また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2170744 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

武蔵五日市駅〜今熊山〜刈寄山〜市道山〜醍醐丸〜陣馬山〜藤野駅

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年01月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き:JR武蔵五日市駅
帰り:JR藤野駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

写真

武蔵五日市駅をスタート
2020年01月05日 07:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武蔵五日市駅をスタート
登山道入口までのアプローチ
2020年01月05日 07:21撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入口までのアプローチ
登山道は広徳寺の前から
2020年01月05日 07:31撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は広徳寺の前から
金剛の滝があるようですが、今回のコースから若干外れるのでスキップ。この辺の道がわかり難いです
2020年01月05日 07:51撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛の滝があるようですが、今回のコースから若干外れるのでスキップ。この辺の道がわかり難いです
今熊山の山頂にある今熊神社。
2020年01月05日 08:23撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今熊山の山頂にある今熊神社。
今熊山山頂から横浜方面をズーム。ベイブリッジかなぁ
2020年01月05日 08:26撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今熊山山頂から横浜方面をズーム。ベイブリッジかなぁ
1
今熊山にはトイレも整備されています
2020年01月05日 08:30撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今熊山にはトイレも整備されています
今熊山からの筑波山
2020年01月05日 08:30撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今熊山からの筑波山
1
この辺の稜線はアップダウンも少なく気持ちよく歩けます
2020年01月05日 09:21撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺の稜線はアップダウンも少なく気持ちよく歩けます
1
刈寄山山頂
2020年01月05日 09:31撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刈寄山山頂
刈寄山山頂から武蔵五日市市内を
2020年01月05日 09:40撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刈寄山山頂から武蔵五日市市内を
刈寄山には林道もあるのですが、台風でやれれています
2020年01月05日 09:51撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刈寄山には林道もあるのですが、台風でやれれています
いちど林道に下りてから、再びコースに戻ります
2020年01月05日 09:55撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いちど林道に下りてから、再びコースに戻ります
弾左衛門ノ峰。小ピーク
2020年01月05日 10:25撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弾左衛門ノ峰。小ピーク
栗ノ木沢ノ頭
2020年01月05日 10:53撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗ノ木沢ノ頭
刈寄山から市道山までの尾根のアップダウンははげしい
2020年01月05日 11:04撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刈寄山から市道山までの尾根のアップダウンははげしい
刈寄山を振り返る
2020年01月05日 11:26撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刈寄山を振り返る
1
市道山頂上
2020年01月05日 11:38撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市道山頂上
醍醐丸までの吊り尾根
2020年01月05日 11:54撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
醍醐丸までの吊り尾根
醍醐丸に到着
2020年01月05日 12:57撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
醍醐丸に到着
和田峠まで下る
2020年01月05日 13:33撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和田峠まで下る
和田峠から一気にあがって陣馬山
2020年01月05日 13:56撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和田峠から一気にあがって陣馬山
陣馬山から午前に歩いたコースを一望
2020年01月05日 13:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬山から午前に歩いたコースを一望
陣馬山から富士山もくっきり
2020年01月05日 13:59撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬山から富士山もくっきり
1
藤野方向へ下り開始
2020年01月05日 14:09撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤野方向へ下り開始
1
陣馬からの尾根下りは上り返しもなく、気持ちよく下り
2020年01月05日 14:33撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬からの尾根下りは上り返しもなく、気持ちよく下り
落ち葉に日差しが反射して、いい感じ
2020年01月05日 14:45撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉に日差しが反射して、いい感じ
ここで登山道は終了。
2020年01月05日 15:05撮影 by NIKON D7500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで登山道は終了。
一般道を30分弱で藤野駅へ。途中のトンネル
2020年01月05日 15:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般道を30分弱で藤野駅へ。途中のトンネル

感想/記録

2020年の正月の締め。昨年秋の生藤山のときに醍醐丸から北に伸びる尾根。今回はここを歩いてみた

当初の計画は武蔵五日市駅から和田バス停までの17km。距離があるので朝7時に武蔵五日市駅を出発。

広徳寺で一般道に別れを告げ、ここから登山道。今熊山までは林道っぽいとこをを通りながら登ります。途中に「金剛の滝」があるようですが今回は寄りませんでした。

今熊山山頂では今熊神社で参拝。都心も一望できます。ここから刈寄山までは、あまりアップダウンのない道で気持ちよく歩けます。

刈寄山で小休憩。スタートから2時間半。約8km
刈寄山から市道山までの尾根はアップダウンありあり。50mから100mくらいの標高差の上り下りがいくつか。本コースで一番しんどい。

市道山で大休憩。スタートから4時間半。約12km。
市道山から醍醐丸は幅広の尾根で、醍醐丸への直前の登り以外は歩きやすく、アップダウンも少ない。

醍醐丸にはスタートから6時間、13時前に到着。予定より早い到着&体力は大丈夫そう&ここからのコースは良く知っているので、頑張って陣馬山経由で藤野駅まで歩いてみることに変更。

和田峠まで下ったのち、陣馬山までの登りが辛い。直登コースではなく、回り道コースから山頂へ。山頂到着。快晴で富士山もクッキリでしたが、人が少ない。売店で「なめこ汁」を頼むも、売り切れ、残念。

あとは尾根の末端の落合集落まで下る下る。落合から一般道で藤野駅で本日は終了

総距離23.5km、最高標高は850mながら、上りのトータルは1,712m、はやり細かいアップダウンが多いコースだったようです。

あと醍醐丸までの道標が非常に細かく設置されているなぁと思って帰宅後に調べてみたら、ハセツネCUPのコースでした。関係あるのかなぁ
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:293人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ