また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2159675 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 甲斐駒・北岳

甲斐駒ヶ岳 黒戸尾根(山頂直下で断念)

情報量の目安: C
-拍手
日程 2019年12月29日(日) ~ 2019年12月30日(月)
メンバー
 mtrausu(記録)
 shnaya(CL)
天候1日目 晴れ
2日目 雪(刃渡りより下は雨)
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2~1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間41分
休憩
24分
合計
8時間5分
S尾白川渓谷駐車場07:0807:13竹宇駒ヶ岳神社07:1409:40笹の平分岐09:5011:51刃渡り11:5212:14刀利天狗12:1513:27五合目小屋跡13:33屏風小屋跡13:4415:13七丈小屋
2日目
山行
8時間32分
休憩
26分
合計
8時間58分
七丈小屋06:3107:48八合目御来迎場07:5809:58八合目御来迎場10:44七丈小屋10:4911:31屏風小屋跡11:38五合目小屋跡11:4612:32刀利天狗12:54刃渡り12:5513:48笹の平分岐13:4915:28竹宇駒ヶ岳神社15:2915:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
9:10ごろ2850メートル地点に到達し、そこで引き返しました。
コース状況/
危険箇所等
登山口付近には雪がなく、笹野平分岐よりやや手前から完全な雪道になります。
今日の雨で、シャーベット状になっている箇所もありました。
トレースは今日現在はバッチリ付いていました。
ただ大晦日は荒れるとの予報だそうで、どうなるかは分かりませんが。
その他周辺情報尾白の湯(ベルグ名水公園内)
温泉(内湯・露天風呂)、サウナ、食事処あり。北杜市民以外は830円。
過去天気図(気象庁) 2019年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 ストック ピッケル バラクラバ 確保機 ロックカラビナ ハーネス
共同装備 ツェルト コッヘル 食器 ライター ガスカートリッジ コンロ ロープ

写真

1日目途中から見た鳳凰三山と富士山
2019年12月29日 12:03撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1日目途中から見た鳳凰三山と富士山
1日目は甲斐駒ヶ岳もバッチリ見えていたのですが・・・。
2019年12月29日 13:29撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1日目は甲斐駒ヶ岳もバッチリ見えていたのですが・・・。

感想/記録

初めての黒戸尾根。噂には聞いていましたが、刃渡り以降の梯子・鎖場の連続に心が折れそうになりました。
七丈小屋は夜はカレー、朝はお弁当の鮭ご飯でした。断熱性が抜群で、室内はとても暖かかったです。
2日目は朝から雪。山頂手前で、天候が悪化し、疲労もピークに達していたので、引き返してきました。
7合目より上の岩場では、下りは簡易ハーネスとロープで確保しながら下りてきました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:393人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鎖場 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ