また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 2028719 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

秋遠征 憧れてた二つのテン場 白馬岳

日程 2019年09月18日(水) 〜 2019年09月20日(金)
メンバー
天候一日目
雨時々曇り 弱風
二日目
晴れ 強風 とても寒い
三日目
晴れ 弱風
アクセス
利用交通機関
ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間47分
休憩
8分
合計
2時間55分
S栂池ヒュッテ09:4010:49天狗原/白馬岳神社10:5611:00風吹大池方面分岐12:02乗鞍岳12:0312:35白馬大池山荘
2日目
山行
6時間24分
休憩
1時間4分
合計
7時間28分
白馬大池山荘05:5606:35船越ノ頭06:4007:15小蓮華山07:1807:53三国境08:31白馬岳08:4108:50白馬山荘09:1809:27白馬岳頂上宿舎09:35丸山09:3610:29杓子岳10:3711:30鑓ヶ岳11:3611:53鑓温泉分岐11:5612:23大出原13:24白馬鑓温泉小屋
3日目
山行
2時間28分
休憩
13分
合計
2時間41分
白馬鑓温泉小屋06:5907:13鑓沢07:1407:26崩沢07:28落石沢07:44サンジロ(三白平)07:4508:15小日向のコル(1824m)08:2508:58中山沢09:09猿倉台地(1502m)09:1009:18水芭蕉平09:40猿倉荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
各山頂では記念撮影
二日目、白馬山荘で軽食
コース状況/
危険箇所等
鑓温泉の上に鎖場、鎖よりもその辺りは沢近く滑りやすい岩が多い印象
その他周辺情報Softbank白馬大池の辺りは圏外
他は電波あった様子

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 サンダル ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ ポール テント テントマット シェラフ

写真

早くも秋めいていた
雨降りの中歩きだす
2019年09月18日 10:50撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早くも秋めいていた
雨降りの中歩きだす
乗鞍岳山頂
お昼前、なんと雨がやむ
2019年09月18日 11:59撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳山頂
お昼前、なんと雨がやむ
白馬大池
2019年09月18日 12:17撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬大池
今日の宿泊地は湖面の反対側
2019年09月18日 12:17撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の宿泊地は湖面の反対側
テントを張り大池散歩
2019年09月18日 15:16撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを張り大池散歩
水は透き通っている
2019年09月18日 15:16撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水は透き通っている
うろこ雲が赤く染まる
これは一瞬の出来事
すぐに普通の空になる
2019年09月18日 18:00撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うろこ雲が赤く染まる
これは一瞬の出来事
すぐに普通の空になる
3
少し移動し赤く染まる地平線を
2019年09月18日 18:05撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し移動し赤く染まる地平線を
1
一気に暗くなっていきます
2019年09月18日 18:07撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に暗くなっていきます
明け方に雨降り
諦めていた天気だか山の上のみ晴れ雲海
2019年09月19日 06:03撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明け方に雨降り
諦めていた天気だか山の上のみ晴れ雲海
素晴らしい景色
2019年09月19日 06:36撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい景色
1
小蓮華山
どの方向も雲海でした
2019年09月19日 07:18撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小蓮華山
どの方向も雲海でした
白馬岳山頂
見た目は暖かそうですが気温は低く強風でものすごく寒い
2019年09月19日 08:36撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳山頂
見た目は暖かそうですが気温は低く強風でものすごく寒い
白馬山荘
寒いので避難して休憩
2019年09月19日 09:03撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬山荘
寒いので避難して休憩
1
山荘も景色の一部になって様になってる
2019年09月19日 09:35撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘も景色の一部になって様になってる
1
杓子岳への登り
かなり急斜面のガレ場
2019年09月19日 10:19撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子岳への登り
かなり急斜面のガレ場
白馬岳を何度も眺める
2019年09月19日 10:22撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳を何度も眺める
1
低い位置には相変わらず雲海が広がる
2019年09月19日 10:30撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
低い位置には相変わらず雲海が広がる
まさに雲の海
2019年09月19日 10:30撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさに雲の海
2
杓子岳山頂
2019年09月19日 10:34撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子岳山頂
杓子岳山頂を振り返り
崩れてなくなりそうな山だな
2019年09月19日 10:39撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子岳山頂を振り返り
崩れてなくなりそうな山だな
白馬鑓ヶ岳
2019年09月19日 11:30撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬鑓ヶ岳
少し下山して見返す
どこも絶景
2019年09月19日 12:18撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下山して見返す
どこも絶景
鑓温泉
ここまで来たら雲海の中になってしまった
2019年09月19日 14:08撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鑓温泉
ここまで来たら雲海の中になってしまった
翌朝、名残惜しむも下山へ
2019年09月20日 08:12撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、名残惜しむも下山へ
秋めいていた
2019年09月20日 08:24撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋めいていた
下山ケーキ
モンブラン
2019年09月20日 09:48撮影 by 603SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山ケーキ
モンブラン

感想/記録
by tennka

秋の遠征開始
どこから巡るか迷うも鑓温泉が九月末までなのでここへ
白馬大池と鑓温泉にテント泊をしてみたかったのでこのルートを選択
ただし、猿倉からのバスはこのシーズン平日はない
分かっていても鑓温泉は外せなかった

一日目はあいにくの雨
ゴンドラで登り楽に高度を稼ぐ
昼前に雨がやむもテント設営中に降る
やんだので白馬大池を撮影するとまた降る
降っているので夕日は諦めていると素晴らしい夕日が
とコロコロ天気が変わる

二日目、夜明け前にかなりの雨が降り眠りながらガッカリ
が夜明けになる前にはやみ雲は下界に広がる
この日は一日雲海が見えていた
晴れるが非常に気温が低く強風でものすごく寒い
景色は良いが立ち止まると震える
稜線を下ると山影になり風はなくなる
鑓温泉は穏やかであった
憧れの温泉は冷えた身体を暖めほっこり
テント設営後、夕飯前、夕飯後、就寝前、真夜中、朝起きてと入る
こうして書き出すと入りすぎだ

三日目は下山だけなので珍しくゆっくり出発点
猿倉からは歩いしばらく、下る車が来たのでヒッチハイク、一台目で乗せて頂いた
観光に来ていたおじいさん、本当にありがとうございました
白馬八方のゴンドラでお礼を言いお別れ、車で八方の途中まで行くとのこと
自分は白馬バスターミナルへ向かいそこから栂池高原へとバス移動
この日は白馬の温泉ホテルを押さえていたのでゆっくりと
バイキングの夕飯はとても美味しかった
訪問者数:155人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ