また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2161061 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥武蔵

二子山(芦ヶ久保・ピストン)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年12月31日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅あしがくぼ第二駐車場に駐車
道の駅あしがくぼのトイレが工事中で仮設トイレとなっていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間58分
休憩
2時間3分
合計
4時間1分
S道の駅あしがくぼ第二駐車場07:2807:33岩菅山分岐07:3508:25道標 22-2 横瀬町08:3608:48二子山雌岳09:0009:02二子山10:3310:38二子山雌岳10:4110:49道標 22-2 横瀬町10:5211:23岩菅山分岐11:2411:29道の駅あしがくぼ第二駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
「あしがくぼの氷柱」形成のため「浅間神社コース」は通行止めとなっており「兵の沢コース」のピストンとなりました。
コース状況/
危険箇所等
山頂(雌岳)の頂上直下の急登部分にロープがあります。今回は前日の雨や枯葉がたまった状況で地面が滑りやすく下りで活用しました。
計画時は下りを「浅間神社コース」としていましたが「あしがくぼの氷柱」形成のためルートが通行止めとなっており、登りの「兵の沢コース」をピストンする形となりました。
その他周辺情報武甲温泉に立ち寄り汗を流しました。
過去天気図(気象庁) 2019年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 登山届 保険証 常用薬 目薬 バックパック ハーネスポーチ ファーストエイドキット 地図(地形図) 地図ケース コンパス ライター アーミーナイフ ヘッドランプ ヘッドランプ用電池(単4を3本) 防寒グローブ 指出しグローブ アマチュア無線機 無線機予備バッテリー イヤフォン ログ帳 シャープペンシル レインウェア上 レインウェア下 ソフトシェル パンツ インシュレーションウェア ベースレイヤー(長袖)×2 ドライレイヤー(長袖) 靴下 ハイドレーションシステム 行動食 モバイルバッテリー スマフォ用充電ケーブル サングラス リーダーグラス 手拭い 腕時計 スマートウォッチ用充電ケーブル

写真

「道の駅果樹公園あしがくぼ」の第二駐車場に駐車。登山者はこちらに停めるよう案内がされています。西武秩父線の芦ヶ久保駅もすぐ傍にあります。
2019年12月31日 07:27撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「道の駅果樹公園あしがくぼ」の第二駐車場に駐車。登山者はこちらに停めるよう案内がされています。西武秩父線の芦ヶ久保駅もすぐ傍にあります。
1
第二駐車場から橋を渡ると二子山への登山口です。以前は反対側の丸山方面に行きましたので今回初めてこちらに進みました。
2019年12月31日 07:28撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二駐車場から橋を渡ると二子山への登山口です。以前は反対側の丸山方面に行きましたので今回初めてこちらに進みました。
登山届のポストがあります。こちらに山行計画書を提出しました。
2019年12月31日 07:28撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山届のポストがあります。こちらに山行計画書を提出しました。
西武秩父線をくぐるためのトンネルです。天井がかなり低いです。
2019年12月31日 07:30撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西武秩父線をくぐるためのトンネルです。天井がかなり低いです。
沢を渡る最初のポイントの木橋です。
2019年12月31日 07:38撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を渡る最初のポイントの木橋です。
台風19号の爪痕でしょうか。崩落している箇所があります。
2019年12月31日 07:47撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台風19号の爪痕でしょうか。崩落している箇所があります。
1
綺麗な沢を横目に登山道を進みます。
2019年12月31日 07:49撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な沢を横目に登山道を進みます。
水場に出ました。
2019年12月31日 07:53撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場に出ました。
1
水場の標識があります。
2019年12月31日 07:53撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場の標識があります。
竹のひさしで水がチョロチョロと出ています。冷たくて美味しい水でした。
2019年12月31日 07:53撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹のひさしで水がチョロチョロと出ています。冷たくて美味しい水でした。
3
沢の上の方は水が表面に見えません。伏流水でしょうか。
2019年12月31日 07:54撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の上の方は水が表面に見えません。伏流水でしょうか。
水が豊富に流れています。
2019年12月31日 07:54撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水が豊富に流れています。
流れの美しさに癒されます。
2019年12月31日 07:56撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流れの美しさに癒されます。
もう一度水場の様子。
2019年12月31日 07:56撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度水場の様子。
武甲山の傍だけあって、石灰岩と見られる岩がゴロゴロしています。
2019年12月31日 08:01撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武甲山の傍だけあって、石灰岩と見られる岩がゴロゴロしています。
沢を離れて尾根に向かう二子山・武川岳方面を目指します。
2019年12月31日 08:15撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を離れて尾根に向かう二子山・武川岳方面を目指します。
標高740mのポイントに到着。ここから尾根道になりました。
2019年12月31日 08:29撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高740mのポイントに到着。ここから尾根道になりました。
1
ちょっとした尾根道が続きます。
2019年12月31日 08:29撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとした尾根道が続きます。
奥武蔵の山の急登はまっすぐに伸びる道が多い印象ですが、この山はつづら折の道でした。
2019年12月31日 08:46撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥武蔵の山の急登はまっすぐに伸びる道が多い印象ですが、この山はつづら折の道でした。
二子山(雌岳)直下の急登。ロープが張り巡らされ、滑りやすい箇所での補助で使えます。
2019年12月31日 08:48撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山(雌岳)直下の急登。ロープが張り巡らされ、滑りやすい箇所での補助で使えます。
2
二子山(雌岳)に到着。最高点は雄側になります。
2019年12月31日 08:56撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山(雌岳)に到着。最高点は雄側になります。
二子山(雄岳)の三角点に到着。
2019年12月31日 09:05撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山(雄岳)の三角点に到着。
2
二子山山頂(雄岳)標高:882.7m地点に着きました。
2019年12月31日 09:05撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山山頂(雄岳)標高:882.7m地点に着きました。
2
二子山山頂(雄岳)から見える武甲山。先代東京オリンピックを支えた影の功労者です。
2019年12月31日 09:05撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二子山山頂(雄岳)から見える武甲山。先代東京オリンピックを支えた影の功労者です。
1時間ほどアマチュア無線の運用を実施。今年最後の無線運用、430MHz FMで12局と交信出来ました。小さなハンディ機ですが、つくば市、東京都内、横浜市戸塚区まで届きました。
2019年12月31日 10:14撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間ほどアマチュア無線の運用を実施。今年最後の無線運用、430MHz FMで12局と交信出来ました。小さなハンディ機ですが、つくば市、東京都内、横浜市戸塚区まで届きました。
3
行動食で軽めの昼食中、エアバンド(航空管制)を受信。
山頂は風がなく暖かくのんびりと過ごせました。大晦日とは思えない気候です。
2019年12月31日 10:23撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行動食で軽めの昼食中、エアバンド(航空管制)を受信。
山頂は風がなく暖かくのんびりと過ごせました。大晦日とは思えない気候です。
2
8つの学習ポイントがある学習登山コースでもあります。
2019年12月31日 10:33撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8つの学習ポイントがある学習登山コースでもあります。
1
山行計画では浅間神社コースを使って下山する予定でしたが、氷柱形成のため通行止めとなっていました。
2019年12月31日 10:37撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山行計画では浅間神社コースを使って下山する予定でしたが、氷柱形成のため通行止めとなっていました。
通行止めとなっていたので、来た道(兵の沢コース)を引き返します。
2019年12月31日 10:37撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通行止めとなっていたので、来た道(兵の沢コース)を引き返します。
1
LESSON6(7を撮り忘れ)
2019年12月31日 10:56撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
LESSON6(7を撮り忘れ)
西武秩父線が見えるところまで下りて来ました。
2019年12月31日 11:25撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西武秩父線が見えるところまで下りて来ました。
西武秩父線を潜るトンネルです。
2019年12月31日 11:27撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西武秩父線を潜るトンネルです。
行きも見ていたのですが、帰路全体でした。
2019年12月31日 11:28撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きも見ていたのですが、帰路全体でした。
もしかしたら上にも同じのがあるのかなと予感はあったのですが、やはりダメでした。
2019年12月31日 11:28撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もしかしたら上にも同じのがあるのかなと予感はあったのですが、やはりダメでした。
道の駅果樹園あしがくぼの第二駐車場まで戻ってきました。
2019年12月31日 11:29撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅果樹園あしがくぼの第二駐車場まで戻ってきました。
2
本日の装備。アンテナはフレキシブルなので枝に引っかかっても柳の枝のようにユラユラとやり過ごします。
2019年12月31日 11:48撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の装備。アンテナはフレキシブルなので枝に引っかかっても柳の枝のようにユラユラとやり過ごします。
3
大晦日とは思えない暑さで半袖になっても大丈夫でした。
2019年12月31日 11:49撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大晦日とは思えない暑さで半袖になっても大丈夫でした。
帰りには武甲温泉で温泉も入り納め。
2019年12月31日 12:02撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りには武甲温泉で温泉も入り納め。
1

感想/記録
by JG1XRA

大晦日のため午後は早めに帰宅したいため短時間で往復出来そうな二子山に行ってきました。12月末とは思えない気温と穏やかな気候で暑いくらいです。
登る時にもしかした予定していた下りのルートは使えないのかも?と思いましたが、案の定通行止めでした。作っている氷柱ももう少し寒くなった頃に見てみたいため、今度は武川岳からの縦走をしてみたいと思います。
沢沿い→尾根への道→尾根道→山頂直下の急登→双耳峰と短時間でいろいろと状況が変化して面白いコースです。道も迷う事はなく、短時間でトレニーングしたい時も良いコースだと感じました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:220人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ