また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2159564 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 塩見・赤石・聖

塩見岳(敗退)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年12月28日(土) 〜 2019年12月30日(月)
メンバー
天候晴れ/雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間20分
休憩
1時間13分
合計
6時間33分
Sスタート地点08:1509:36夕立神パノラマ公園09:58鳥倉林道ゲート(駐車場)10:44鳥倉林道登山口11:1312:19豊口山のコル12:3413:14ほとけの清水13:1513:45塩川・鳥倉ルート合流点14:0814:29三伏峠小屋14:3414:48三伏山
2日目
山行
9時間38分
休憩
42分
合計
10時間20分
三伏山03:0604:10本谷山06:15塩見小屋06:3510:02塩見小屋10:1612:05本谷山12:0713:06三伏山13:1213:26三伏峠小屋
3日目
山行
4時間11分
休憩
25分
合計
4時間36分
三伏峠小屋00:1300:23塩川・鳥倉ルート合流点00:2800:58ほとけの清水01:33豊口山のコル02:10鳥倉林道登山口02:3003:11鳥倉林道ゲート(駐車場)03:39夕立神パノラマ公園04:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年12月の天気図 [pdf]

写真

遅めのスタート!
2019年12月28日 08:18撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遅めのスタート!
奥の雪山でテンションあがる
2019年12月28日 09:36撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の雪山でテンションあがる
林道は雪があったり無かったりアイスバーンあったり
2019年12月28日 10:40撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道は雪があったり無かったりアイスバーンあったり
登山口から登り始め、トレースはバッチリ
2019年12月28日 11:18撮影 by S41, BullittGroupLimited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から登り始め、トレースはバッチリ
淡々と登る
2019年12月28日 12:07撮影 by S41, BullittGroupLimited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
淡々と登る
日が傾いてきた
2019年12月28日 14:02撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が傾いてきた
何度数えても240歩くらい
2019年12月28日 14:24撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度数えても240歩くらい
僕が着いた時点でテント3張
2019年12月28日 14:33撮影 by S41, BullittGroupLimited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僕が着いた時点でテント3張
気合の3時スタート、塩見小屋へ6時前に到着
2019年12月29日 06:12撮影 by S41, BullittGroupLimited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気合の3時スタート、塩見小屋へ6時前に到着
3
少し明るくなるまで休憩
2019年12月29日 06:19撮影 by S41, BullittGroupLimited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し明るくなるまで休憩
な、なんと!小屋から先はトレースなし!
2019年12月29日 06:33撮影 by S41, BullittGroupLimited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
な、なんと!小屋から先はトレースなし!
2
トレース無しで登れるか?
2019年12月29日 06:36撮影 by S41, BullittGroupLimited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレース無しで登れるか?
2
周りの山々に日が差し始める
2019年12月29日 06:58撮影 by S41, BullittGroupLimited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周りの山々に日が差し始める
1
ついつい足が止まる
2019年12月29日 07:05撮影 by S41, BullittGroupLimited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついつい足が止まる
1
いかんいかん登らねば
2019年12月29日 07:21撮影 by S41, BullittGroupLimited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いかんいかん登らねば
1
とりあえず夏道通しで
2019年12月29日 07:40撮影 by S41, BullittGroupLimited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず夏道通しで
日が差してくる
2019年12月29日 08:06撮影 by S41, BullittGroupLimited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が差してくる
1
天狗岩越えてコルへ下るところでヤメた
2019年12月29日 08:56撮影 by S41, BullittGroupLimited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩越えてコルへ下るところでヤメた
小屋から僕が付けたトレース
2019年12月29日 09:29撮影 by S41, BullittGroupLimited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋から僕が付けたトレース
1
塩見小屋と塩見岳
2019年12月29日 10:02撮影 by S41, BullittGroupLimited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見小屋と塩見岳
1
太陽さんさん
2019年12月29日 11:13撮影 by S41, BullittGroupLimited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽さんさん
今日歩いた道
2019年12月29日 13:04撮影 by S41, BullittGroupLimited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日歩いた道
三伏山から三伏峠小屋
2019年12月29日 13:08撮影 by S41, BullittGroupLimited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三伏山から三伏峠小屋
小河内方面の稜線
2019年12月29日 13:09撮影 by S41, BullittGroupLimited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小河内方面の稜線
奥に見えるのは大沢山かなぁ?
2019年12月29日 13:09撮影 by S41, BullittGroupLimited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に見えるのは大沢山かなぁ?

感想/記録

【一日目】
寝坊と道間違えで遅めのスタート、登山口まで長い林道を淡々と歩く。
登山口からは少な目のところもあるが雪はある。トレースもある。
前半はペース上がらなかったが後半ペースが良くなる。三伏峠でテント泊
【二日目】
夕方から天気が崩れる予報。午前中勝負だ!
昨日途中で話した人たちも同じことを言っていた
気合の3時スタートで6時前に塩見小屋に着く
少し休憩して明るくなりだしたあたりでスタート
な、なんと小屋から先のトレースが無い!
とりあえず夏道通しで歩く。天狗岩の上部で行き詰る。
雪山ルートってどうなんだっけ?
トレース当てにしてたので調べてなかった
後続者来ないかなぁ?と、なかなか来ない!!
しばらく待ちトップ交代。天狗岩の頂上を越える。
(多分雪ルートではない。ただ先に進めたので間違えではない)
が、下るところがどうも嫌らしい。
嫌な感じもするしここでヤメにした。
先行した彼は塩見に取りつき登っていた。
きっと登頂できているだろう。
後半は休憩多めにダラダラとテントに戻る。
【三日目】
昨日テントに戻り昼寝したのでなかなか寝付けない
ならばさっさと下ろうとヘッテン下山。
休憩多めのやる気なし。
早めに下れたので大きく雨や雪に降られることは無かった

【感想】
トレースがあるだろうと思いそれに頼ろうと思っていた
気持ちの時点で負けていたと思う。
天候もよく絶好のコンディションだったと思う
悔しい情けない気持ちもあったが稜線の山々を見ていると気持ちよかった
撤退したけど来てよかったと思った。
またチャレンジしたい
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:246人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ