40分遅れ、船窪小屋で75分遅れとなり、途中から2名が先発し、小屋での受付のため分かれての行動となった。
楽しみにしていたランプの小屋では、スタッフの皆様の心温まるおもてなしを受けた。天ぷら、シチュー、五穀米、ランプの灯の元で食べる夕食は格別、立山、剱岳、槍、穂高、薬師岳、夕朝絶景を小屋から堪能させて頂きました。
【9/15(日)晴れのち曇り】当初の計画では、烏帽子岳に向けて縦走の予定であったが、CLの判断により予定を1日繰り上げ、船窪岳のピストンのみにし、エスケープルート船窪新道を通って七倉登山口に下山することとなった。
この日は天狗の庭を過ぎた辺りから木の根っこの浮き出た悪路の下りが延々と続き、予定より80分位遅れとなった。遅咲きのコマクサ、トリカブト、クロマメの木、白玉の木、ウメバチソウ、ナデシコ等々可憐な高山植物、それに日本庭園を思わせる天狗の庭など気持ち安らぐ風景にも多々出会えた。
今回の例会は、初日予定コースタイム11時間30分のロングトレイル、さらに予想を超える体力度、技術度を必要とする登山道で、それに対応できていないメンバー2名が加わっていたことも重なり、どのメンバーにとっても辛く長い縦走となりました。そんな中にあって、CLのもと、すばらしいチームプレーをして頂いた皆様に感謝、涙が出るほど感動的な山行でした。(MIU)

感想/記録
by shira

後立山縦走3と銘打ち計画した山行・・ 絶好の天気に恵まれた実行となった。
計画時から、1日目の歩行時間と距離、前日睡眠なしでの山行となるので、困難が予想されたが、それに加え、蓮華の大クダリ以降の激アップダウンで計画より2時間遅れの12.5時間の行動時間になってしまった。扇沢から船窪小屋が、無謀だったかも・・それでも、コースは360度パノラマの絶景があり・・天気にも恵まれ、日本アルプスの真ん中を歩いていくような気分を味わえた。2日目は計画変更で、船窪から七倉登山道を降りた。これも、思うより厳しい下りコースであった。立山連邦、穂高連邦、富士山方面が、一番近づいて見えるコースのように思えた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:445人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ