また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2050725 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲斐駒・北岳

甲斐駒ヶ岳【日本百名山】北沢峠→双児山経由で登り、仙水峠→長衛小屋経由で下山しました。

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年10月05日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー、 車・バイク
芦安駐車場→広河原
乗合タクシー 1300円

広河原→北沢峠
南アルプス市営バス 1000円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間8分
休憩
1時間26分
合計
8時間34分
S北沢峠07:0108:34双児山南峰08:3508:44双児山08:5609:43駒津峰09:4410:23六方石10:2911:22駒ヶ岳神社本宮11:2411:38甲斐駒ヶ岳12:0712:09駒ヶ岳神社本宮12:1012:52六方石13:0513:26駒津峰13:2913:58休憩 標高2468m地点14:0514:23仙水峠14:2414:48仙水小屋14:5415:18長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)15:24仙丈ヶ岳二合目登山口15:2515:32北沢峠15:3515:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルート定数[13.7]
コース状況/
危険箇所等
◾双児山→駒津峰
大岩の上を歩きました。
◾駒ヶ岳トラバースルート
白砂のザレ場が続きました。
◾仙水峠→仙水小屋手前
がれ場が続きました。
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

写真

多くの登山者が北沢峠に入られました。
2019年10月05日 07:00撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多くの登山者が北沢峠に入られました。
はじめて歩く双児山への登山道
2019年10月05日 07:12撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はじめて歩く双児山への登山道
森林限界を越えると、目指す甲斐駒ヶ岳が見えました。
2019年10月05日 08:41撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界を越えると、目指す甲斐駒ヶ岳が見えました。
北沢峠から1時間45分
多くの方に追い抜かれながら双児山に到着
2019年10月05日 08:44撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北沢峠から1時間45分
多くの方に追い抜かれながら双児山に到着
双児山から1時間で駒津峰に到着
2019年10月05日 09:43撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双児山から1時間で駒津峰に到着
駒津峰からの甲斐駒ヶ岳と摩利支天☺
2019年10月05日 09:44撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒津峰からの甲斐駒ヶ岳と摩利支天☺
ニ・四・六、やっとこさ八合目に到着。
ここまで3時間24分 (??・з・?)
2019年10月05日 10:24撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニ・四・六、やっとこさ八合目に到着。
ここまで3時間24分 (??・з・?)
トラバースルートへの分岐点
2019年10月05日 10:28撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースルートへの分岐点
トラバースルートは、ザレ場の連続
2019年10月05日 10:37撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースルートは、ザレ場の連続
黒戸尾根分岐点
4時間25分経過😩
2019年10月05日 11:25撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒戸尾根分岐点
4時間25分経過😩
4時間半で山頂到着
2019年10月05日 11:29撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4時間半で山頂到着
山頂は、多くの登山者で賑やかでした。
2019年10月05日 11:36撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は、多くの登山者で賑やかでした。
甲斐駒ヶ岳 北東側眺望
2019年10月05日 11:59撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳 北東側眺望
甲斐駒ヶ岳 南側眺望
2019年10月05日 12:02撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳 南側眺望
駒津峰と仙丈ヶ岳
2019年10月05日 13:21撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒津峰と仙丈ヶ岳
アサヨ峰、その奥には、北岳が聳えています。
鳳凰三山の奥には、富士山も見えました。
2019年10月05日 13:33撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アサヨ峰、その奥には、北岳が聳えています。
鳳凰三山の奥には、富士山も見えました。
仙水峠からは、ガレ場の連続でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙水峠からは、ガレ場の連続でした。
長衛小屋まで戻って来れました。
2019年10月05日 15:19撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長衛小屋まで戻って来れました。

感想/記録

2012年9月以来の、甲斐駒ヶ岳山頂に立ちました。前回は、黒戸尾根という長大なルートを歩きましたが、今回は、北沢峠から登るメジャールートを歩きました。とは言え、長衛小屋経由での仙水峠ルートは、歩いたことがあるので、今回は、全てが初ルート(逆ルート)となるように計画しました。(とは言え、山頂部分は、歩いていますが・・・)北沢峠から双児山への登山道は、つづら折れで、登りやすい道が続きました。栗沢山が木々の隙間から見えるようになると森林限界も近づいて来ました。標高が2600を過ぎるあたりが森林限界のようでした。シラビソの樹林帯が終わると背の高いハイマツが現れました。双児山を一度下り、登り返すことで駒津峰となりました。大岩のダウン・アップで体力を奪われ、やっとのことで8合目まで来ましたが、直登かトラバースかという分岐点では、直登を選択する気力が失せていました。トラバースルートは、ザレが続き、足下が滑る中での登りに、さらに体力を奪われました。このルートでは、直登を選択した方が距離が短い分だけ、身体に優しかったのでは・・・。山頂からの下りは、多くの方がトラバースルートを降られるようで、すれ違いでの気苦労も気遣いもありました。駒津峰から仙水峠への下りですが、とても長く感じました。仙水峠から長衛小屋への下りが、岩場歩きが疲れた身体には、さらなるダメージとなりました。沢の冷水が一服の清涼剤になりました。周囲の峰々を眺めることができなければ、寂しい😞山行でしたでしょうが、疲れは、したものの眺望に恵まれた、素晴らしい一日となりました。🎶
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:199人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ