また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2118984 全員に公開 ハイキング大山・蒜山

ピーカンで暑かった!下蒜山〜中蒜山。

日程 2019年11月23日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候初めから,どピーカン晴れ!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
岡山市より岡山道,米子道を経て蒜山I.C.より下蒜山登山口へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間21分
休憩
52分
合計
5時間13分
S下蒜山登山口08:0908:42雲居平08:4409:12下蒜山09:2109:58フングリ乢10:22中蒜山9合目10:2310:36中蒜山10:5911:04中蒜山9合目11:0511:25フングリ乢12:12下蒜山12:2712:51雲居平13:20下蒜山登山口13:2113:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
遅出だったので,今日は下蒜山からハーフ縦走ピストン。濡れたゲキ下りの場所はスリップ注意!
コース状況/
危険箇所等
良好。湿った下りはご用心を。尻もち2回(T_T),情けなや〜。
その他周辺情報下蒜山登山口からは,快湯館がすぐですが,寄らずに直帰。
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

写真

午前6時,岡山市内はいやな雲が出ていた。今日はいつもの友達と山行き計画を立てていたので,天気よさげな県北へ。雨が降らんだけいいやと思ってたら,米子道の蒜山I.C.前で,超ピーカンの大山や烏が見えて思わず大喜び。雲海を抜けて下蒜山登山口へ来た。登山口にはもうすでに車がいっぱい。
2019年11月23日 08:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前6時,岡山市内はいやな雲が出ていた。今日はいつもの友達と山行き計画を立てていたので,天気よさげな県北へ。雨が降らんだけいいやと思ってたら,米子道の蒜山I.C.前で,超ピーカンの大山や烏が見えて思わず大喜び。雲海を抜けて下蒜山登山口へ来た。登山口にはもうすでに車がいっぱい。
3
登山口の辺は霧が少々残っている。新しい登山口の歩道は工事中。下蒜山へゴー!
2019年11月23日 08:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の辺は霧が少々残っている。新しい登山口の歩道は工事中。下蒜山へゴー!
3
麓はまだ紅葉が少し残っている。擬木の階段を登っていく。それにしても,すばらしい天気。眺望に大期待!
2019年11月23日 08:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓はまだ紅葉が少し残っている。擬木の階段を登っていく。それにしても,すばらしい天気。眺望に大期待!
2
明るい日射しの照りつける山道を登っていく。冬枯れた山道も,今朝はポカポカ陽気。フリースを着てきたことを後悔...。
2019年11月23日 08:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい日射しの照りつける山道を登っていく。冬枯れた山道も,今朝はポカポカ陽気。フリースを着てきたことを後悔...。
2
雲居平下,五合目で樹林帯を抜けるところ。真っ青な空に下に,下蒜山の一番好きな笹原に飛び出る。ここで五合目。
2019年11月23日 08:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲居平下,五合目で樹林帯を抜けるところ。真っ青な空に下に,下蒜山の一番好きな笹原に飛び出る。ここで五合目。
3
写真の通り,本当にすごい晴天!こっちは何気に急登だけど,そんなことも忘れるくらい。
2019年11月23日 08:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真の通り,本当にすごい晴天!こっちは何気に急登だけど,そんなことも忘れるくらい。
8
雲居平のいつもの標示のある場所から。見えているのは下蒜山のえせピーク。初めての時は騙されたけど,もう騙されない。こっちからの眺めは本当にすばらしい。
2019年11月23日 08:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲居平のいつもの標示のある場所から。見えているのは下蒜山のえせピーク。初めての時は騙されたけど,もう騙されない。こっちからの眺めは本当にすばらしい。
6
長田方面に広がる雲海。この時期には定番の景色。今日は出るのが遅かったので,日が昇ってくると雲海もどんどん小さくなる。
2019年11月23日 08:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長田方面に広がる雲海。この時期には定番の景色。今日は出るのが遅かったので,日が昇ってくると雲海もどんどん小さくなる。
13
今日はこちらから登っている人がたくさんいた。前にも後ろにもたくさんの登山者。道縁にはときどきアキノキリンソウが咲いていた。
2019年11月23日 08:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はこちらから登っている人がたくさんいた。前にも後ろにもたくさんの登山者。道縁にはときどきアキノキリンソウが咲いていた。
6
振り返ると笹原の中にさっき歩いた登山道が伸びている。だんだん遠くの山々も見渡せるようになる。
2019年11月23日 08:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると笹原の中にさっき歩いた登山道が伸びている。だんだん遠くの山々も見渡せるようになる。
6
それにしても,11月というのに今日は暑すぎる!日射しの強い日なたの登山道では,汗がしたたる。雲海もどんどん小さくなっていく。
2019年11月23日 08:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても,11月というのに今日は暑すぎる!日射しの強い日なたの登山道では,汗がしたたる。雲海もどんどん小さくなっていく。
6
ながめは最高だが,にせピークまでは結構な急登。ここを過ぎると,やっと本当の山頂が見えてくる。
2019年11月23日 09:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ながめは最高だが,にせピークまでは結構な急登。ここを過ぎると,やっと本当の山頂が見えてくる。
2
下蒜山山頂に到着。真正面に大山ファミリーが整列。烏の上にちょっぴり雲があるだけで,みーんな丸見え。実に壮観だ。
2019年11月23日 09:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下蒜山山頂に到着。真正面に大山ファミリーが整列。烏の上にちょっぴり雲があるだけで,みーんな丸見え。実に壮観だ。
8
甲ヶ山をいっしょに歩いた友達に入ってもらった。9月に行った甲ヶ山の切り立ち具合に納得。
2019年11月23日 09:13撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲ヶ山をいっしょに歩いた友達に入ってもらった。9月に行った甲ヶ山の切り立ち具合に納得。
5
下蒜山から中蒜山に下って行く。この縦走路から見える大山ファミリーがお気に入り。青空の下に上蒜山やアゼチも。
2019年11月23日 09:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下蒜山から中蒜山に下って行く。この縦走路から見える大山ファミリーがお気に入り。青空の下に上蒜山やアゼチも。
4
日陰に入ると少しひんやりするが,日なたは本当に暑い!本当に11月末かと疑うほど。道ばたにブナも時々登場する。もう少し早かったら稜線の紅葉も見頃だったな。
2019年11月23日 09:47撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日陰に入ると少しひんやりするが,日なたは本当に暑い!本当に11月末かと疑うほど。道ばたにブナも時々登場する。もう少し早かったら稜線の紅葉も見頃だったな。
1
下蒜から中蒜へ向かう縦走路。笹原の途中のピークを越えていく。
2019年11月23日 09:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下蒜から中蒜へ向かう縦走路。笹原の途中のピークを越えていく。
9
フングリ乢815m。これから300mを上り返す。中蒜山まで直登っぽい道が続く。
2019年11月23日 09:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フングリ乢815m。これから300mを上り返す。中蒜山まで直登っぽい道が続く。
2
この上りは地味にキツい。友達はへっちゃら。そりゃ日光の500mの上り返しに比べると楽だな。タコブナが道の脇にいっぱい。
2019年11月23日 10:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この上りは地味にキツい。友達はへっちゃら。そりゃ日光の500mの上り返しに比べると楽だな。タコブナが道の脇にいっぱい。
2
やっと中蒜山の登山道出会いまで来た。ここから中蒜山山頂まではすぐだ。
2019年11月23日 10:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと中蒜山の登山道出会いまで来た。ここから中蒜山山頂まではすぐだ。
1
200名山で田中陽希が雨宿りした避難小屋が見えてきた。ゆったりササの稜線を進む。
2019年11月23日 10:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
200名山で田中陽希が雨宿りした避難小屋が見えてきた。ゆったりササの稜線を進む。
3
中蒜山山頂に到着。360度のパノラマが広がる山頂。空気が澄んでいて,今朝は三瓶山が確認できた。
2019年11月23日 10:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中蒜山山頂に到着。360度のパノラマが広がる山頂。空気が澄んでいて,今朝は三瓶山が確認できた。
5
西の正面には,三平山,朝鍋鷲ヶ山,金谷山,白馬山,毛無山と山並みが続く。特徴的な大佐山,花見山等もよく見える。山座同定がよくできる空気の澄んだ中蒜山。
2019年11月23日 10:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西の正面には,三平山,朝鍋鷲ヶ山,金谷山,白馬山,毛無山と山並みが続く。特徴的な大佐山,花見山等もよく見える。山座同定がよくできる空気の澄んだ中蒜山。
6
ここからは上蒜山の影に隠れて,大山や烏ヶ山は見えないが,矢筈ヶ山から甲ヶ山はばっちり見える。甲ヶ山の切れ落ち具合が気になる。
2019年11月23日 10:47撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは上蒜山の影に隠れて,大山や烏ヶ山は見えないが,矢筈ヶ山から甲ヶ山はばっちり見える。甲ヶ山の切れ落ち具合が気になる。
3
東の方には,テーブル状の氷ノ山の山頂と三ノ丸の山頂が目視できる。
2019年11月23日 10:48撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の方には,テーブル状の氷ノ山の山頂と三ノ丸の山頂が目視できる。
6
富栄山の向こうに,ギザギザの泉山や那岐山のシルエットも見える。中蒜山も周囲の山が丸見えだ。
2019年11月23日 10:48撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富栄山の向こうに,ギザギザの泉山や那岐山のシルエットも見える。中蒜山も周囲の山が丸見えだ。
3
富栄山のシルエット。富栄山の展望デッキからの眺めもすばらしかった。
2019年11月23日 10:48撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富栄山のシルエット。富栄山の展望デッキからの眺めもすばらしかった。
2
今日の登山の候補に挙がっていた櫃ヶ山星山の縦走路。櫃ヶ山の端の切れ落ちもすごい。
2019年11月23日 10:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の登山の候補に挙がっていた櫃ヶ山星山の縦走路。櫃ヶ山の端の切れ落ちもすごい。
3
上蒜山の縦走線もよく見える。今日は上蒜山までは行かないことにした。日本海までよく見通せる。甲からの眺めも最高だろう。
2019年11月23日 10:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上蒜山の縦走線もよく見える。今日は上蒜山までは行かないことにした。日本海までよく見通せる。甲からの眺めも最高だろう。
4
中蒜山1122m。いい「ふうふ」にちなんで,ご夫婦で登られている人が多いようだ。
2019年11月23日 10:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中蒜山1122m。いい「ふうふ」にちなんで,ご夫婦で登られている人が多いようだ。
6
中蒜山から下蒜山へのピストン後半。眼下に広がる蒜山高原。霧もすっかり無くなった。
2019年11月23日 11:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中蒜山から下蒜山へのピストン後半。眼下に広がる蒜山高原。霧もすっかり無くなった。
1
上の方は冬の山。麓の紅葉はまだまだ美しい。
2019年11月23日 11:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の方は冬の山。麓の紅葉はまだまだ美しい。
2
せっかくなんで,元気なアキノキリンソウをパシャリ。
2019年11月23日 11:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくなんで,元気なアキノキリンソウをパシャリ。
5
この辺りは紅葉がきれいだった場所。去年は文化の日に歩いた縦走路。
2019年11月23日 11:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは紅葉がきれいだった場所。去年は文化の日に歩いた縦走路。
2
下蒜山の山頂へもう一度帰っていく。この稜線は5月の花もよいところ。来年も歩きたい。
2019年11月23日 11:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下蒜山の山頂へもう一度帰っていく。この稜線は5月の花もよいところ。来年も歩きたい。
2
もう一回下蒜山山頂。今日はどのピークも登山者がいっぱい。こんなに天気がいいから当たり前か。
2019年11月23日 12:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一回下蒜山山頂。今日はどのピークも登山者がいっぱい。こんなに天気がいいから当たり前か。
4
午後になっても,中,上蒜山,皆ヶ山,アゼチ,大山ファミリー勢揃い。
2019年11月23日 12:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後になっても,中,上蒜山,皆ヶ山,アゼチ,大山ファミリー勢揃い。
5
櫃ヶ山がちょっと近くなった。
2019年11月23日 12:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫃ヶ山がちょっと近くなった。
2
いつものおやつで遊ぶ。
2019年11月23日 12:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつものおやつで遊ぶ。
5
日の当たり方が変わって,こちらからの感じがよい具合に。
2019年11月23日 12:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の当たり方が変わって,こちらからの感じがよい具合に。
4
やっぱりここが最高。
2019年11月23日 12:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱりここが最高。
4
麓はまだ紅葉が少し残っている。
2019年11月23日 13:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓はまだ紅葉が少し残っている。
3
登山口に下りてびっくり。道路の脇にまで車がびっしり。どうりで,後から後から登って来るわけだ。
2019年11月23日 13:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に下りてびっくり。道路の脇にまで車がびっしり。どうりで,後から後から登って来るわけだ。
2
米子道の蒜山P.A.にて。最後まで晴天の蒜山三座。暑い日だったが,ゆったり山歩きを楽しんだ。
2019年11月23日 14:12撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米子道の蒜山P.A.にて。最後まで晴天の蒜山三座。暑い日だったが,ゆったり山歩きを楽しんだ。
5
これからは白くなる大山ファミリー。また行きます。
2019年11月23日 14:13撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これからは白くなる大山ファミリー。また行きます。
7

感想/記録

去年は文化の日に蒜山三座の縦走ピルトンをした後で,ちょっとした作業中に椎間板を痛めた因縁の蒜山。あれから1年。去年の今頃,泉山でリハビリ登山をしたときは,雪が降っていたが,今朝は異常に暑い一日だった。おまけに顔がヒリヒリする。笹原の照り返しを歩くと,確実に日焼けする。
友達は30年ぶりに歩く蒜山だったとか。犬挟峠から登ると雲居平からの眺めが見えるので,こっちを選んで登った。青空の下,笹原がとても美しく,楽しい山散歩ができた。
訪問者数:177人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ