また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2137666 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

20191208-六甲登山-宝塚下山

日程 2019年12月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候最初晴れ、そのあと曇り、一時雨
アクセス
利用交通機関
電車
往路:阪急電鉄芦屋川駅
帰路:阪急電鉄宝塚駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間10分
休憩
4分
合計
4時間14分
S芦屋川駅11:5312:11高座の滝12:39風吹岩12:49荒地山への分岐12:53ゴルフ場下13:11雨ヶ峠13:21本庄橋跡13:24本庄堰堤北側の分岐13:53一軒茶屋13:59六甲山14:04一軒茶屋14:0614:16東縦走路下降箇所14:27水無山14:43船坂峠14:56見晴らし箇所14:5815:03大平山15:16大谷乗越15:39岩倉山15:47塩尾寺16:07宝塚湯本台広場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
Salomon XA PRO 3D WIDE のトレランシューズの東縦走路の長距離の下りでのテストをしました。
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません。東縦走路の倒木は、処理してくださっていたり回れるようにしてくださっていて、先月までよりも通りやすくなっていました。
その他周辺情報ナチュールスパ宝塚の入湯の手続の手順が、若干変わっていました。
これまで:受付するとロッカーのキーと貸しタオルを出してくれる。最近では冷水機の水を飲むコップも渡してくれるようになっていました。
今日:受付すると番号札とコップを渡され、貸しタオルは自分で棚から取り、ロッカーのキーはロッカーに付けてあって好きなところを使うようになっていました。
男性入湯料 840 円、土日の生ビール 310 円(消費税上げ後)、缶ビール中 280 円。

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナーシャツ(ブレスサーモ) Tシャツ(ブレスサーモ) ズボン 靴下(安全靴作業用) 靴 (Salomon XA PRO 3D WIDE) ザック (Salomon OUTNIGHT 30+5) ウエストポーチ 行動食 非常食 飲料 ファーストエイドキット+常備薬+筆記用具 保険証 時計 タオル ストック(折りたたみ式 携行のみ) GPS付携帯型情報端末(スマホ) 地図(六甲山系登山詳細図) ソフトシェル(携行のみ) 防寒具(ダウンベスト 携行のみ) コンパス+笛+ヘッドライト 着替え一式 (飲料2L+飲料以外約5kg)

写真

今日の最高峰は、先客お一方だけで、あとから数人の方が登って来られました。
2019年12月08日 13:59撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の最高峰は、先客お一方だけで、あとから数人の方が登って来られました。
1
最高峰から東北東、手前から後鉢巻山の電波塔、大平山の電波塔が見えます。
遠くに太陽光が当たって浮かび上がって見える山は、方角と高さから、武奈ヶ岳を含む比良山地のようです。
2019年12月08日 13:59撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高峰から東北東、手前から後鉢巻山の電波塔、大平山の電波塔が見えます。
遠くに太陽光が当たって浮かび上がって見える山は、方角と高さから、武奈ヶ岳を含む比良山地のようです。
3
最高峰から南西、海が太陽光を反射しています。
2019年12月08日 14:00撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高峰から南西、海が太陽光を反射しています。
1
最高峰の下から大阪方向。曇って肌寒いです。ソフトシェルは使いませんでした。
2019年12月08日 14:02撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高峰の下から大阪方向。曇って肌寒いです。ソフトシェルは使いませんでした。
1
東縦走路、大平山の手前の見晴らし箇所から大阪方向。ここまでで小雨が降り始めました。
2019年12月08日 14:59撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東縦走路、大平山の手前の見晴らし箇所から大阪方向。ここまでで小雨が降り始めました。
2
大平山の舗装路から大阪方向の眺め。
2019年12月08日 15:06撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平山の舗装路から大阪方向の眺め。
2
塩尾寺の下から大阪方向の眺め。写真向かって左の端に虹が見えています。雨は降ったり止んだりです。
2019年12月08日 15:52撮影 by H8296, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩尾寺の下から大阪方向の眺め。写真向かって左の端に虹が見えています。雨は降ったり止んだりです。
6
宝塚湯本台広場に向けて下っています。甲子園大学から下ったあたりからの虹。少々雨脚が強くなってきました。
2019年12月08日 23:18撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝塚湯本台広場に向けて下っています。甲子園大学から下ったあたりからの虹。少々雨脚が強くなってきました。
11

感想/記録
by toshee

Salomon XA 3D Wide のトレランシューズを使って二本松新道を新神戸駅に下ったときには足が痛くなったのですが、今日は痛くはなりませんでした。
20190211-塩屋-文太郎道-新神戸
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1728480.html

重さは 380g で、平坦な道、緩やかな下り、舗装路では、軽トレッキングブーツ(シリオ P.F.430 580g)、アプローチシューズ(La Sportiva TX2 280g, Five Ten Guide Tennie 405g)よりも歩きやすいです。

登りでは、アプローチシューズと同じ感じ、岩の段を下るときは、アプローチシューズよりも踵が厚めで爪先も踵もやや丸く、グリップが少し劣るので、より気を遣いました。

これまで六甲縦走やダイトレでは Five Ten Guide Tennie を使っていましたが、このトレランシューズでもよさそうです。

Salomon のクイックレースは、行動中にわずかにゆるくなっただけでした。

このトレランシューズは、踵のカットがローカットシューズではありますが、アプローチシューズより少し高く、砂が中に入ることはありませんでした。

+++++

今日の神戸の平地の最高気温は 13 度、風吹岩までの登りは暑かったのですが、最高峰からは肌寒く、東縦走路を下っている間はちょうどよい気温で、ソフトシェルや防寒具は山行中は使いませんでした。

水分 2L を含む約 7kg の荷物で、デカビタ C ダブルスーパーチャージ 500ml、スポーツドリンク 500ml、水 650ml を消費したほか、七曲がり坂を登る直前でエネルギーゼリー 180g、一軒茶屋の向かいの東屋でコンビニおにぎり 1 ケの行動食を摂り、大平山手前の見晴らし箇所でコンビニあんパンのおやつ休憩をしました。
訪問者数:237人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ