また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2114110 全員に公開 ハイキング丹沢

蛭ヶ岳 仲尾根と政次郎尾根

日程 2019年11月18日(月) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク
戸川林道終点の河原の駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
仲尾根は作治小屋の少し下に登山口があります。そこを最後に道標やテープは無いですが、道ははっきりして迷う様な所は見られませんでした。急登です。植林帯が少なく自然の林が続きます。ガスで遠くは見れませんでしたが景観は良さそう。烏尾山の北西の鞍部に飛び出します。
政次郎尾根も、取り付き点には道標がありましたが、経路上は何もなかったです。しかし道は明白。上部のみが自然の林で、あとは檜の植林された道を下ります。最後、山荘の辺で道が交錯してましたが、沢沿いに下りました。登る時は林道に登山口の標識があります。
その他周辺情報戸川林道は台風による痛みが激しく、車高の低い車で行くのは避けた方が良いです。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 サブザック 昼ご飯 非常食 飲料 ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 タオル

写真

仲尾根の登山口。作治小屋の少し下の林道沿いにあります。
2019年11月18日 06:07撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仲尾根の登山口。作治小屋の少し下の林道沿いにあります。
1
この後、踏み跡は明瞭で迷う様な所はありませんでした。植林地が殆ど無く、晴れれば自然の林の景観を楽しめそうです。
2019年11月18日 06:43撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後、踏み跡は明瞭で迷う様な所はありませんでした。植林地が殆ど無く、晴れれば自然の林の景観を楽しめそうです。
3
表尾根に合流。この辺でガスが濃くなり神秘的な道に。しかし烈風で飛ばされそう。
2019年11月18日 08:26撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表尾根に合流。この辺でガスが濃くなり神秘的な道に。しかし烈風で飛ばされそう。
3
塔の岳も全く何も見えないガスの中。猛烈な風で立って入れないくらいでした。
2019年11月18日 08:47撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔の岳も全く何も見えないガスの中。猛烈な風で立って入れないくらいでした。
6
しかし、蛭ヶ岳山荘に近づくと、なんと青空が出てきました。
2019年11月18日 10:56撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、蛭ヶ岳山荘に近づくと、なんと青空が出てきました。
11
山頂はまだ晴れ渡ってはいません。
2019年11月18日 10:58撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はまだ晴れ渡ってはいません。
7
山荘でいつものカレー。昨日荷揚げされたTシャツの話で弾みます。新入荷したその日に8枚売れたそうです。これでは、新規分もいつまでもつかな?
2019年11月18日 11:22撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘でいつものカレー。昨日荷揚げされたTシャツの話で弾みます。新入荷したその日に8枚売れたそうです。これでは、新規分もいつまでもつかな?
8
帰りは富士山を見ながら意気揚々です。行きと全く違う光景。
2019年11月18日 12:14撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは富士山を見ながら意気揚々です。行きと全く違う光景。
5
鬼が岩をしたから眺めます。実際には猛烈な風で、この岩場の通過は緊張しました。
2019年11月18日 12:16撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼が岩をしたから眺めます。実際には猛烈な風で、この岩場の通過は緊張しました。
7
鬼が岩と富士山。朝の雨から奇跡の晴れ。
2019年11月18日 12:18撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼が岩と富士山。朝の雨から奇跡の晴れ。
13
蛭、富士、鬼と勢ぞろい。
2019年11月18日 12:19撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭、富士、鬼と勢ぞろい。
12
大好きな所ですが、富士が隠れそう。
2019年11月18日 13:05撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大好きな所ですが、富士が隠れそう。
6
仏様も喜んでいる事でしょう。
2019年11月18日 13:07撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏様も喜んでいる事でしょう。
3
朝とは正反対の景色。今日は地獄と天国を楽しめました。
2019年11月18日 13:57撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝とは正反対の景色。今日は地獄と天国を楽しめました。
10

感想/記録

登り始めてすぐに雨とガス、しかも立って居れない様な猛烈な風で、よほど撤退を考えましたが、天気予報を信じて蛭ヶ岳まで強行、それが正解で、昼頃からは富士も顔を出し、素晴らしい青空。晴れ男の面目躍起です。ただ、晴れても、あまりに強い風で、這いつくばりながら歩く様な所もあり、ひやひやな稜線でした。
仲尾根は気持ちよさそうな自然林の道ですが、ガスで景色が見れませんでした。また使ってみたいと思います。
訪問者数:1744人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 ガス 急登 林道 撤退 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ