また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2136539 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

須磨アルプス

日程 2019年12月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ、一時雨
アクセス
利用交通機関
電車
山陽電車 : 月見山
神戸高速 : 高速長田
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち45%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間46分
休憩
40分
合計
6時間26分
Sスタート地点09:3010:18須磨駅11:05須磨浦公園駅11:1611:45鉢伏山11:49旗振山11:5012:03鉄拐山12:17おらが茶屋12:1812:22高倉山12:2312:59栂尾山13:17横尾山13:46須磨アルプス馬の背13:4713:53東山13:5614:17妙法寺駅14:2114:38野路山公園14:3915:07高取山西峰15:10荒熊神社15:1415:17高取山15:2815:31月見茶屋15:3215:38安井茶屋前広場15:3915:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

須磨寺の三重塔。赤い塔が紅葉と良く似合っています。
2019年12月08日 09:50撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
須磨寺の三重塔。赤い塔が紅葉と良く似合っています。
1
平敦盛と熊谷直実。敦盛といえば、信長が好んで舞ったといわれる幸若舞のモデルですね。
2019年12月08日 10:05撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平敦盛と熊谷直実。敦盛といえば、信長が好んで舞ったといわれる幸若舞のモデルですね。
須磨海岸。冬でも訪問者は多いようです。
2019年12月08日 10:24撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
須磨海岸。冬でも訪問者は多いようです。
1
須磨浦公園駅前。ここから六甲縦走路へと向かいます。
2019年12月08日 11:08撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
須磨浦公園駅前。ここから六甲縦走路へと向かいます。
明石海峡大橋が良く見えます。
2019年12月08日 11:31撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明石海峡大橋が良く見えます。
鉄拐山。このコースは展望の良い場所が多い。
2019年12月08日 12:06撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄拐山。このコースは展望の良い場所が多い。
おらが茶屋はお休み。ここで食事を考えていましたが、調査不足でした。高倉台にスーパーがあるのは調べていたので、食事はそちらにて。
2019年12月08日 12:22撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おらが茶屋はお休み。ここで食事を考えていましたが、調査不足でした。高倉台にスーパーがあるのは調べていたので、食事はそちらにて。
1
栂尾山への階段。このコースは急坂が多くてしんどいが、階段が整備されているおかげで登りやすくはあります。
2019年12月08日 12:52撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栂尾山への階段。このコースは急坂が多くてしんどいが、階段が整備されているおかげで登りやすくはあります。
馬の背。一度は来てみたかった場所ですが、高いところが苦手なのでビクビクしながらの踏破でした。
2019年12月08日 13:43撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背。一度は来てみたかった場所ですが、高いところが苦手なのでビクビクしながらの踏破でした。
2
高取山へ向かう前に、妙法寺駅近くでトイレ休憩。
2019年12月08日 14:19撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高取山へ向かう前に、妙法寺駅近くでトイレ休憩。
1
高取神社参道の紅葉。
2019年12月08日 15:31撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高取神社参道の紅葉。
安井茶屋付近。ここにも猫が。
2019年12月08日 15:40撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安井茶屋付近。ここにも猫が。
1

感想/記録

須磨浦公園駅から、途中妙法寺駅付近に立ち寄った以外は、六甲縦走路を進む。一番高いところでも高取山の標高328mというコースだが、急坂が多く、市街地まで降りるので結構しんどいコース。急坂といっても階段なので歩きやすくはある。注意するのは馬の背あたりくらい。
訪問者数:87人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

紅葉 馬の背 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ