また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2171233 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 丹沢

塔ノ岳〜檜洞丸へ☆丹沢主稜縦走

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年01月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
帰りのバス、18:56発の最終便はいつも乗客は一人です、
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間20分
休憩
1時間1分
合計
9時間21分
S大倉バス停09:0209:05大倉山の家09:25観音茶屋09:39雑事場ノ平09:43見晴茶屋09:4409:56一本松10:11駒止茶屋10:19堀山10:2010:26堀山の家10:2810:48天神尾根分岐10:5411:14花立山荘11:1511:22花立11:2311:26金冷シ11:2711:48塔ノ岳11:5111:51尊仏山荘11:5212:12日高12:23竜ヶ馬場休憩所12:2412:27竜ヶ馬場12:43丹沢山13:0013:12早戸川乗越13:22箒杉沢ノ頭13:26不動ノ峰休憩所13:31不動ノ峰13:39棚沢ノ頭13:4013:50鬼ヶ岩ノ頭13:5113:57中ノ沢乗越14:10蛭ヶ岳山荘14:14蛭ヶ岳14:2114:47ミカゲ沢ノ頭15:05臼ヶ岳15:0615:23神ノ川乗越15:48金山谷乗越16:26青ヶ岳山荘16:36檜洞丸16:4116:51ツツジ新道・石棚山稜分岐17:17展望台17:2517:50ゴーラ沢出合18:14ツツジ新道入口18:1618:22西丹沢ビジターセンター18:2318:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ナビの高度計が丹沢山手間より誤作動を始めその後表示がでなくなる。
コース状況/
危険箇所等
蛭ケ岳~檜洞丸の間は、この日は登山者がいませんでした。雪面にトレースなし。
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 ゲイター マフラー ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

花立より、相模湾、真鶴半島、初島。
2020年01月05日 11:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立より、相模湾、真鶴半島、初島。
1
同じく、江ノ島、三浦半島。
2020年01月05日 11:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく、江ノ島、三浦半島。
塔ノ岳頂上より。
2020年01月05日 11:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳頂上より。
7
奥に南アルプス。
2020年01月05日 11:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に南アルプス。
塔ノ岳頂上から、相模湾。
2020年01月05日 11:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳頂上から、相模湾。
3
表尾根、大山。
2020年01月05日 11:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表尾根、大山。
東京都市。
2020年01月05日 11:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東京都市。
丹沢山〜蛭ヶ岳。
2020年01月05日 11:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山〜蛭ヶ岳。
1
檜洞丸、大室山。
2020年01月05日 11:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜洞丸、大室山。
2
塔ノ岳〜丹沢山にて。
2020年01月05日 12:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳〜丹沢山にて。
丹沢山を過ぎて。
2020年01月05日 13:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山を過ぎて。
1
振り返ると、丹沢山、塔ノ岳。
2020年01月05日 13:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、丹沢山、塔ノ岳。
同じく、丹沢山、塔ノ岳。
2020年01月05日 13:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく、丹沢山、塔ノ岳。
2
蛭ヶ岳へ向かう。
2020年01月05日 13:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳へ向かう。
蛭ヶ岳へ向かう途中。
2020年01月05日 13:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳へ向かう途中。
2
蛭ヶ岳にて。
だれもおらずセルフで撮影。
2020年01月05日 14:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳にて。
だれもおらずセルフで撮影。
6
檜洞丸頂上直下より、夕暮れ時の蛭ヶ岳。
2020年01月05日 16:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜洞丸頂上直下より、夕暮れ時の蛭ヶ岳。
1
檜洞丸頂上にて。
ここもだれもおらずセルフで撮影。
2020年01月05日 16:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜洞丸頂上にて。
ここもだれもおらずセルフで撮影。
2
途中で日没を迎えました。
2020年01月05日 16:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で日没を迎えました。
3

感想/記録

 始発電車で行こうとアラームをセットしていたが、起きるのがなんだか面倒になり、2時間遅れの出発となった。
 そんなわけで、大倉の出発は9:00と出遅れたので、当初の予定は変更して、丹沢山往復でやめておくか、丹沢頂上まで考えながら登った。2年前に、同じルートを登った時は、大倉出発が8:00、西丹沢到着が18:30だった事を考えると、1時間の短縮が必要な結構ハードな行程になるので、丹沢山を13:00前、蛭ケ岳を14:30前に出られ事をクリアできる事を目標として,途中スマホが圏内になった時に前回の記録をキャッシュし、以後記録をチェックしながら歩けた。特段急いだ事もないが、幸い檜洞手前で前回のタイムを追い越したようで、結局西丹沢バス停着は前回より10分程早かった。このコースは体力を知るバロメーターとしては役立ちそうなので、何歳まで続くか年に1回は今後も試してみようかと思う。登山路のアップダウンが累計2,000mを超えるが、最初に大倉尾根を登れば、あとは30分以上の上りは檜洞丸の登りだけで、残りは細かいアップダウンであるので、それを知っていればそれほど苦労はない。決して楽ではないが、南アのアップダウンに比べればスケールはだいぶ小ぶりである。
 さて、今朝の冷え込みは格別だったようで、塔ノ岳頂上にて休息する際に薄手のフリースを着込んだ後は最後までそのまま通した。先週の南アルプスでも森林限界以下ではフリースを着ることはなかったので、かなりの冷え込みだった。その分空気も済んでおり、相模湾から三浦半島東京湾そして房総半島まで見渡すことができ、新宿の高層ビル、そしてスカイツリーも薄っすらとその姿を見ることができた。そして富士山の奥には先週登った悪沢岳を始め、聖、明石、塩見、間ノ岳、北岳を見渡すことができた。
 
 
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:471人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

森林限界 クリ フリース 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ