また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 2028972 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

燕岳からの素晴らしい絶景

日程 2019年09月20日(金) [日帰り]
メンバー
天候快晴で北アルプスを筆頭にほぼ全ての山が良く見えました。
アクセス
利用交通機関
車・バイク、
九州から本州へは、名門大洋フェリーにて(新門司港→大阪南港)
フェリーターミナルから登山口まではマイカーにて(9/16〜18の間は穂高岳山行)
帰りは、概ね行きと逆パターン。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間46分
休憩
1時間59分
合計
8時間45分
Sスタート地点06:0806:26中房温泉登山口06:3007:11第1ベンチ07:40第2ベンチ07:4108:11第3ベンチ08:1808:44富士見ベンチ09:13合戦小屋09:1809:38合戦山(合戦沢ノ頭)09:3910:08ベンチ10:15燕山荘10:3610:41いるか岩10:4911:00めがね岩11:06燕岳11:2511:33めがね岩11:3411:43いるか岩11:4412:04燕山荘12:3412:42ベンチ13:00合戦山(合戦沢ノ頭)13:0113:11合戦小屋13:2413:38富士見ベンチ13:54第3ベンチ13:5514:10第2ベンチ14:1114:24第1ベンチ14:2514:43中房温泉登山口14:4714:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所はありません。
標高差1000メートル以上あります。
一気に標高を上げるので十分な体力が必要です。
その他周辺情報下山後は、有明荘に泊まりました。温泉あり。日帰り入浴だと700円。
夕食、朝食とも豪華で美味しかったです。しっかり休養出来ました。
https://www.enzanso.co.jp/ariakeso/

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー アタックザック 昼ご飯 行動食 飲料 コンロ ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ 三脚 ヘルメット

写真

出発です。
登山者が多いです。
2019年09月20日 06:31撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発です。
登山者が多いです。
1
第一ベンチ。
スルー。
2019年09月20日 07:16撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一ベンチ。
スルー。
1
第二ベンチ。
給水程度。
2019年09月20日 07:44撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二ベンチ。
給水程度。
1
第三ベンチ。
給水&タオルで汗を拭う。
2019年09月20日 08:14撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第三ベンチ。
給水&タオルで汗を拭う。
1
富士見ベンチ。
休憩者多数でスルー。
2019年09月20日 08:50撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見ベンチ。
休憩者多数でスルー。
1
合戦小屋。
ここで、腰を下ろして、給水&行動食タイム。
2019年09月20日 09:16撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦小屋。
ここで、腰を下ろして、給水&行動食タイム。
1
合戦尾根に入り、振り返ると、富士山や南アルプスなどが見えます。
予報どおり、全国的に天気良さそう。
2019年09月20日 09:35撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦尾根に入り、振り返ると、富士山や南アルプスなどが見えます。
予報どおり、全国的に天気良さそう。
2
大天井岳や常念岳の稜線が綺麗に見えます。
その奥には、槍も見え始めました。
2019年09月20日 09:39撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳や常念岳の稜線が綺麗に見えます。
その奥には、槍も見え始めました。
1
歩き易い登山道を進みます。
2019年09月20日 09:43撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き易い登山道を進みます。
1
上越あたりの山も見えています。
2019年09月20日 09:53撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上越あたりの山も見えています。
1
槍の見える範囲が、次第に大きくなります。
2019年09月20日 09:54撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍の見える範囲が、次第に大きくなります。
1
燕岳の山頂が見えてきました。
2019年09月20日 10:03撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳の山頂が見えてきました。
1
紅葉が始まっているところもあります🍁
2019年09月20日 10:07撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が始まっているところもあります🍁
3
燕山荘が近づいてきました。
2019年09月20日 10:10撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘が近づいてきました。
1
燕山荘前の分岐に出たところ、ビックリ(゜ω゜)
目に前には、絶景が広がっていました(^o^)
2019年09月20日 10:23撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘前の分岐に出たところ、ビックリ(゜ω゜)
目に前には、絶景が広がっていました(^o^)
4
まずは、憧れていた看板を撮影。
2019年09月20日 10:26撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは、憧れていた看板を撮影。
2
槍方面から右へ右へと撮影していきます。
2019年09月20日 10:30撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍方面から右へ右へと撮影していきます。
1
鷲羽、水晶など。
2019年09月20日 10:30撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽、水晶など。
2
燕岳の左手奥には、剱岳、立山も。
2019年09月20日 10:30撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳の左手奥には、剱岳、立山も。
1
燕岳の右手奥には、鹿島槍も。
2019年09月20日 10:30撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳の右手奥には、鹿島槍も。
2
一通り、北アルプスの山並みを撮ったところで、ようやく燕山荘を撮影。
2019年09月20日 10:31撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一通り、北アルプスの山並みを撮ったところで、ようやく燕山荘を撮影。
1
燕山荘の入口前には、これがありました。
実は、これと、
2019年09月20日 10:38撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘の入口前には、これがありました。
実は、これと、
1
このイルカ岩🐬を生で見たくて、燕岳に登りましたー。
2019年09月20日 10:46撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このイルカ岩🐬を生で見たくて、燕岳に登りましたー。
3
燕岳も絵になります。
2019年09月20日 10:53撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳も絵になります。
4
山頂から見る景色は最高ですo(^▽^)o
ここから、
2019年09月20日 11:18撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から見る景色は最高ですo(^▽^)o
ここから、
1
徐々に、
2019年09月20日 11:19撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に、
1
右へと、
2019年09月20日 11:19撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右へと、
1
撮影ポイント移動し、
2019年09月20日 11:19撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮影ポイント移動し、
1
最後は富士山。
いや〜地図見ながら、北アルプスの山座同定に大忙し(^-^;
2019年09月20日 11:20撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は富士山。
いや〜地図見ながら、北アルプスの山座同定に大忙し(^-^;
1
日帰りピストンなので、そろそろ燕山荘に戻ります。
行きでは、気づかなかったメガネ岩。
2019年09月20日 11:38撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日帰りピストンなので、そろそろ燕山荘に戻ります。
行きでは、気づかなかったメガネ岩。
1
でも、やっぱり、これ🐬
2019年09月20日 11:48撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、やっぱり、これ🐬
2
燕山荘に戻り昼食。
ここで、道産うどん。利尻に登った整理品。
2019年09月20日 12:03撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘に戻り昼食。
ここで、道産うどん。利尻に登った整理品。
1
名残り惜しいけど、そろそろ下山、の前に撮影。
大天井、穂高、槍、笠など。
2019年09月20日 12:32撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残り惜しいけど、そろそろ下山、の前に撮影。
大天井、穂高、槍、笠など。
3
鷲羽、水晶、野口五郎など。
黒部五郎も見えるみたいです。
2019年09月20日 12:32撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽、水晶、野口五郎など。
黒部五郎も見えるみたいです。
1
南アルプス、富士山など。
2019年09月20日 12:33撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス、富士山など。
1
燕岳山頂。
では、下山開始。
2019年09月20日 12:36撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂。
では、下山開始。
1
下山時に、左に見える、あのとんがった山は何だろう。
カッコいい(≧∇≦)
(後で確認すると、針ノ木岳らしい)
2019年09月20日 13:04撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時に、左に見える、あのとんがった山は何だろう。
カッコいい(≧∇≦)
(後で確認すると、針ノ木岳らしい)
2
少し紅葉感🍁
2019年09月20日 13:05撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し紅葉感🍁
1
合戦小屋まで下ってきました。
2019年09月20日 13:17撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦小屋まで下ってきました。
1
で、登り時に気になっていた、おしるこを食しました。
美味い😋
2019年09月20日 13:22撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、登り時に気になっていた、おしるこを食しました。
美味い😋
2
建て替えるらしい…
2019年09月20日 13:28撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
建て替えるらしい…
1
無事下山。
2019年09月20日 14:51撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山。
1

感想/記録

今回の山行遠征で、前穂、北穂リベンジに続く、第二弾山行として、百名山達成に向け、五竜もしくは鹿島槍ヶ岳を山中1泊で考えていた。それとは別に、インスタ見かけたイルカ岩などを実際に見たく、百名山ではないが、燕岳も山中1泊で登りたいと考えていた。あわよくば大天井岳まで行けたらなと。

天気予報では、19〜20日は天気が良く、21日からの三連休は天気が崩れるらしい。
18日夕方に穂高を下山したばかりで、19日は休養日とし山行はパス。
で、色々考えた結果、天気が悪い山中を歩くのは嫌だ。じゃあ、日帰りで行けそうな燕岳ピストンにしようと。
そして、下山後は、この遠征で大休養すべく有明荘に泊まることにした。おかげで、美味しい料理と温泉を堪能させていただきました( ^ω^ )

さて、燕岳だが、北アルプス三大急登というので、相当きついのかと思っていたが、登り終えてみれば、体力的にそんなに辛い山ではなかった。まぁ、今年は、10時間以上のロングトレイルを、利尻や黒部五郎でやったし、これまで様々な山行を経験してきたからだろう。
当然、これまでの経験値から、登りは、極力意識してゆっくり進み、体力温存に心掛けた。その反動で、下山はハイペース気味だったかもしれない。

しかし驚いたのは、登山者の多さだ。三連休直前とはいえ、金曜の平日。なのに、駐車場には、ドンドン車が入ってきて、第一駐車場は満車。やはり人気の山なんだと思い知る。

今日は予報どおり天気良く、北アルプスを筆頭に絶景を堪能できたし、当初目的であった、イルカ岩や山男岩?、メガネ岩なども会い、とても満足いく山行であったo(^-^)o
百名山以外にも、いい山はたくさんあるのだが、時間とお金、そして体力が無限にあるわけではないので、1年間で登る山は限られている。どうしても、目標のため、百名山に登ることを優先してしまう。仕方ない(-_-)
でも、今日は、燕岳に登って本当に良かった。百名山を新たに1座登頂した以上の達成感かもしれない。
そんな中、今回、燕岳から見かけた針ノ木岳、この山の格好良さに惹かれた。いずれ登ってみようかなと思った。それに、一度は、表銀座を縦走してみたい。

ちなみに、今回、どこを登ってきたの?と尋ねられることがあった。
ザックは45リットルで、日帰りピストンだから荷物は極力絞っていたので、縦走するようには見えないはずである。何でだろうなと考えていたが、おそらくヘルメットを被っていたからだろう(アルプスなど登る際には、だいたいこのスタイルで登っている)。
数多くの登山者がいたが、ヘルメットを被っていた方は、ほぼいなかったのではないだろうか。
穂高の山頂付近では、ヘルメット被っている方がほとんどだったが、同じ北アルプスでも、山容が異なると、こうも違うんだなと。
訪問者数:415人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ