また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2070288 全員に公開 ハイキング奥武蔵

武川岳〜伊豆ヶ岳

日程 2019年10月21日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇後霧一時雨
アクセス
利用交通機関
電車
武川岳は芦ヶ久保駅から、伊豆ヶ岳は正丸駅が主な登山口です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間42分
休憩
1時間21分
合計
7時間3分
S芦ヶ久保駅08:4408:49道の駅あしがくぼ第二駐車場09:49岩菅山09:5109:54道標 22-2 横瀬町10:07二子山雌岳10:1410:19二子山10:2910:29道標 22-9 横瀬町10:3311:07焼山11:1012:01蔦岩山12:17武川岳12:4812:59前武川岳13:0013:44山伏峠13:5214:21伊豆ヶ岳14:2614:37五輪山14:3814:47大蔵山15:21伊豆ヶ岳登山口15:2215:39正丸駅15:4715:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
芦ヶ久保駅から二子山までの通常ルートは、倒木や土砂の流出などで通行禁止とのことでした。私はバリエーションルートを歩きました。特に障害となるような部分はありませんでしたが、地面が結構湿って滑りやすかったです。この部分、1箇所道を間違えているので、私のGPSは当てにしないで下さい(基本的に尾根からずれないようにして歩けば問題ないと思います)。
二子山〜武川岳〜山伏峠までは特に問題はありませんでした。二子山〜武川岳の間は地形図の見た目よりもアップダウンがあるので、お気をつけ下さい。
山伏峠〜伊豆ヶ岳の間は、結構土砂が流れてきていて、通行は出来ましたが踏み跡が見づらくなっているところがありました。あと、このルートは1箇所両側が削れた細尾根と、1箇所困難な岩場があります。それなりの経験と装備が必要でしょう(もしかしたら巻き道に気づかなかっただけかも知れませんが)。
伊豆ヶ岳〜正丸駅の間は、正丸峠を通らないショートカットの道を通りましたが、1箇所登山道が崩落していました。また、木橋も流れかけているものが1箇所ありました。崩落箇所はもう1箇所あったようですが、そこは補修されていました。
その他周辺情報トイレは登山口の駅のみ。何れの駅も自販機があります。あと売店もありますが、朝はまだ開いていません。

装備

個人装備 ヘッドランプ(1) 予備電池(2) 1/25000地形図(1) コンパス(1) 笛(1) 筆記具(1) 保険証(1) 飲料(1) ティッシュ(1) バンドエイド(1) タオル(3) 携帯電話(1) 雨具(1) 防寒着(1) 水筒(1) 時計(1) 非常食(1) GPS(1) ファーストエイドキット(1) 医薬品(1) カメラ(1)

写真

このトンネルを抜けて行きます。台風のせいか、元々か、トンネルの中は大きな石がごろごろしていて、歩きにくかったです。
2019年10月21日 08:56撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このトンネルを抜けて行きます。台風のせいか、元々か、トンネルの中は大きな石がごろごろしていて、歩きにくかったです。
大きな岩
2019年10月21日 09:43撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩
途中、芦ヶ久保の集落と、遠くに秩父の町並みが見えました。
2019年10月21日 09:52撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、芦ヶ久保の集落と、遠くに秩父の町並みが見えました。
草が生えた細道を下ると、直ぐに一般ルートに合流します。
2019年10月21日 09:58撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草が生えた細道を下ると、直ぐに一般ルートに合流します。
二子山方面に進んでいきます。
2019年10月21日 10:00撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山方面に進んでいきます。
二子山直下の急登。結構な距離、ロープが張られています。
2019年10月21日 10:14撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山直下の急登。結構な距離、ロープが張られています。
雌岳に到着。
2019年10月21日 10:18撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌岳に到着。
結構アップダウンをして、雄岳に着きます。
2019年10月21日 10:26撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構アップダウンをして、雄岳に着きます。
1
全般、空気が湿っていて見晴らしは良くなかったですが、武甲山が見えました。
2019年10月21日 10:36撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全般、空気が湿っていて見晴らしは良くなかったですが、武甲山が見えました。
1
山頂からはちょっとした岩場の後、結構な急斜面を直登で下っていきます。
2019年10月21日 10:44撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からはちょっとした岩場の後、結構な急斜面を直登で下っていきます。
何の花でしょうか。。。
2019年10月21日 11:14撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何の花でしょうか。。。
何個か小ピークを越えた後、グッと登って、焼山に到着です。地理院地図では、850mピークとなっています。
2019年10月21日 11:15撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何個か小ピークを越えた後、グッと登って、焼山に到着です。地理院地図では、850mピークとなっています。
途中、一旦林道に出てから、山道に入り直します。看板が落ちていました。。。
2019年10月21日 11:34撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、一旦林道に出てから、山道に入り直します。看板が落ちていました。。。
武川岳は、十文字の尾根をもつ、ちょっと変わった山容をしています。頂上付近は東西に細長い形をしています。
2019年10月21日 12:24撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武川岳は、十文字の尾根をもつ、ちょっと変わった山容をしています。頂上付近は東西に細長い形をしています。
1
少し霧がかかってきました。
2019年10月21日 13:09撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し霧がかかってきました。
地図にはありませんが、林道を横切ります。
2019年10月21日 13:32撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図にはありませんが、林道を横切ります。
写真では分かりづらいですね。結構険しい岩場を通ります。
2019年10月21日 14:22撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真では分かりづらいですね。結構険しい岩場を通ります。
ここで、子の権現に通じる道と合流します。ここまで来ると、直ぐに山頂です。
2019年10月21日 14:30撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで、子の権現に通じる道と合流します。ここまで来ると、直ぐに山頂です。
伊豆ヶ岳に到着。
2019年10月21日 14:33撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳に到着。
1
双子岩です。
2019年10月21日 15:10撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双子岩です。
写真がぶれてしまっていますが、道が崩落して切れていました。
2019年10月21日 15:15撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真がぶれてしまっていますが、道が崩落して切れていました。
1
かえるさん。
2019年10月21日 15:17撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かえるさん。
木橋も流れかかっています。
2019年10月21日 15:18撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木橋も流れかかっています。
崩落した部分が真新しい足場で修復されていました。
2019年10月21日 15:22撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落した部分が真新しい足場で修復されていました。
訪問者数:391人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ