また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2078509 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

谷川馬蹄形

日程 2019年10月26日(土) 〜 2019年10月27日(日)
メンバー
天候雨、ガス、晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白毛門駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

ルートは手書きです
コース状況/
危険箇所等
毎年歩いているが、今年が1番歩き易い。笹が綺麗に刈り払われている
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

写真

暗い中スタートです。雨降ってなくて良かったと思ってましたが、樹林帯抜ける頃から雨になりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗い中スタートです。雨降ってなくて良かったと思ってましたが、樹林帯抜ける頃から雨になりました
雨の中小屋に到着。中で少し休ませてもらいました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨の中小屋に到着。中で少し休ませてもらいました
昨日は結構降りましたからね。こんな水溜りが沢山でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日は結構降りましたからね。こんな水溜りが沢山でした
1
一ノ倉避難小屋。寒すぎて、ここに逃げ込みました。しかし、雨漏りで床はビショビショ、土間には水溜り。暫く休んで雨の中出発しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ倉避難小屋。寒すぎて、ここに逃げ込みました。しかし、雨漏りで床はビショビショ、土間には水溜り。暫く休んで雨の中出発しました
茂倉岳まで来ました。雨が止まないので迷わず避難小屋を目指します。横殴りの雨でカッパの中の衣類まで濡らしてしまい、服を脱いでシュラフに潜り込み2時間ほど寝ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茂倉岳まで来ました。雨が止まないので迷わず避難小屋を目指します。横殴りの雨でカッパの中の衣類まで濡らしてしまい、服を脱いでシュラフに潜り込み2時間ほど寝ました
雨が止んだので再出発。武能岳手前の鞍部でガスが取れて綺麗な紅葉が!
結局、景色見られたのはここだけでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨が止んだので再出発。武能岳手前の鞍部でガスが取れて綺麗な紅葉が!
結局、景色見られたのはここだけでした
ガスガスの中、蓬峠。雨が降らないだけでも午前中と比べたら天国みたいに快適だ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガスの中、蓬峠。雨が降らないだけでも午前中と比べたら天国みたいに快適だ
1
調査なので、水場まで来ました。降雨後なのに、水量はあまり変わっていない感じがします。雨の影響を受けない良い水源なのでしょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
調査なので、水場まで来ました。降雨後なのに、水量はあまり変わっていない感じがします。雨の影響を受けない良い水源なのでしょう
2
ふたたび縦走路。木道が一部水没してます。既に靴の中までビショビショですが、更に靴が水没するのは萎えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふたたび縦走路。木道が一部水没してます。既に靴の中までビショビショですが、更に靴が水没するのは萎えます
見えてきました清水峠。しかし、その前にもう一仕事
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えてきました清水峠。しかし、その前にもう一仕事
jr小屋に引いている水場。この上流部にも水場があります
ここも、なかなか良い水が出てます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
jr小屋に引いている水場。この上流部にも水場があります
ここも、なかなか良い水が出てます
3
清水峠の白崩避難小屋。ここに泊まりました。自分を含めて3人でした。外にはテントが2張り。
翌朝もガスと雨の中を出発しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水峠の白崩避難小屋。ここに泊まりました。自分を含めて3人でした。外にはテントが2張り。
翌朝もガスと雨の中を出発しました
ジャンクションピークを越えてから。木道改修が進んでました。仮設小屋と資材が残っていたので、まだ未完成なのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンクションピークを越えてから。木道改修が進んでました。仮設小屋と資材が残っていたので、まだ未完成なのかな?
朝日岳はチョー寒くて素通りしました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳はチョー寒くて素通りしました
笠ヶ岳までに雨は止みましたが、ガスガスは続きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳までに雨は止みましたが、ガスガスは続きます
白毛門到着
なんとガンコヤさんが山頂で休んでました!
いやビックリ。
歩いてきた山も晴れてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白毛門到着
なんとガンコヤさんが山頂で休んでました!
いやビックリ。
歩いてきた山も晴れてきました
2
谷川も僅かに見えました。あっちにはsaraさんが登ってます。
更にtomhigさんが一ノ倉沢方面に。
皆さん、思い思いにこの山域を楽しんでますね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川も僅かに見えました。あっちにはsaraさんが登ってます。
更にtomhigさんが一ノ倉沢方面に。
皆さん、思い思いにこの山域を楽しんでますね
2
更にMさんも登ってきた!
Mさんはこれから夜勤だとか。ガンコヤさんは下山後に西黒登るとか言ってるし。
2人とも頑張りすぎ…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更にMさんも登ってきた!
Mさんはこれから夜勤だとか。ガンコヤさんは下山後に西黒登るとか言ってるし。
2人とも頑張りすぎ…
2
下山途中から白毛門を振り返ります。最後に晴れて良かったな〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中から白毛門を振り返ります。最後に晴れて良かったな〜
2

感想/記録
by kera40

登山道等の調査を頼まれたので、馬蹄形を歩いてきました。
泊まれる準備で歩きましたが、日帰りも視野に入れて3時に出発です。天気悪いのは分かっていましたが、寒さに負けて小屋があるたびに長い休憩をとりました。エスケープして帰ってしまおうかと思ったくらいヤル気がなくなりました。
しかし茂倉岳避難小屋で寝たら少し元気になり、雨も止んだので再出発。武能の手前で景色が見えた時は、来て良かったと思いました。
清水峠の避難小屋は綺麗で快適。朝までゆっくりできました。
翌日は晴れを期待しましたが、またまた雨…
白毛門方面からトレランで登ってきたけど、引き返す人もいました。
最後の白毛門で晴れてくれました。カッパなしで歩いたのはここだけ。身軽になって軽快に降りる事ができました。
天気悪くて大変でしたが、無事に歩き通せて良かったです。
訪問者数:363人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/11/17
投稿数: 3442
2019/10/29 8:50
 晴れてよかった
keraさんよりも5分早く山頂に着いたときには、まだガスの中でした。
急速に晴れ間が広がると共に、やや足取りの重いkeraさんが到着(笑)
Mさんも登ってきて、おかげで楽しい山頂のひとときになりました

僕はだいぶ先行下山したハズなんですが、
やっぱり途中で追い越されてしまった
若いとは言え、泊装備でたいしたもんですよ
(結局、西黒尾根をヤメたのはご存知の通りです
登録日: 2013/9/16
投稿数: 2856
2019/10/29 18:10
 お疲れ様でした
この時期の雨や雪、萎えますね。
水場調査お疲れ様でした。
監視小屋のすぐ脇に水場あったんですか?
それとも酷道湯檜曽川方面に向かってしばらく歩いたとこにあったんですか?

夜の部お邪魔せず申し訳ございませんでした。
賑やかだったようですね。
登録日: 2014/9/29
投稿数: 85
2019/10/29 19:44
 Re: 晴れてよかった
gankoさん
白毛門もガスっていたんですね〜。天気晴れて、気分も晴れました。
楽しい山頂でのひと時、ありがとうございました^ ^
白毛門と西黒尾根、考えたこともなかったですが、体力づくりに良いですね〜。
今回の山行で運動不足を再認識しました。少し頑張らないと…
登録日: 2014/9/29
投稿数: 85
2019/10/29 19:56
 Re: お疲れ様でした
tomさん
監視小屋のすぐ脇にも水場あります。ただし地図には載っていないので、推奨されてない水場なんだと思います。写真の水場は湯檜曽川方面に少し歩いた場所にありました。
夜の部はいつもどおりの盛り上がりでしたよ^ ^
次回は是非!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ