また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2099604 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲信越

御神楽岳(蝉ヶ平ピストン)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年11月09日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間19分
休憩
31分
合計
8時間50分
S蝉ヶ平登山口07:4208:51湯沢の出合08:5210:27高頭10:2811:19湯沢の頭11:2012:03雨乞峰12:0412:10御神楽岳12:2812:34雨乞峰13:24湯沢の頭13:3114:00高頭14:0115:38湯沢の出合15:3916:29蝉ヶ平登山口16:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

写真

晴れてるが谷底はもやの中
2019年11月09日 07:36撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてるが谷底はもやの中
のっけから崩落地のトラバース
2019年11月09日 07:41撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のっけから崩落地のトラバース
1
鉱山跡。遭難碑ある
2019年11月09日 07:52撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉱山跡。遭難碑ある
ビブラムソールを無力化する特殊な苔が生えてる。
2019年11月09日 08:10撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビブラムソールを無力化する特殊な苔が生えてる。
2
比較的新しい固定ロープ。クライムダウンの際は使っちまった。
2019年11月09日 08:57撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比較的新しい固定ロープ。クライムダウンの際は使っちまった。
1
覆いかぶさるような岩峰。左から巻き上がってあの上のふちを歩く。
2019年11月09日 09:29撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
覆いかぶさるような岩峰。左から巻き上がってあの上のふちを歩く。
1
右に落ちると死。左は手前数メートルは死ぬが少し進むとすぐ下にバンドがあるので、落ちるなら左に落ちよう。
2019年11月09日 09:39撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に落ちると死。左は手前数メートルは死ぬが少し進むとすぐ下にバンドがあるので、落ちるなら左に落ちよう。
3
登ってきた尾根。草付きに入る。ぬめぬめする。
2019年11月09日 10:03撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた尾根。草付きに入る。ぬめぬめする。
湯沢の頭ではじめて山頂が見える。意外と遠くて萎える。
2019年11月09日 10:58撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯沢の頭ではじめて山頂が見える。意外と遠くて萎える。
4
山頂から矢筈岳、粟ヶ岳など
2019年11月09日 12:09撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から矢筈岳、粟ヶ岳など
守門、浅草、魚沼三山など
2019年11月09日 12:09撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
守門、浅草、魚沼三山など
日尊の倉、狢ヶ森、燧、奥日光など
2019年11月09日 12:09撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日尊の倉、狢ヶ森、燧、奥日光など
たぶん博士山とか七ヶ岳とか那須岳の方だけどいずれも行ったこと無いのでよくわからん。
2019年11月09日 12:10撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たぶん博士山とか七ヶ岳とか那須岳の方だけどいずれも行ったこと無いのでよくわからん。
1
湯沢の頭。あそこ墜ちたら挽肉になっちゃう。頭の中で「どんぐりころころ」が流れ始めて、下山直前までリピートしてた。
2019年11月09日 12:11撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯沢の頭。あそこ墜ちたら挽肉になっちゃう。頭の中で「どんぐりころころ」が流れ始めて、下山直前までリピートしてた。
4
五頭、二王子方面
2019年11月09日 12:11撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五頭、二王子方面
飯豊。ようやくちょっと白くなった。
2019年11月09日 12:11撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊。ようやくちょっと白くなった。
1

感想/記録

どうも滑落して以来ビビリになってこういったところをスタスタ歩けなくなってしまった。エアリアのコースタイム以上にかかってしまって下山時は薄暗くなった。

御神楽は一般の知名度は低いような気がするが、名峰だと思う。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:602人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ