また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2075658 全員に公開 ハイキング 大台ケ原・大杉谷・高見山

ガッスガスの薊岳とドヒェ〜の明神谷渡渉!

情報量の目安: S
-拍手
日程 2019年10月26日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
電車バス
【往路】8:16近鉄榛原(奈良交通バス520円)8:40菟田野(東吉野村ふるさとバス200円)大又9:05着
【復路】17:50大又(東吉野村ふるさとバス)18:44菟田野(奈良交通バス)榛原駅19:05着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.4~1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間3分
休憩
1時間15分
合計
8時間18分
S笹野神社09:1409:16大又バス停09:1809:25笹野神社10:15古池辻11:29小屋ノ尾頭11:51薊岳(雌岳)11:5412:10薊岳(雄岳)12:2412:30稜線で昼食タイム12:5013:13P133413:59前山14:13明神平14:4516:13大又林道終点16:36大又林道終点駐車場16:4017:13平成滝百選7滝8壷17:31笹野神社17:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
薊岳山頂前後に少し岩場があります。
台風21号の雨のあとで大又川は水量多く、スリリングな渡渉となりました。💦
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

写真

東吉野村コミュニティバス「ふるさと号」 
乗車は私たち4名と、単独の女性1名。
乗車前に写真を撮ってたら、運転手さんが緊張してました。
2019年10月26日 08:37撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東吉野村コミュニティバス「ふるさと号」 
乗車は私たち4名と、単独の女性1名。
乗車前に写真を撮ってたら、運転手さんが緊張してました。
2
マスコットキャラクターは「ひよし」ちゃん。[(ひ)がし(よし)のむら] 
y)「タヌキちゃう?」 s)「いやキツネやろ!」と好き勝手なことを言いましが、運転手さん曰く「日本で最後にこの村で確認された日本オオカミです。」ですと…失礼しました。m(_ _)m 
ちなみに、かぶっている帽子は「高見山」だそうです。
2019年10月26日 09:06撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マスコットキャラクターは「ひよし」ちゃん。[(ひ)がし(よし)のむら] 
y)「タヌキちゃう?」 s)「いやキツネやろ!」と好き勝手なことを言いましが、運転手さん曰く「日本で最後にこの村で確認された日本オオカミです。」ですと…失礼しました。m(_ _)m 
ちなみに、かぶっている帽子は「高見山」だそうです。
3
9:20 笹野神社の横から…
2019年10月26日 09:19撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:20 笹野神社の横から…
1
霧雨の中出発
2019年10月26日 09:19撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧雨の中出発
最初は針葉樹の急登 時々倒木も…
2019年10月26日 09:49撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は針葉樹の急登 時々倒木も…
途中に落ちていたピンバッチ
2019年10月26日 10:01撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中に落ちていたピンバッチ
1
雨水がたまっているだけと思っていましたが、ここが古池辻だったようです。
2019年10月26日 10:11撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨水がたまっているだけと思っていましたが、ここが古池辻だったようです。
y)昔は食菌だったスギヒラタケ
2019年10月26日 10:27撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
y)昔は食菌だったスギヒラタケ
2
登るに連れてガスに包まれてきました。
2019年10月26日 10:48撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登るに連れてガスに包まれてきました。
y)杉の根本のキノコは何?
2019年10月26日 10:52撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
y)杉の根本のキノコは何?
s)大鏡山(1,183m)登ったけど山名板もなにもありませんでした。9)ごめんな、右側の明るい所が池と祠あってん。
2019年10月26日 11:04撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)大鏡山(1,183m)登ったけど山名板もなにもありませんでした。9)ごめんな、右側の明るい所が池と祠あってん。
1
樹齢150年くらいの立派なブナの木
2019年10月26日 11:09撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹齢150年くらいの立派なブナの木
1
y)まるでキヌガサタケのタマゴみたい。
スッポンタケのお仲間?
2019年10月26日 11:26撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
y)まるでキヌガサタケのタマゴみたい。
スッポンタケのお仲間?
ガス包まれる稜線・・・s) このころはまだ晴れることを期待していたのですが・・・
2019年10月26日 11:36撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガス包まれる稜線・・・s) このころはまだ晴れることを期待していたのですが・・・
1
薊岳が近づくと、急登、岩場が出てきます。
2019年10月26日 11:48撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薊岳が近づくと、急登、岩場が出てきます。
2
y)ただの急登ならいいのですが。
2019年10月26日 12:04撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
y)ただの急登ならいいのですが。
1
荒場は余裕のkomoちゃん
y)滑るぅー!!!どこに足置こう!?
え?めっちゃ切れ落ちてるやん!!!!
2019年10月26日 12:10撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒場は余裕のkomoちゃん
y)滑るぅー!!!どこに足置こう!?
え?めっちゃ切れ落ちてるやん!!!!
2
12:20 薊岳(1,406m)登頂
9)晴れてたら白髭岳、その後ろに大峰の山々が、、、
2019年10月26日 12:13撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:20 薊岳(1,406m)登頂
9)晴れてたら白髭岳、その後ろに大峰の山々が、、、
5
s) なーんもみえませ〜ん
(。・ω・。)
y)初めてのお山なので心眼開眼せず。。。
2019年10月26日 12:20撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s) なーんもみえませ〜ん
(。・ω・。)
y)初めてのお山なので心眼開眼せず。。。
8
風の当たらない場所を探して昼食
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風の当たらない場所を探して昼食
1
ここからは明神平に向かってなだらかな稜線歩き
2019年10月26日 13:22撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは明神平に向かってなだらかな稜線歩き
1
y)ツキヨタケbabyたち。
2019年10月26日 13:26撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
y)ツキヨタケbabyたち。
2
y)シロカノシタみたいなキノコ。
2019年10月26日 13:42撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
y)シロカノシタみたいなキノコ。
y)ゴキゲンな幼菌がいっぱいで笑い声聞こえそう。
2019年10月26日 13:53撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
y)ゴキゲンな幼菌がいっぱいで笑い声聞こえそう。
1
s)晴れてくれ〜!
2019年10月26日 13:55撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s)晴れてくれ〜!
2
前山通過
2019年10月26日 14:00撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前山通過
1
s) 晴れていれば、ここから大峰山脈がドーン!(のはず…)
2019年10月26日 14:02撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s) 晴れていれば、ここから大峰山脈がドーン!(のはず…)
石庭のような草原を下ります。
2019年10月26日 14:05撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石庭のような草原を下ります。
明神平に到着しました。視界約30m
9)去年は真っ青な空やったのになぁ。
2019年10月26日 14:15撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神平に到着しました。視界約30m
9)去年は真っ青な空やったのになぁ。
3
ガスに浮かぶあしび山荘
2019年10月26日 14:16撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスに浮かぶあしび山荘
2
ついにガスは晴れませんでした。次回に期待して明神平を後にします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついにガスは晴れませんでした。次回に期待して明神平を後にします。
7
途中の水場も谷のよう…
2019年10月26日 14:53撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の水場も谷のよう…
1
9)もっとビューティフルやねんけど
2019年10月26日 15:00撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9)もっとビューティフルやねんけど
1
秋ですね〜。
2019年10月26日 15:08撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋ですね〜。
4
木道もドキドキ。
k)こんな風になってたんだ・・・こわ〜
2019年10月26日 15:13撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道もドキドキ。
k)こんな風になってたんだ・・・こわ〜
1
k)結構な水量の・・・
2019年10月26日 15:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
k)結構な水量の・・・
1
k)橋を渡ります。いつもはいい感じなんでしょうなぁ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
k)橋を渡ります。いつもはいい感じなんでしょうなぁ〜
1
k)川以外は穏やかで苔むしていい感じなんですけど
2019年10月26日 15:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
k)川以外は穏やかで苔むしていい感じなんですけど
明神滝は大迫力!
2019年10月26日 15:22撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神滝は大迫力!
4
k)同じ場所を撮影したのに三人三様のレイアウト・・・私は紅葉と空を入れようとしたら肝心の看板が入ってない!
2019年10月26日 15:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
k)同じ場所を撮影したのに三人三様のレイアウト・・・私は紅葉と空を入れようとしたら肝心の看板が入ってない!
1
谷への下りも大分荒れています。
2019年10月26日 15:27撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷への下りも大分荒れています。
さあて渡渉の始まりです。
ここは普段なら渡渉にならない所?
2019年10月26日 15:32撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあて渡渉の始まりです。
ここは普段なら渡渉にならない所?
1
第3渡渉(下流からの順番) 
ここはまだましな方
2019年10月26日 15:36撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第3渡渉(下流からの順番) 
ここはまだましな方
1
s) yasugoronなんでわざわざ難しい方向へ進むの?
声をかけても水音で全然聞こえない。
y)ガンバレと声援送られてるとああ勘違い(汗
2019年10月26日 15:43撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s) yasugoronなんでわざわざ難しい方向へ進むの?
声をかけても水音で全然聞こえない。
y)ガンバレと声援送られてるとああ勘違い(汗
3
第2渡渉場 ここは難関。2本のロープでバランスをとりながら滑る岩を渡る。
y)頼り過ぎると体が振られますー
2019年10月26日 15:53撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2渡渉場 ここは難関。2本のロープでバランスをとりながら滑る岩を渡る。
y)頼り過ぎると体が振られますー
3
第1渡渉場 予想どおりの最難関! 
ロープに振られないよう慎重に渡るが、ドボンは仕方がない。
2019年10月26日 16:00撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1渡渉場 予想どおりの最難関! 
ロープに振られないよう慎重に渡るが、ドボンは仕方がない。
4
y)なんか簡単な方法はないかリーダー模索中。
2019年10月26日 15:59撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
y)なんか簡単な方法はないかリーダー模索中。
1
別の第1渡渉場 川幅は少し狭いが微妙な距離 
向こう岸が迫っているため飛び移れない。
y)私はこちらを選択
2019年10月26日 16:00撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別の第1渡渉場 川幅は少し狭いが微妙な距離 
向こう岸が迫っているため飛び移れない。
y)私はこちらを選択
1
y)滝ような勢いの水流に圧倒され、渡る勇気が出ません。
簡易ザイル出してもらって、「行きます!!!」の気合入れ3度目でようやく一歩足が動きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
y)滝ような勢いの水流に圧倒され、渡る勇気が出ません。
簡易ザイル出してもらって、「行きます!!!」の気合入れ3度目でようやく一歩足が動きました。
y) 960zanさんザイルを長い間全力全体重で引っ張って頂きスミマセンm(__)m
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
y) 960zanさんザイルを長い間全力全体重で引っ張って頂きスミマセンm(__)m
3
やっと登山道から林道に下りてきました。
2019年10月26日 16:13撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと登山道から林道に下りてきました。
ここにきて天気が回復しました。(悔しー!)
2019年10月26日 16:16撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにきて天気が回復しました。(悔しー!)
2
16:25 登山口到着
2019年10月26日 16:25撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:25 登山口到着
轟音たててます。
流されなくて良かったー
2019年10月26日 16:28撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
轟音たててます。
流されなくて良かったー
1
薊岳への直接ルートの取り付き点
ルートわかりにくい。と書いてあります。
2019年10月26日 16:32撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薊岳への直接ルートの取り付き点
ルートわかりにくい。と書いてあります。
16:40 駐車場には3台の車 
この時間なのでおそらくテン泊の人たちでしょう。
2019年10月26日 16:36撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:40 駐車場には3台の車 
この時間なのでおそらくテン泊の人たちでしょう。
林道途中の魚止めの滝
2019年10月26日 16:57撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道途中の魚止めの滝
吊り橋の上からわずかに見えました。
2019年10月26日 16:55撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋の上からわずかに見えました。
1
s) 揺れる吊り橋で高所苦手のyasugoronが何か言ってますが、ほっときます。😏
y)みんなワザと揺らしてサッサと行くんやもん
ヽ(;´Д`)ノ
2019年10月26日 16:57撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
s) 揺れる吊り橋で高所苦手のyasugoronが何か言ってますが、ほっときます。😏
y)みんなワザと揺らしてサッサと行くんやもん
ヽ(;´Д`)ノ
1
七滝八壺
ここから上流を大又川、下流を四郷川というのでしょうか?

2019年10月26日 17:13撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七滝八壺
ここから上流を大又川、下流を四郷川というのでしょうか?

大杉谷の七ツ釜滝のミニ版のような感じ
2019年10月26日 17:14撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大杉谷の七ツ釜滝のミニ版のような感じ
1
大又の集落に着くころはすっかり夕闇
2019年10月26日 17:31撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大又の集落に着くころはすっかり夕闇
1
17:30 バス停に到着 お疲れ様でした。
2019年10月26日 17:32撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17:30 バス停に到着 お疲れ様でした。
1

感想/記録

ずっと霧の中を歩いた感じでなーーんにも見えずでしたが
薊岳の山頂近くは木の根も幹もズルズルで結構神経使いました。
滑ると解っている木の根をどう踏めば安定して進めるのかドキドキ。

下山時は渡渉箇所じゃない所まで渡渉です。
いやこの水量ヤバイでと言いながら案の定ハイライトは渡渉でした。
かろうじて頭が出てる岩と岩が遠く、勢い良すぎて白濁した水流で深さが見えず。
意を決して足を置こうとするもなかなか踏み切れず時間取ってしまいました。


薊岳でお会いしたのはハツラツと歩いてらしたご夫婦とバスもルートも同じだったshibaさん感想に書いておられるソロの女性だけ。
娘なら・・と考えてしまうので今日の水量と世俗にまみれたキケンも含め「危ないからソロはアカン!」と言いたくなりますが
台高辺りに一人で来られる登山女子は度胸あってスキルも対応力も高く、
様々に変貌する自然をあっけらかんと自分流に満喫してるのかも知れない。
素敵な事やなぁと思いなおしたりするのでした。

いや〜今日も濃い一日! 無事下山すると想定外やアクシデントに困る程にあ〜楽しかった♪なんだから私もぼちぼち変態です。
ありがとうございました!

感想/記録

今年の秋は台風の影響で天候に恵まれず、アップするレコは真っ白い写真ばかり(*T^T)
関東の人々にはお気の毒でしたが、21号の台風一過を期待したものの、ぐずぐず模様が続き、結局今回もガッスガスの1日でした。
まあ、それでも次回の下見と割りきりましたが、増水の明神谷はいただけません。
間違えて買ったハイキングシューズが防水でなかったので、下山時にはグジョグショ😢
(ソールがビブラムなのに防水でない靴があるんやなあ)
私たちの後から単独で下山してきた若い女性に感心していたら、「濡れまいと無理するとかえってあぶないので、はじめから濡れるつもりで渡渉したほうがいい」ですと…ナルホド
半分の年齢にも満たないお嬢さんに悟りを享受いただきました。
(だって、おっちゃん濡れたくないもん😖💦)
===煩悩に… "喝❗"💢😠💢===

感想/記録
by 960zan

風気味で後ろについて行くのに精一杯で、大鏡池も失念しておりました。増水した谷の迫力うまく撮れてましたね。結局ガスは晴れなかったけど細尾根や渡渉の事故もなくいつものように楽しく過ごせてよかった。皆さんと家で待つ家族に感謝!

感想/記録

大又までの道中で思わず声を上げるような川の流れを見て今日は大丈夫かしらと思っていたら案の定。初めて行った所だけれど、きっと普段の数倍レベルアップしているんだろうなぁとか、条件が良い時だったら最高だろうなぁと思いながら、ほぼずっと足元ばかり見ての山行になりました。渡渉もこれしかルート無いのぉ?しょうがない行くしかないかだったけれど・・・。でも足元の落ち葉が綺麗だったのと、林道歩きがいつまで見ていても飽きないような激流を眺めながらだったので、総合的にはいい山行だったと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:499人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ