また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2154275 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳(硫黄岳)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年12月21日(土) ~ 2019年12月22日(日)
メンバー , その他メンバー7人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車
積雪を心配して美濃戸口へ駐車したがぜんぜん雪はなし・・・
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間23分
休憩
34分
合計
4時間57分
S美濃戸口11:1611:16yatsugatake J&N11:1712:04やまのこ村12:11美濃戸山荘12:3413:58中ノ行者小屋跡15:30行者小屋15:3915:49中山尾根展望台15:5016:13赤岳鉱泉
2日目
山行
6時間7分
休憩
1時間9分
合計
7時間16分
赤岳鉱泉07:0707:14大同心沢(大同心ルンゼ)分岐07:22ジョウゴ沢09:00赤岩の頭09:0709:53硫黄岳10:0110:21赤岩の頭10:3011:21ジョウゴ沢11:2211:27大同心沢(大同心ルンゼ)分岐11:31赤岳鉱泉12:0513:02堰堤広場13:31美濃戸山荘13:4013:44赤岳山荘13:4514:21八ヶ岳山荘14:23美濃戸口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年12月の天気図 [pdf]

写真

美濃戸山荘でランチタイム
2019年12月21日 12:11撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘でランチタイム
凍った道も現れた
2019年12月21日 13:07撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍った道も現れた
いくつも橋がかけてありとても助かる
2019年12月21日 13:47撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくつも橋がかけてありとても助かる
分厚い氷
びくともしない
2019年12月21日 13:48撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分厚い氷
びくともしない
八ヶ岳らしいコケ
2019年12月21日 13:53撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳らしいコケ
滝も凍っていた
2019年12月21日 14:18撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝も凍っていた
滑らないように慎重に通過
2019年12月21日 14:19撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑らないように慎重に通過
足元にびっしり雪がついてきた
2019年12月21日 15:19撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元にびっしり雪がついてきた
視界が開けた
2019年12月21日 15:20撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が開けた
赤岳を眺めながら足を進める
2019年12月21日 15:23撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳を眺めながら足を進める
行者小屋到着
2019年12月21日 15:29撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋到着
行者小屋で赤岳をバックに全員で
2019年12月25日 22:24撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋で赤岳をバックに全員で
大同心・小同心が見えた
2019年12月21日 15:49撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大同心・小同心が見えた
今宵の宿「赤岳鉱泉」到着
2019年12月21日 16:12撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今宵の宿「赤岳鉱泉」到着
食事までの間、明日へ向けてロープワーク講習
2019年12月25日 22:27撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食事までの間、明日へ向けてロープワーク講習
夕食は念願のステーキ
2019年12月21日 19:02撮影 by SOV41, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食は念願のステーキ
このボリューム
2019年12月21日 19:02撮影 by SOV41, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このボリューム
朝食前に赤岳鉱泉のフロントを撮影
2019年12月22日 05:47撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食前に赤岳鉱泉のフロントを撮影
硫黄岳へ向け急登を行く
2019年12月22日 07:40撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳へ向け急登を行く
雪上歩きは気持ちがいい
2019年12月22日 08:37撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪上歩きは気持ちがいい
赤岳・中岳・阿弥陀岳
2019年12月22日 08:46撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳・中岳・阿弥陀岳
稜線に出ると北アルプスも良く見えた
2019年12月22日 09:03撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ると北アルプスも良く見えた
槍穂へズームイン
2019年12月22日 09:03撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂へズームイン
ここから硫黄岳まではアンザイレンの練習
私がトップ
2019年12月22日 09:06撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから硫黄岳まではアンザイレンの練習
私がトップ
みんながロープでつながった
2019年12月22日 09:12撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんながロープでつながった
ゆっくり進む
2019年12月22日 09:17撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆっくり進む
険しくなってきた
2019年12月22日 09:21撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
険しくなってきた
飛行機雲に導かれる
2019年12月22日 09:25撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛行機雲に導かれる
頂上直下の岩
2019年12月22日 09:34撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上直下の岩
頂上はすぐそこ
2019年12月22日 09:39撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上はすぐそこ
間もなく到着
2019年12月22日 09:40撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間もなく到着
硫黄岳頂上到着
2019年12月22日 09:56撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳頂上到着
全員で記念撮影
2019年12月25日 22:22撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全員で記念撮影
頂上からは360度の大展望
2019年12月22日 09:43撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上からは360度の大展望
北アルプス白馬方面
2019年12月22日 09:43撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス白馬方面
硫黄岳から横岳・赤岳・阿弥陀岳へと続く稜線
2019年12月22日 09:53撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳から横岳・赤岳・阿弥陀岳へと続く稜線
下りも稜線上はアンザイレン
2019年12月25日 22:21撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りも稜線上はアンザイレン
絶景を眺めながら下る
2019年12月22日 10:21撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景を眺めながら下る
急斜面を慎重に下る
2019年12月22日 10:33撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面を慎重に下る
無事に赤岳鉱泉まで戻ってきた
2019年12月22日 11:30撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に赤岳鉱泉まで戻ってきた
アイスキャンディーも賑わっていた
2019年12月22日 11:32撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイスキャンディーも賑わっていた
最後に全員で
2019年12月25日 22:20撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に全員で
まるでスケートリンク
2019年12月22日 12:06撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まるでスケートリンク
山と赤岳鉱泉に別れを告げる
2019年12月22日 12:08撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山と赤岳鉱泉に別れを告げる
まだまだ気が抜けない
2019年12月22日 12:14撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ気が抜けない
北沢はまさに山名の由来のごとく赤い沢
2019年12月22日 12:15撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北沢はまさに山名の由来のごとく赤い沢
赤い沢と凍った滝
2019年12月22日 12:48撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い沢と凍った滝
1

感想/記録
by nor1-0

雪山を楽しみにしてきたが、思った以上に雪が少なく、行者小屋手前でようやくチェーンスパイクの出番が現れた次第・・・。
赤岳鉱泉の夕食は念願のステーキ!ボリューム満点のステーキに感激!
2日目も相変わらず雪は少なかったが、八ヶ岳の主峰赤岳はじめ、大同心・小同心、
硫黄岳から阿弥陀岳へと続く稜線などの絶景を眺めつつ、稜線へ出でからはアンザイレンの練習など、とても充実した登りだった。
硫黄岳頂上からは360度の大展望!大好きな槍穂がくっきりと見れてこれまた大感激(^^)
下山は、北沢のアイスバーン、美濃戸から美濃戸口までの林道歩きなど難儀続きで少々参った(T^T)
それでも、なんとか天気も崩れず、展望も楽しめたので、とても充実した2日間だった(^o^)v
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:386人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ