また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2171985 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 甲斐駒・北岳

2020お正月の北岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年01月01日(水) ~ 2020年01月03日(金)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
危険個所は特になし
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3~1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間45分
休憩
1時間2分
合計
8時間47分
Sスタート地点06:0107:44鷲ノ住山07:4510:07アルキ沢橋BS11:0814:33池山14:48池山御池小屋
2日目
山行
12時間37分
休憩
2時間7分
合計
14時間44分
池山御池小屋02:3306:42ボーコン沢ノ頭07:0509:34八本歯のコル09:4410:25吊尾根・北岳山荘トラバース道分岐10:3010:43吊尾根分岐10:5811:20北岳11:4512:49吊尾根分岐12:5013:04吊尾根・北岳山荘トラバース道分岐13:0513:23八本歯のコル13:5214:46ボーコン沢ノ頭15:0417:17池山御池小屋
3日目
山行
7時間53分
休憩
25分
合計
8時間18分
池山御池小屋04:2904:40池山06:56アルキ沢橋BS07:2111:01鷲ノ住山12:13西口登山口12:47夜叉神峠登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所は特になし
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

写真

ここからスタート
2020年01月03日 12:46撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからスタート
ここを通るんだけどパッキングしたザックが通らない!
下山で持ち上げるのはかなりきつかった
2020年01月03日 12:46撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを通るんだけどパッキングしたザックが通らない!
下山で持ち上げるのはかなりきつかった
トンネルを抜けると曇ってるかと思ったら真っ白な山だった
2020年01月01日 06:25撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルを抜けると曇ってるかと思ったら真っ白な山だった
日の出待ちたかったけど先に進みます
2020年01月01日 06:41撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出待ちたかったけど先に進みます
焼けてきた
2020年01月01日 06:52撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼けてきた
林道をもくもくと進む
2020年01月01日 07:11撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道をもくもくと進む
ここから鷲ノ住山へ
2020年01月01日 07:22撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから鷲ノ住山へ
最初はハイキング気分
2020年01月01日 07:25撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はハイキング気分
2020年の初日の出はこんなとこで
2020年01月01日 07:31撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2020年の初日の出はこんなとこで
滑り出したまらずアイゼン装着
2020年01月01日 09:03撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑り出したまらずアイゼン装着
グレーチングだし!今までで一番安定感悪い橋
2020年01月01日 09:16撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グレーチングだし!今までで一番安定感悪い橋
水がきれい
2020年01月01日 09:16撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水がきれい
林道ちょっと手前
上がるのにかなり苦労しました
2020年01月03日 07:50撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道ちょっと手前
上がるのにかなり苦労しました
目印ないので帰り気をつけないと
2020年01月01日 09:29撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目印ないので帰り気をつけないと
あるき沢橋
休憩します
2020年01月01日 10:06撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あるき沢橋
休憩します
思った以上にきつい登山道だった
2020年01月01日 10:53撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思った以上にきつい登山道だった
宿泊地に到着
2020年01月01日 14:49撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿泊地に到着
初めて避難小屋きたけどテントはるもんなのね
2020年01月01日 14:46撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて避難小屋きたけどテントはるもんなのね
最初から小屋は使わないつもりだったので整地されてたとこに設営
2020年01月01日 15:27撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初から小屋は使わないつもりだったので整地されてたとこに設営
森林限界すぎたとこで
2020年01月02日 05:19撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界すぎたとこで
4
染まりだしたので途中でも
2020年01月02日 05:49撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
染まりだしたので途中でも
2
ここで日の出を待ちます
2020年01月02日 06:43撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで日の出を待ちます
北岳染まってきた
2020年01月02日 06:44撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳染まってきた
3
ご来光きました
2020年01月02日 06:49撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光きました
4
北岳染まった
2020年01月02日 06:54撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳染まった
2
駒ケ岳も
2020年01月02日 06:55撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ケ岳も
2
どこからでもわかりやすい駒ケ岳すき
2020年01月02日 08:36撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこからでもわかりやすい駒ケ岳すき
2
北岳ってこんなかっこよかったんだな
撮っててあきない
2020年01月02日 09:14撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳ってこんなかっこよかったんだな
撮っててあきない
1
狭い足場
2020年01月02日 09:21撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭い足場
わかりにくいけど懸垂下降
2020年01月02日 09:23撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わかりにくいけど懸垂下降
傾斜えぐくなってきた
2020年01月02日 10:24撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜えぐくなってきた
ここが悲劇のレンズ滑落箇所
2020年01月02日 10:26撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが悲劇のレンズ滑落箇所
1
反対側が見えました
風つよすぎ!
2020年01月02日 10:42撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側が見えました
風つよすぎ!
さっきまでなかったえびの尻尾があります
こっち側から風吹いてんだな
2020年01月02日 10:50撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきまでなかったえびの尻尾があります
こっち側から風吹いてんだな
かなりきつい
登りがきつく時間かかったけど帰りは一瞬で降りれたからルートミスにつながったんだろな
2020年01月02日 10:55撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりきつい
登りがきつく時間かかったけど帰りは一瞬で降りれたからルートミスにつながったんだろな
もうひといき!
2020年01月02日 11:00撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうひといき!
1
みえた!
2020年01月02日 11:13撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みえた!
きたぜ!こんな達成感は初めてかも
2020年01月02日 11:14撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きたぜ!こんな達成感は初めてかも
2
記念撮影
2020年01月02日 11:25撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念撮影
3
駒と女王さま
これ見れただけでもきたかいあったな
2020年01月02日 11:31撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒と女王さま
これ見れただけでもきたかいあったな
1
かっこいいぜこんちきしょう
2020年01月02日 11:40撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かっこいいぜこんちきしょう
あなたは美しい
2020年01月02日 11:41撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あなたは美しい
1
中央アルプス
らしい
2020年01月02日 11:41撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス
らしい
1
地蔵までいってみたい
2020年01月02日 11:42撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵までいってみたい
1
かっこいい稜線
2020年01月02日 11:44撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かっこいい稜線
2
ご来光とりたくなるなぁ
2020年01月02日 11:45撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光とりたくなるなぁ
1
ここを下ろうとしてました
アイスクライミング状態
初めてピックの部分使った
2020年01月02日 12:14撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを下ろうとしてました
アイスクライミング状態
初めてピックの部分使った
更に間違えた場所
2020年01月02日 12:58撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に間違えた場所
駐車場
鳳凰への登山道から上は満車でした
2020年01月03日 12:49撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場
鳳凰への登山道から上は満車でした

感想/記録

仙丈ケ岳の予定だったが当日駐車場が台風の影響で使えないと知って急遽予定変更。
腰痛と膝の調子が心配で候補から外していたけど下調べしていたし途中まででもいいかなと思い北岳に行くことに。

1日目 鷲ノ住山の下りは凍結で途中からアイゼン着用。アルキ沢は初めから傾斜がきつくヘロヘロで池山御池小屋に到着。

2日目 森林限界を超えたぐらいで少し夜景を撮りたく早めに出発。ボーコン沢ノ頭でご来光を迎える。





ここで満足したのでどうしようかと思って迷ったけど北岳山頂を目指す。




達成感が半端なく足取り軽く下山を開始したものの違うトレースを辿ってしまいわけのわからないルートに。変だと気づき戻ったがまた逆を下る。マップをちゃんと見れば間違っても何も問題なかったのだが思い込みで下れなさそうなルートをどうやったら帰れるのか途方にくれる。マップをもう一度よく見てようやく完全に逆を下ろうとしていたことに気づいて安心したが精神的に肉体的に一気に疲れがでる。
そしてトラバースで数度しか使っていないソニーSEL1018が滑落。アタックザックに変えて忘れ物をして本来入れないポーチを使いファスナーも閉め忘れていたせいだ。間違ったルートを通らなければ落としてもそんなとこじゃなかったんじゃないかと激しく後悔。探そうかとも思ったが今度は自分が滑落しそうなので早々諦める。色々やらかしたがこのことは忘れないようにしてミスなく安全に登山できるよう考える良い機会になったと思うことにする。あまりの疲れのせいか普段はなかなか寝れないがテントに戻ると割とすぐに一度も起きず寝ることができた。

3日目 最初の下りもちょっと時間がかかったけど鷲ノ住山の登りがきつすぎた。普段からかなり遅いほうだが今回はあまりに食べれなかったから体力がかなりない。雪を溶かした水がまずすぎて食が進まず3日で食べた総量は1000キロカロリーあるかないかぐらい。そして最後の林道で一度合ってる方向に進んだのにマップを見て間違えたと思って戻ったら間違ってるってオチ。

今回の登山で気づいたこと
超がつく方向音痴はわかってるから更にこまめにルートを確認
水がまずいこともあるから水の確保が怪しい場合は持っていく
アイゼンあるからいいやとチェーンスパイクは持っていかないことがほとんどだけど持って行くこと。元気なときは大丈夫だけど疲れで踏ん張りきかないことがあるから簡単に脱着できて重宝するはず

反省点は多いが運動不足のメタボおっさんが始めて5年で冬の北岳に登れたのは満足であり大きな自身になりました。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:594人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ