また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2070080 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

【阿弥陀岳南陵〜赤岳〜権現岳〜西岳】

日程 2019年10月20日(日) [日帰り]
メンバー
天候・曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・舟山十字路℗
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

ログを間違えて消去してしまったので手書きです。
コース状況/
危険箇所等
・阿弥陀岳南陵
 ルートは明瞭。 P3の直登はロープがあったほうが安心だが、巻けばさらに安心。

・阿弥陀岳〜赤岳~権現岳〜西岳
 岩尾根の一般ルートで鎖・梯子でしっかり整備されています。

・信玄の隠岩〜広河原
分岐・ルートともまったく分からず。 開き直って藪を適当に下降して広河原をパスして舟山十字路へ。
その他周辺情報・ホテル八峰苑の温泉・・・700円

・アフガンのカレーライス

写真

感想/記録

ランニングを通じての仲間から岩場に連れて行って欲しい!とのリクエストを受け、中央アルプス宝剣岳にでも行こうと計画していましたが、あまりにも簡単過ぎるし何かお金が掛かるので八ヶ岳に変更!

コースはへっぽこな自分でも安全にご案内できる阿弥陀岳南陵としました。

朝方はガスに包まれトレイルは濡れ、岩場も濡れていたら嫌だな〜なんて思っていましたが森林限界を超えたころには晴れ間が見え一気にテンションが上がります!
核心のP3はロープを出して登り安全に上っていただけたので案内する立場としては一安心。。。

阿弥陀岳登頂時刻が遅ければ中央陵で下山しようと思っていましたが、そこはアスリート女子!スタートから4時間の9時前に登頂で下山するには早すぎるので、赤岳→権現岳→西岳→舟山十字路という周回コースに変更。
岩場を含めた比較的ハードなコースになりましたが、ペースは落ちることなくCT60%くらいで元気いっぱいに歩いてくれたので僕の方が体力的にヤバかったかも...。
これだけ安定して歩ける女性とご一緒したのは神奈川県の某変態女子以来でした。
訪問者数:398人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/6/12
投稿数: 4441
2019/10/22 7:19
 流石であります!
kaiさん、おはようございます。

スミマセン、昨夜は見落としました
それにしても、お仲間の女性も凄いですねぇ〜
この行程を、CT0.6で楽々走破とは...
当方の女子部とは雲泥の差、月とすっぽんでございます
ランニングでも、トレラン系なのでしょうか。
神奈川の方といい、猛者揃いで、羨ましいやら恐ろしいやら

稜線では天気も回復し、ご希望の岩場もタップリなコース取り。
しかも、藪漕ぎのおまけ付きとは、流石は名登山ガイド!
イケメンと相俟って、人々が集うわけですよ。
台風の影響もあり、計画通りにいかない中でも楽しまれ、羨ましく拝見いたしました!
登録日: 2013/5/15
投稿数: 3108
2019/10/22 19:34
 Re: 流石であります!
tailwindさん、こんばんは!
当初の予定では釜無川から鋸岳に行く予定を組んでいたのですが、あの辺りは豪雨の影響を強く受けたようなので転進しました。
11月の3連休も山行予定を組もうと思っているのですが、今年は積雪に加え林道の情報も欲しいのでアンテナ高くしてないといけませんね。

tailwindさんの女子部は本当に山をお楽しみになっておられるので、引率する立場ですとなかなか難しい舵取りを強いられそうですね
今回ご一緒した方はロードバイク現役時代に乗鞍岳のヒルクライムレースで優勝経験のある方で本当に身体能力が高く、理解力も高いのでへっぽこな自分が引率するよりこの道のエキスパートに師事した方が彼女の為になると思いました。
神奈川の方は器用さや運動能力は疑問符だらけでしたが、究極のタフネスと山好きは自分以上で、、生意気に煽ってくる時があったので時折ムカつきました。
※藪屋としては一流という自負はありますよ!(笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

森林限界 ガス テン 直登 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ