また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2163020 全員に公開 雪山ハイキング塩見・赤石・聖

七面山登詣

日程 2019年12月31日(火) 〜 2020年01月01日(水)
メンバー , その他メンバー1人
天候31日:曇り→晴れ
1日:晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間0分
休憩
1時間1分
合計
5時間1分
Sスタート地点09:1909:26七面山表参道登山口09:2909:41白糸の滝09:4709:49神力坊(2丁)09:5010:51肝心坊(13丁)10:5611:22中適坊(23丁)11:4212:41晴雲坊(36丁)13:0714:20敬慎院
2日目
山行
7時間50分
休憩
1時間57分
合計
9時間47分
敬慎院07:0608:06七面山(山頂標柱場所)08:1708:47希望峰08:5909:31七面山(山頂標柱場所)09:3510:13敬慎院10:3810:48七面山二ノ池10:4911:02敬慎院奥の院11:1111:49明浄坊11:5112:58安住坊13:2114:45七丁目休憩所15:1515:53七面山北参道登山口16:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年12月の天気図 [pdf]

写真

表参道から七面山へ。でもその前に白糸滝を見に行きましょう。登山口のすぐそばですからね。
2019年12月31日 09:32撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表参道から七面山へ。でもその前に白糸滝を見に行きましょう。登山口のすぐそばですからね。
お万の方像と白糸滝。
2019年12月31日 09:40撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お万の方像と白糸滝。
表参道の入口。
2019年12月31日 09:43撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表参道の入口。
七面山案内図。
2019年12月31日 09:42撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七面山案内図。
神力坊。
2019年12月31日 09:50撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神力坊。
神力坊。
2019年12月31日 09:50撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神力坊。
雰囲気ありますねえ。
2019年12月31日 09:53撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雰囲気ありますねえ。
このような言葉が敬慎院まで幾つもあります。
2019年12月31日 10:10撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このような言葉が敬慎院まで幾つもあります。
各丁目ごとに灯篭があるので敬慎院まで後どれくらいかが解る。敬慎院は五十丁目。
2019年12月31日 10:31撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
各丁目ごとに灯篭があるので敬慎院まで後どれくらいかが解る。敬慎院は五十丁目。
肝心坊。なお、○○坊は北参道のほうも含めて一つも開いてませんでした。休憩所は使えます。
2019年12月31日 10:44撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肝心坊。なお、○○坊は北参道のほうも含めて一つも開いてませんでした。休憩所は使えます。
60年代大映の看板スター達。社長の永田雅一が日蓮宗だからですね。
2019年12月31日 10:46撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
60年代大映の看板スター達。社長の永田雅一が日蓮宗だからですね。
富士山。
2019年12月31日 11:27撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山。
中適坊。
2019年12月31日 11:29撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中適坊。
中適坊。
2019年12月31日 11:43撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中適坊。
雲海に沈む甲府盆地。
2019年12月31日 12:15撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に沈む甲府盆地。
三十丁目辺りから雪が出てくる。
2019年12月31日 12:22撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三十丁目辺りから雪が出てくる。
晴雲坊。
2019年12月31日 12:49撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴雲坊。
晴雲坊。
2019年12月31日 13:06撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴雲坊。
雲海が消えた甲府盆地を望む。
2019年12月31日 13:42撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海が消えた甲府盆地を望む。
四十六丁目にある立派な門。
2019年12月31日 14:12撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四十六丁目にある立派な門。
五十丁目。本日の宿泊地、敬慎院。
2019年12月31日 14:22撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五十丁目。本日の宿泊地、敬慎院。
凍る一ノ池。
2019年12月31日 14:24撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍る一ノ池。
敬慎院。
2019年12月31日 14:28撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
敬慎院。
五十丁目の石碑。
2019年12月31日 14:30撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五十丁目の石碑。
敬慎院。中に入りましょう。
2019年12月31日 14:29撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
敬慎院。中に入りましょう。
敬慎院。結構な人が宿泊してました。
2019年12月31日 15:54撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
敬慎院。結構な人が宿泊してました。
廊下。
2020年01月01日 00:24撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廊下。
宿泊室。
2019年12月31日 14:55撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿泊室。
大晦日の日程。
2019年12月31日 15:57撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大晦日の日程。
敬慎院名物其の壱、長〜い布団。寝づらいのかなと思いましたが、意外と普通に寝れます。
2019年12月31日 20:00撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
敬慎院名物其の壱、長〜い布団。寝づらいのかなと思いましたが、意外と普通に寝れます。
富士山を見に行きましょう。
2019年12月31日 16:05撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山を見に行きましょう。
立派な随身門から・・・
2019年12月31日 16:07撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な随身門から・・・
敬慎院名物其の弐、随身門からの富士山。
2019年12月31日 16:35撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
敬慎院名物其の弐、随身門からの富士山。
いいですね。
2019年12月31日 16:47撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいですね。
夕日に照らされる富士の山。
2019年12月31日 16:44撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日に照らされる富士の山。
夕食。精進料理。
2019年12月31日 17:08撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食。精進料理。
甲府盆地の夜景。私のデジカメでは綺麗にはとれませんが・・・
2019年12月31日 21:53撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲府盆地の夜景。私のデジカメでは綺麗にはとれませんが・・・
宿泊者は除夜の鐘を突く事が出来ます。これはいいですね。何発目に突いたかが書かれた紙がもらえます。眠くても起きて是非突きに行きましょう。年越しだけですからね。
2020年01月01日 00:02撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿泊者は除夜の鐘を突く事が出来ます。これはいいですね。何発目に突いたかが書かれた紙がもらえます。眠くても起きて是非突きに行きましょう。年越しだけですからね。
朝食。
2020年01月01日 06:14撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食。
敬慎院名物其の参。桶に入った汁。この日はお吸い物でした。
2020年01月01日 06:13撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
敬慎院名物其の参。桶に入った汁。この日はお吸い物でした。
日の出を望む・・・といいたいところでしたが雲で見れず。後ろでお坊さんが南無妙法蓮華経を唱えています。
2020年01月01日 07:01撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出を望む・・・といいたいところでしたが雲で見れず。後ろでお坊さんが南無妙法蓮華経を唱えています。
ナナイタガレ。
2020年01月01日 07:23撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナイタガレ。
敬慎院ー七面山ー喜望峰は雪が積もっているのでチェーンスパイクを履いています。
2020年01月01日 07:43撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
敬慎院ー七面山ー喜望峰は雪が積もっているのでチェーンスパイクを履いています。
富士と雲海。
2020年01月01日 07:45撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士と雲海。
1
七面山山頂。展望無し。あくまで登山道上の山頂であって、本当の山頂ではないそうですね。
2020年01月01日 08:09撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七面山山頂。展望無し。あくまで登山道上の山頂であって、本当の山頂ではないそうですね。
1
喜望峰。
2020年01月01日 08:50撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
喜望峰。
1
ここは南アルプスを望めます。
2020年01月01日 08:49撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは南アルプスを望めます。
2
聖岳。
2020年01月01日 08:51撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖岳。
2
白峰三山。
2020年01月01日 08:51撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白峰三山。
2
まったく逃げない鹿。
2020年01月01日 10:10撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まったく逃げない鹿。
敬慎院まで戻って富士山。
2020年01月01日 10:13撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
敬慎院まで戻って富士山。
1
下山は北参道にします。
2020年01月01日 10:44撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は北参道にします。
干上がった二ノ池。
2020年01月01日 10:51撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
干上がった二ノ池。
奥之院。
2020年01月01日 10:59撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥之院。
奥之院。ここも泊まれるそうです。
2020年01月01日 11:01撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥之院。ここも泊まれるそうです。
雨畑参道への分岐。雨畑参道は通行禁止な廃道です。かなり崩れているらしい。でも直近で歩いた人がいますねえ。雪の上に足跡ありましたからね。
2020年01月01日 11:20撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨畑参道への分岐。雨畑参道は通行禁止な廃道です。かなり崩れているらしい。でも直近で歩いた人がいますねえ。雪の上に足跡ありましたからね。
北参道も丁目ごとに看板と石碑が。看板には日蓮聖人のお言葉が書いてあるのですが、単語が難しくて殆どわかりませんでした笑
2020年01月01日 11:23撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北参道も丁目ごとに看板と石碑が。看板には日蓮聖人のお言葉が書いてあるのですが、単語が難しくて殆どわかりませんでした笑
明浄坊。
2020年01月01日 11:53撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明浄坊。
明浄坊からの富士。
2020年01月01日 11:53撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明浄坊からの富士。
北参道はこのような道が延々と続きます。
2020年01月01日 12:44撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北参道はこのような道が延々と続きます。
安住坊。大きな建物だが廃墟の佇まい。トイレは床がだいぶヤバイので使わないほうがいいかも。
2020年01月01日 13:01撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安住坊。大きな建物だが廃墟の佇まい。トイレは床がだいぶヤバイので使わないほうがいいかも。
七面山の大トチノキ。これはデカイ!
2020年01月01日 13:01撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七面山の大トチノキ。これはデカイ!
1
安住坊の建物裏にはゴミが沢山。古〜いブラウン管テレビや洗濯機、プロパンガスボンベ、ジュースの缶。聖地にこんな事をしてバチ当たらないの?これ笑
2020年01月01日 13:21撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安住坊の建物裏にはゴミが沢山。古〜いブラウン管テレビや洗濯機、プロパンガスボンベ、ジュースの缶。聖地にこんな事をしてバチ当たらないの?これ笑
七丁目休憩所。ここも昔は管理人がいて食事が出来たようですね。
2020年01月01日 14:49撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七丁目休憩所。ここも昔は管理人がいて食事が出来たようですね。
北参道も昔は沢山の人が歩いたのでしょう。
2020年01月01日 14:53撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北参道も昔は沢山の人が歩いたのでしょう。
一丁目のお地蔵さん。
2020年01月01日 15:40撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一丁目のお地蔵さん。
下山完了。
2020年01月01日 15:46撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山完了。
神通坊。
2020年01月01日 15:54撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神通坊。
表参道の駐車場まで長い車道歩き。
2020年01月01日 16:08撮影 by DSC-TX55, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表参道の駐車場まで長い車道歩き。

感想/記録

 敬慎院に泊まらなくてもピストンでいけちゃう山なのですが、折角ですから泊まったほうがいい経験になります。但し山小屋ではなく、無論旅館でもないので当たり前ですが敬慎院のルールに従う事が必要です。御開帳は参加必須。
 お経は迫力がありました。正座がキツイですが私は最初の御開帳だけ正座で、あとは崩してました。
 表参道は流石多くの信者に歩かれているだけあって整備された歩きやすい道。北参道は寂れていて石がゴロゴロ散乱しており、下りだと幾分歩きずらいです。


訪問者数:251人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ