また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2070110 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 日光・那須・筑波

那須岳 朝日岳〜三斗小屋〜茶臼岳周回

情報量の目安: S
-拍手
日程 2019年10月21日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇時々晴れ、ほとんどガス。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
3:00自宅発 圏央道「幸手インター」より東北道「那須インター」下車。峠の茶屋駐車場着5:40。登山開始6:00。飛び石連休の平日なので大丈夫だろうと油断していました。到着時はすでに6割程度の駐車率、混んでいました。下山時に路上駐車をたくさん見かけました。きっと満車状態だったのだと思います。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間51分
休憩
1時間52分
合計
8時間43分
S登山指導所・登山ポスト06:0506:18中の茶屋跡06:2006:40峰の茶屋跡避難小屋06:4306:57恵比寿大黒07:0207:20朝日の肩07:2607:33朝日岳07:4107:46朝日の肩07:4707:56熊見曽根08:0208:46隠居倉08:5309:35三斗小屋温泉09:3710:01沼原分岐11:11ひょうたん池11:1511:21姥ヶ平12:0212:25姥ヶ坂12:2612:27牛ヶ首12:32高雄口12:52牛ヶ首山頂分岐13:15山頂口13:2713:33那須岳13:4513:54お釜口14:10硫黄鉱山跡14:13峰の茶屋跡避難小屋14:28中の茶屋跡14:40登山指導所・登山ポスト14:4214:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
台風19号の影響を心配していましたが登山道に影響はありませんでした。天気は曇りガスが立ち込める天気ですっきりしませんでした。時折みられる太陽とガスが晴れる瞬間がまぶしかったです。
峠の茶屋 ⇒ 峰の茶屋
森林帯の中を歩きはじめ20分程度で開けた谷のトラバース道に出ます。対岸の山紅葉が綺麗です。しばらく歩くと峰の茶屋が見えます。このトラバースを歩くとこれからの絶景が期待できわくわくします。
峰の茶屋 ⇒ 朝日岳
相変わらずのガレ場と岩場が続きます。頭上は落石注意。以前来た時より登山道が整備されていました。鎖が至る所に設置されており、朝日岳への最後の登り手前トラバースももっと細かったように思うのですが・・・。いずれにしても良く整備されて歩きやすくなっていました。朝日岳への最後の登りも問題ありません。
朝日岳 ⇒ 熊見曽根分岐
ガレ場の登りだったと思ったのですが登山道が整備され歩きやすい登山道になっていました。峰の茶屋からここまでの登山道はかなりマイルドで歩きやすくなったイメージです。様々なレベルの登山者がいるので整備されているのかもしれません。
熊見曽根 ⇒ 三斗小屋温泉
熊見曽根は熊笹の登山道から始まります。ガスで左右の天望が無かったのが残念です。きっと右に茶臼岳、朝日岳、左に三本槍岳の絶景が開けていたものと思われます。
三斗小屋温泉→ 姥ヶ平
三斗小屋から峰の小屋の標識方面に向かいます。更に進むと沼原方面の分岐があります。沼原方面に進むと紅葉のある森林帯になり綺麗です。いくつか沢も渡ります。那須岳にこのような所があるのは知りませんでした。姥ヶ平下まで続くこの登山道が最も秋らしさを感じる登山道でした。姥ヶ平下で分岐となり牛ヶ首方面へ登ります。森林帯から登りに変わり、ひょうたん池まで結構な登りが続きます。ひょうたん池分岐からひょうたん池までは木道が続き、池まで来るとウッドデッキになっています。ひょうたん池分岐からすぐ開けたベンチのある場所に出ます。姥ヶ平到着です。茶臼岳の展望が素晴らしくもう少し紅葉があれば最高でしたが、やや遅かったようです。
姥ヶ平→ 茶臼岳山頂
姥ヶ平から牛ヶ首まではひたすら登ります。ガレ場ですが登山道は登り易く整備されています。牛ヶ首からは茶臼岳右側をトラバースしてロープウェイ山頂駅方面へ向かいます。尾根を何度か超え、その度登り下りを繰り返します。いくつか尾根を超えるとロープウェイ駅から茶臼岳山頂に向かう登山道に合流します。ここから更に300m登ると山頂です。登り下りで心が折れそうになります。最後の登りはザレ場でお尻の筋肉がピクピク。岩場になると登り易くなります。岩場を登り切ると鳥居を越え山頂到着です。
茶臼岳山頂→峠の茶屋
茶臼岳のお鉢を周り、峰の茶屋へガレ場を一気に下ります。この登山道も以前より整備されているような気がします。

全体的には曇りでガスが多く少し残念でしたが気持ちの良い登山でした。
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック グローブ 帽子 レインウエア レインセット(レインキャップ・ オーバーグローブ・ タオル) インナーダウン タオル ヘッドライト ストック サコッシュ ピクノリノックスナイフ ホイッスル 温度計 ココヘリ iPhone メガネ曇り止め サプリメント 常備薬 ティッシュ 日焼け止め リップクリーム パーフェクトポーション バンダナ アミノバイタル 行動食 地図 財布 熊鈴 UVサングラス カメラ カメラ予備バッテリ・メモリ カメラクリップ 携帯バッテリ・電池 eTrex30x アコーディオンコンテナM フォークスプーンセット 救急キッド エアーサロンパス モンベルクリアボトル700mL プラティパス2L ジェットボイル

写真

5:40峠の茶屋駐車場到着。6割程度の駐車率でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:40峠の茶屋駐車場到着。6割程度の駐車率でした。
まず階段を登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まず階段を登ります。
早速紅葉が綺麗です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速紅葉が綺麗です。
山紅葉も綺麗です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山紅葉も綺麗です。
森林帯を超え開けてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林帯を超え開けてきました。
茶臼岳が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼岳が見えます。
谷の反対側の山紅葉も綺麗です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷の反対側の山紅葉も綺麗です。
1
水の流れも多いように感じます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水の流れも多いように感じます。
峰の茶屋に到着です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の茶屋に到着です。
天気はこんな感じです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気はこんな感じです。
ガスも出てきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスも出てきました。
朝日岳に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳に向かいます。
歩いてきたトラバース道が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきたトラバース道が見えます。
紅葉が終わりかけていますが、、白い枝とのコントラストが綺麗です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が終わりかけていますが、、白い枝とのコントラストが綺麗です。
左側は落石注意。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側は落石注意。
登山道が左側のトラバースに変わります。ここからガレ場、岩場を登っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道が左側のトラバースに変わります。ここからガレ場、岩場を登っていきます。
ここを登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登ります。
至る所に鎖が有り整備されています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至る所に鎖が有り整備されています。
登ってきた登山道を振り返ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた登山道を振り返ります。
こんな岩の芸術が至る所にはあります様
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな岩の芸術が至る所にはあります様
1
山紅葉が綺麗です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山紅葉が綺麗です。
鎖場トラバース。以前来た時はもっと狭かったような気がしたのですが・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場トラバース。以前来た時はもっと狭かったような気がしたのですが・・・
朝日岳分岐への最後登りです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳分岐への最後登りです。
朝日岳の分岐到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳の分岐到着。
日光方面の雲海。今日はたくさん雲海が見れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光方面の雲海。今日はたくさん雲海が見れました。
朝日岳に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳に向かいます。
熊見曽根分岐方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊見曽根分岐方面。
朝日岳山頂到着です。山頂より茶臼岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳山頂到着です。山頂より茶臼岳
1
熊見曽根分岐に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊見曽根分岐に向かいます。
熊見曽根分岐に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊見曽根分岐に到着
隠居倉方面から三斗小屋温泉へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隠居倉方面から三斗小屋温泉へ向かいます。
熊見曽根を降ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊見曽根を降ります。
途中隠居倉でコーヒーブレイクにしようと思ったのですがガスで展望が無く現在地不明。とりあえず開けた場所があるのでコーヒーブレイクに・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中隠居倉でコーヒーブレイクにしようと思ったのですがガスで展望が無く現在地不明。とりあえず開けた場所があるのでコーヒーブレイクに・・・
周りはガスで見えません。茶臼岳が綺麗に見えるのでしょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周りはガスで見えません。茶臼岳が綺麗に見えるのでしょう。
秋のこの白い枝と紅葉の風景が好きです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋のこの白い枝と紅葉の風景が好きです。
とりあえずコーヒーで乾杯
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえずコーヒーで乾杯
プチ鎖場、ここ結構登りづらいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プチ鎖場、ここ結構登りづらいです。
笹藪の登山道を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹藪の登山道を進みます。
隠居倉到着。三斗小屋温泉から登ってきた登山者で混雑していました。コーヒーブレイクを済ませて正解でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隠居倉到着。三斗小屋温泉から登ってきた登山者で混雑していました。コーヒーブレイクを済ませて正解でした。
三斗小屋温泉へ降ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三斗小屋温泉へ降ります。
紅葉🍁が綺麗です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉🍁が綺麗です。
急登に鎖が設置されています。親切です。鎖を使わなくとも降りられますが!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登に鎖が設置されています。親切です。鎖を使わなくとも降りられますが!
三斗小屋温泉の源泉です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三斗小屋温泉の源泉です。
灰色の泥から温泉がブクブク湧き出ています。地獄谷のようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
灰色の泥から温泉がブクブク湧き出ています。地獄谷のようです。
三斗小屋温泉神社。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三斗小屋温泉神社。
三斗小屋温泉に到着です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三斗小屋温泉に到着です。
ビールが美味しそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビールが美味しそうです。
何故煙草屋なのでしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何故煙草屋なのでしょうか?
峰の小屋の標識方面に進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の小屋の標識方面に進みます。
紅葉が綺麗になってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が綺麗になってきました。
直ぐに沼原への分岐です。沼原方面に進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直ぐに沼原への分岐です。沼原方面に進みます。
こんな感じの秋らしい登山道が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの秋らしい登山道が続きます。
沢と紅葉。三斗小屋温泉から姥ヶ平下までの登山道は本当に綺麗でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢と紅葉。三斗小屋温泉から姥ヶ平下までの登山道は本当に綺麗でした。
台風の影響でしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台風の影響でしょうか?
何か怪しいきのこが🍄
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何か怪しいきのこが🍄
ここも紅葉が綺麗です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも紅葉が綺麗です。
牛ヶ首に向かいます。ここからは登りになります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛ヶ首に向かいます。ここからは登りになります。
苔も綺麗でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔も綺麗でした。
ひょうたん池分岐をひょうたん池に進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひょうたん池分岐をひょうたん池に進みます。
綺麗な紅葉発見。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な紅葉発見。
1
ここにも紅葉が。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも紅葉が。
ひょうたん池からの茶臼岳。噴煙が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひょうたん池からの茶臼岳。噴煙が見えます。
ひょうたん池と朝日岳方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひょうたん池と朝日岳方面
姥ヶ平。ちょっと遅かったですね。紅葉は終わっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥ヶ平。ちょっと遅かったですね。紅葉は終わっています。
ここで昼食にします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで昼食にします。
本日のザック。ミレーサースフェ30+5
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のザック。ミレーサースフェ30+5
食事を終え牛ヶ首に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食事を終え牛ヶ首に向かいます。
登りが続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りが続きます。
開けてきました。牛ヶ首は先の稜線上です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けてきました。牛ヶ首は先の稜線上です。
ここを登ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登ってきました。
茶臼岳を右から巻いていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼岳を右から巻いていきます。
茶臼岳を右側に巻いてロープウェイ山頂駅を目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼岳を右側に巻いてロープウェイ山頂駅を目指します。
ガスが切れてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが切れてきました。
尾根筋をトラバースしていきます。細かなアップダウンが続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根筋をトラバースしていきます。細かなアップダウンが続きます。
茶臼岳。こちら見るとお椀のようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼岳。こちら見るとお椀のようです。
この尾根筋が登山道のようです。人がたくさん歩いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この尾根筋が登山道のようです。人がたくさん歩いています。
登山道に合流しました。後は山頂まで300m。ファイト!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に合流しました。後は山頂まで300m。ファイト!
振り返ると雲海が綺麗です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると雲海が綺麗です。
始めはザレ場で登りづらかっちたのですが、岩場になると登りやすくなります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始めはザレ場で登りづらかっちたのですが、岩場になると登りやすくなります。
三角点がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点がありました。
山頂の鳥居が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の鳥居が見えました。
茶臼岳山頂到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼岳山頂到着。
茶臼岳山頂より日光方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼岳山頂より日光方面
山頂より朝日岳方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より朝日岳方面
お鉢を周り下山します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お鉢を周り下山します。
峰の茶屋に向けて下山します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の茶屋に向けて下山します。
峰の茶屋まで降りてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の茶屋まで降りてきました。
峠の茶屋駐車場に下山します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠の茶屋駐車場に下山します。
駐車場到着。お疲れ様!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場到着。お疲れ様!
大丸温泉郷「ニューおおたか」で汗を流して帰りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大丸温泉郷「ニューおおたか」で汗を流して帰りました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:241人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ