また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2104061 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

塩尻峠-高ボッチ-鉢伏山

日程 2019年11月10日(日) [日帰り]
メンバー
 qwg
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
塩尻峠 塩嶺公園の駐車スペース。電話ボックスのみ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間7分
休憩
1時間20分
合計
5時間27分
S塩尻峠07:1307:19旧塩尻峠08:21東山08:3208:44荷直峠08:4909:273大標高に愛を誓うビュースポット09:36高ボッチ山09:4009:45高ボッチ展望台10:0210:04崖の湯温泉分岐10:19車道出合10:45鉢伏山荘10:4611:02鉢伏山11:3211:39鉢伏山荘11:5111:56車道出合12:04崖の湯温泉分岐12:12高ボッチ展望台12:133大標高に愛を誓うビュースポット12:38旧塩尻峠12:40塩尻峠12:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースの大半は舗装路。
塩尻峠から塩嶺野外活動センター先の林道(ゲートで閉まってる)からダート。
すぐに作業道と交差するので作業道を進んだ。
2度程林道と交差する。東山にて濃い踏み跡にダマされ西方面に進んでしまった。
東山から下るとダートの林道となるので、そのまま荷直峠まで林道を進んだ。
荷直峠からは、急登。登りきるとススキの藪。踏み跡は薄く獣道が四方に延びている。
高ボッチ高原自然保護センターにトイレあり。
高ボッチスカイラインからは高ボッチ山の往復を除き全て舗装路を進んだ。
鉢伏山荘は、入山料として登山者・自転車は100円。水洗トイレ100円。11月上旬には休業となるが、土日だけは開いていた。

帰路は高ボッチスカイラインを下った。
その他周辺情報駐車したところから岡谷ICまで何もないので、自宅へ直帰
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

写真

塩嶺公園に駐車
2019年11月10日 07:12撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩嶺公園に駐車
旧塩尻峠までは、ひと登り
2019年11月10日 07:19撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧塩尻峠までは、ひと登り
岡谷方面
2019年11月10日 07:19撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岡谷方面
塩尻方面。
帰りはここに出てくる予定
2019年11月10日 07:19撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩尻方面。
帰りはここに出てくる予定
お参りして出発
2019年11月10日 07:20撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お参りして出発
ここから林道へ
2019年11月10日 07:29撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから林道へ
林道進みすぎたので強引に作業道へ。
地区名がたくさん書いてあった
2019年11月10日 07:54撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道進みすぎたので強引に作業道へ。
地区名がたくさん書いてあった
先ほどの林道が左を走ってる。
2019年11月10日 07:58撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどの林道が左を走ってる。
池は左に迂回
2019年11月10日 08:01撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池は左に迂回
林道と交差
2019年11月10日 08:08撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道と交差
来しり方
2019年11月10日 08:09撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来しり方
東山東峰。こちらに三角点があるようだ
2019年11月10日 08:22撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東山東峰。こちらに三角点があるようだ
東山西峰。
行きすぎて戻ってきた。
北方面に薄い踏み跡がある。
下りきると林道が右手を走っているのでそちらへ
2019年11月10日 08:30撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東山西峰。
行きすぎて戻ってきた。
北方面に薄い踏み跡がある。
下りきると林道が右手を走っているのでそちらへ
林道を快適に進むと、荷直峠
2019年11月10日 08:42撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を快適に進むと、荷直峠
この先は、車進入不可。
ここまで車で入れるのかな?
2019年11月10日 08:44撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先は、車進入不可。
ここまで車で入れるのかな?
適当に進んだら、道がなかった。
左に進むと踏み跡あり。
この先の急登は、かなり手強かった
2019年11月10日 08:44撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
適当に進んだら、道がなかった。
左に進むと踏み跡あり。
この先の急登は、かなり手強かった
ススキの藪こぎ
2019年11月10日 09:16撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ススキの藪こぎ
車道に出た。
疲れた
2019年11月10日 09:23撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に出た。
疲れた
高ボッチ山までは、遊歩道
2019年11月10日 09:36撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高ボッチ山までは、遊歩道
八ヶ岳と富士山
2019年11月10日 09:37撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳と富士山
2
南アルプスと諏訪湖
2019年11月10日 09:37撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスと諏訪湖
2
中央アルプス
2019年11月10日 09:38撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス
御岳山と右に乗鞍岳
2019年11月10日 09:38撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御岳山と右に乗鞍岳
北アルプスと愛車
2019年11月10日 09:39撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスと愛車
1
鉢伏山
2019年11月10日 09:39撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉢伏山
二ツ山とか三峰山方面
2019年11月10日 09:39撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ツ山とか三峰山方面
鉢伏山荘
2019年11月10日 10:48撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉢伏山荘
1
鉢伏山荘の駐車場に自転車デポして往復
2019年11月10日 10:48撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉢伏山荘の駐車場に自転車デポして往復
1
鉢伏山までは、幅の広い遊歩道
2019年11月10日 10:53撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉢伏山までは、幅の広い遊歩道
途中歌碑に寄る
2019年11月10日 10:59撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中歌碑に寄る
登ってきた道路がよく見える。
とても辛かった
2019年11月10日 11:02撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた道路がよく見える。
とても辛かった
下りで大破しないよう、お参りしておいた
2019年11月10日 11:03撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りで大破しないよう、お参りしておいた
展望台へ。風強し
2019年11月10日 11:04撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台へ。風強し
1
寒いけどカップ麺をいただく
イマイチぬるい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒いけどカップ麺をいただく
イマイチぬるい
八ヶ岳は隠れてるけど、富士山は見えた
2019年11月10日 11:26撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳は隠れてるけど、富士山は見えた
逆光気味。夕方なら綺麗かも
2019年11月10日 11:26撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆光気味。夕方なら綺麗かも
高ボッチが結構低く見える
2019年11月10日 11:26撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高ボッチが結構低く見える
1
塩尻市街と御岳山
2019年11月10日 11:27撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩尻市街と御岳山
北アルプスは順光で綺麗だった
2019年11月10日 11:27撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスは順光で綺麗だった
1
白馬のほうまで見えた
2019年11月10日 11:27撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬のほうまで見えた
1
王ヶ頭がチラッと見える
2019年11月10日 11:27撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
王ヶ頭がチラッと見える
だだっ広い山頂だ
2019年11月10日 11:27撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だだっ広い山頂だ
記念に
2019年11月10日 11:29撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念に
4
ここが鉢伏山の山頂
2019年11月10日 11:32撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが鉢伏山の山頂
自転車での帰り。
横峰から鉢伏山を望む
2019年11月10日 12:09撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自転車での帰り。
横峰から鉢伏山を望む
1
旧塩尻峠。登りは足が終わってて歩いた・・・
2019年11月10日 12:38撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧塩尻峠。登りは足が終わってて歩いた・・・
車まで戻ってきた。
次は、南に赤線伸ばそうかな
2019年11月10日 12:43撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車まで戻ってきた。
次は、南に赤線伸ばそうかな

感想/記録
by qwg

ほぼ、サイクリング。
自転車担いで藪こぎは懲りた。
訪問者数:337人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/9/16
投稿数: 322
2019/11/12 5:51
 鉢伏山で
何度かお会いしていますね、写真にも数枚写り込んでいました。
自転車かと思ったら、担いで藪漕ぎとは!

眺望の気持ちいい、最高の山頂でしたね。
qwg
登録日: 2011/8/19
投稿数: 1022
2019/11/13 9:31
 Re: 鉢伏山で
黒っぽい服装のかた、良く覚えてます。
高ボッチも同じ時間帯だったんですね。
レコ拝見しましたが、写真が綺麗ですね。後半の紅葉はペンタックス独特の良い色が出てます。アングルもとてもうまい
好天に恵まれて最高のハイキング日和でした。欲言うと高ボッチから鉢伏まで車道じゃなくてハイキング道があればもっと良いエリアになるのになぁと思った次第です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 林道 三角点 高原 デポ クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ