また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2138576 全員に公開 トレイルラン 奥多摩・高尾

鳥沢駅から小菅の湯

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年12月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
鳥沢駅からラン開始。最初の3.3キロは舗装路だが、車はほとんど走ってない。

帰りは小菅の湯からバスで大月駅へ。午後は14:41発の1本のみ。途中猿橋駅も経由するが、終点大月駅まで乗って15:55発の特急かいじに乗ると16時58分に新宿に着ける。

なお、時期によっては小菅の湯15:22発上野原行というバスもあるが、新宿までの所要時間は25分ほど長くなる(上野原に16:44着)↓
https://www.fujikyubus.co.jp/regular/#section-5
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
三ツ森北峰から西原峠にかけて間違えやすい分岐が4つ。

1つめは三ツ森北峰の北約20mの三叉路。右に行くのだが、それが急斜面な上に踏み跡が薄くてわかりづらい。左へ行くと鋸尾根で西に下山してしまう。

他の3つについては写真13〜15ご参照。
過去天気図(気象庁) 2019年12月の天気図 [pdf]

写真

鳥沢駅からスタート!
2019年12月08日 07:08撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥沢駅からスタート!
梨ノ木平付近には紅葉がまだほんの少し。
2019年12月08日 07:43撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梨ノ木平付近には紅葉がまだほんの少し。
1
このコース唯一の水場。
2019年12月08日 08:03撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このコース唯一の水場。
大久保のコル手前でふと見上げると素晴らしい富士山!
2019年12月08日 08:15撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大久保のコル手前でふと見上げると素晴らしい富士山!
1
こんなシモバシラは初めて見た。まるでアイスキャンディー。
2019年12月08日 08:50撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなシモバシラは初めて見た。まるでアイスキャンディー。
1
北側の展望。中央でポコッとしてるのが三頭山。その左奥の小菅の湯を目指す。
2019年12月08日 09:40撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の展望。中央でポコッとしてるのが三頭山。その左奥の小菅の湯を目指す。
麻生山東峰。大半の地図ではこちらが麻生山と表示されてる。
2019年12月08日 10:08撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麻生山東峰。大半の地図ではこちらが麻生山と表示されてる。
麻生山西峰。標識の字はほとんど読めない。
2019年12月08日 10:10撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麻生山西峰。標識の字はほとんど読めない。
三ツ森北峰。このコース中で一番展望が素晴らしいと思う。
2019年12月08日 10:26撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ森北峰。このコース中で一番展望が素晴らしいと思う。
1
パノラマで。
2019年12月08日 10:29撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマで。
このあいまい三叉路は左に。みんなの足跡をみると右は遠回りになる様子。写真左端の標識に「松姫鉱泉」と書かれてる。
2019年12月08日 10:53撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあいまい三叉路は左に。みんなの足跡をみると右は遠回りになる様子。写真左端の標識に「松姫鉱泉」と書かれてる。
ここは標識のないT字路。踏み跡の見えにくい直進ルートが近道だが、右折する道の方がはっきりと見える。
2019年12月08日 11:05撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは標識のないT字路。踏み跡の見えにくい直進ルートが近道だが、右折する道の方がはっきりと見える。
西原峠直前のこのフェンスは右にも左にも避けられるように見えるけれど、右が正解。ただし小枝の張り出し多くて少し薮っぽい。
2019年12月08日 11:07撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西原峠直前のこのフェンスは右にも左にも避けられるように見えるけれど、右が正解。ただし小枝の張り出し多くて少し薮っぽい。
きれいにカールしてるシモバシラも。
2019年12月08日 11:09撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいにカールしてるシモバシラも。
奈良倉山
2019年12月08日 12:01撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奈良倉山
山頂西肩の展望台からはススキと富士山。お昼寝中の方の邪魔にならないように撮影(^ ^)
2019年12月08日 12:00撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂西肩の展望台からはススキと富士山。お昼寝中の方の邪魔にならないように撮影(^ ^)
1
これぞ冬の牛の寝通り!
2019年12月08日 12:23撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これぞ冬の牛の寝通り!
1
本日の最高峰、鶴寝山。
2019年12月08日 12:32撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の最高峰、鶴寝山。
ブナの巨木。
2019年12月08日 12:33撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの巨木。
巨樹のみちでは倒木があちこちで苔むして印象的だった。
2019年12月08日 12:38撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨樹のみちでは倒木があちこちで苔むして印象的だった。
台風19号で折れたのかな・・・壮絶・・・
2019年12月08日 12:41撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台風19号で折れたのかな・・・壮絶・・・
栃の巨樹。太さがわかるようにザックを置いてみた。
2019年12月08日 12:50撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栃の巨樹。太さがわかるようにザックを置いてみた。
2
下から見上げてみる。
2019年12月08日 12:50撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から見上げてみる。
山沢川沿いを下って
2019年12月08日 13:06撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山沢川沿いを下って
大好きな小菅の湯にゴール!
2019年12月08日 13:21撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大好きな小菅の湯にゴール!
2
撮影機材:

感想/記録

このコースを12月に走るようになって3年目になった。鳥沢駅からすぐスタートでき、冬枯れでキリっと空気が澄んで人の少ない山奥にどんどん入って行き、最後に大好きな小菅の湯にゴールするっていうのが何だか気に入ってる。

このコースでトレラン向きでないのは3か所。
\雹核迷Δ亮侈漫宗酬梗个急でずるずるすべる。
∨秬源海ら大寺山――小突起をいくつか超える感じ。岩々だったり、落ち葉ズルズルだったり、おまけにやせ尾根なので慎重にならざるを得ず、スピードが出せない。
三ツ森北峰北斜面――扇山北斜面以上に急傾斜。

他はかなりトレラン向きだと思う。権現山から三ツ森北峰までは、左手に富士山、右手に奥多摩の山々を見ながら走れるし、大寺山から奈良倉山の区間は傾斜も緩い(車が通れる林道が多いが、すべて土のトレイルで、この日すれ違った車は網にかかって骨折した鹿を楽にしてあげるというご夫婦のものだけだった・・・)。

この日の上野原市の気温は最低0度、最高12度。風はほとんどなし。上半身はミレーの半袖アミアミとアームウォーマー、その上に長袖ジップアップ。スタート時は上下ともウィンドブレーカーを着けた。梨ノ木平で上のウィンドブレーカーを、三ツ森北峰で下のウィンドブレーカーを脱ぎ、佐野峠に着くまでにはアームウォーマーもグローブもイヤーウォーマーも外した(ダウンもしょって行ったのでザックがパンパン)。

所要時間は、一昨年が6時間29分、昨年が6時間23分、今回が6時間13分(標準歩行時間の55%)。少しずつ速くなってるのが嬉しい。そういえばタイムトライアル的に走ったのは1年ぶりだった。たまにはこういうガチランも楽しい。

ラン中に摂った水分は1.2L、撮ったカロリーは400kcal。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:314人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ