また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2176468 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

楽しかったアイゼン歩行と絶景の蓼科山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年01月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・スズラン峠の駐車場まで積雪ありません
・駐車場内圧雪です
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間53分
休憩
46分
合計
5時間39分
Sスタート地点06:4306:45女ノ神茶屋・蓼科山登山口06:4607:57標高2110m標識08:0708:22幸徳平08:2309:47蓼科山09:5009:50蓼科山頂ヒュッテ09:53蓼科山09:5710:54幸徳平11:05標高2110m標識11:3212:21すずらん峠園地駐車場12:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な場所ありません
ワカン等必要ありませんでした。
踏み固まったトレースは山頂までありました。
森林限界から上は強風が吹き荒れていました。

・ヤマの天気情報 11日(土)
 高度3000m付近9時 -9°c /西の風14.8m/s
 高度1900m付近9時 -4.8°c /西南西9.7m/s
・条件は日々変化します。直近の情報をご確認下さい
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

写真

すずらん峠園地駐車場。バイオトイレ1ヵ所使用できます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すずらん峠園地駐車場。バイオトイレ1ヵ所使用できます。
取付きまでのルート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取付きまでのルート
1
目指す蓼科山の取り付き。今年は雪が少ないです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す蓼科山の取り付き。今年は雪が少ないです。
それでも登って来ると積雪が多く成って来たので楽しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでも登って来ると積雪が多く成って来たので楽しい
4
標高2110m、休憩します。ここから山頂まで標高差約400mだ頑張ろう   
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高2110m、休憩します。ここから山頂まで標高差約400mだ頑張ろう   
3
高度を上げると霧氷が迫る。なんだかワクワクしてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度を上げると霧氷が迫る。なんだかワクワクしてきた。
8
奇麗な霧氷に励まされぐんぐん登る。岩場が見えて森林限界が近い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奇麗な霧氷に励まされぐんぐん登る。岩場が見えて森林限界が近い
15
森林限界を越えると視界が開けた。御嶽山や乗鞍岳が一望
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界を越えると視界が開けた。御嶽山や乗鞍岳が一望
7
強風が吹き荒れる岩場。山頂に行けるか不安に成る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風が吹き荒れる岩場。山頂に行けるか不安に成る
8
強風と寒いのが大好きな樹氷が順調に育っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風と寒いのが大好きな樹氷が順調に育っています。
6
蓼科山頂ヒュッテも強風を受け奇麗に雪化粧、おとぎの国に来たようだ。風が無ければゆっくり眺めたいが・・・後方は浅間山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山頂ヒュッテも強風を受け奇麗に雪化粧、おとぎの国に来たようだ。風が無ければゆっくり眺めたいが・・・後方は浅間山
17
山頂に到着。風が強く寒い時々よろける。北アも一望できます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着。風が強く寒い時々よろける。北アも一望できます
11
蓼科神社奥宮と展望盤。左から御嶽山、乗鞍岳、穂高岳、いい眺めですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科神社奥宮と展望盤。左から御嶽山、乗鞍岳、穂高岳、いい眺めですね
7
山頂広い 右の展望盤まで行きたかったが風強く諦め早々に退散します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂広い 右の展望盤まで行きたかったが風強く諦め早々に退散します。
7
眼下の白樺湖と車山(雪が少ないですね)、後方は乗鞍岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下の白樺湖と車山(雪が少ないですね)、後方は乗鞍岳
7
こちらも雪が少ない横岳、縞枯山、茶臼山、硫黄岳、赤岳等が一望です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも雪が少ない横岳、縞枯山、茶臼山、硫黄岳、赤岳等が一望です
5
樹林帯に入り強風から解放されました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯に入り強風から解放されました。
3
もう一度、山頂方面を振り返る。風が強かったが楽しかった。やっぱり雪山は素晴らしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度、山頂方面を振り返る。風が強かったが楽しかった。やっぱり雪山は素晴らしい
6
駐車場近くまで下って来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場近くまで下って来ました。
1

感想/記録

6時30分駐車場に着いた。早速、身支度を整え駐車場を後にする
しばらく歩き登り口に着くが雪が少なく気が抜ける。
それでも気を取り直し登って行くと、数ヶ所凍結していたが難なく通過する

標高差50m程登ると緩やかになった。
更に歩を進め標高2110mの地点に成ると積雪も増し雪山らしくなった。
ここで暫く休み、歩を進めると斜度が増しアイゼンを付ける事にした。
アイゼンを付けると足に負担が掛かるが、足の置き場を気にして
登って行くより気にせずガンガン登って行けるので気持ち良い
「ザクザク」とアイゼンが雪を噛む 何とも快感で楽しい

しばらく登って行くと真っ白な霧氷の中を登る様に成った。
見事な霧氷に思わず足が止まり撮影に夢中になった。

霧氷を楽しみながら高度を上げると森林限界に着いた。
ここからの眺めも素晴らしく霧氷の先に白い山々を眺める事が出来た。
だが、楽しみもここまで、岩場に出ると強風が身体を揺さぶる
何もかも吹き飛ばされそうで時々よろける
当然寒い。風防をすっぽり被り顔の露出を最小に抑えるが顔が痛い
山頂に行けるか不安に成ったが、若い方が先を行く。
その後を追う。
強風は時々私の体を押し上げる。
これなら何とか山頂に行けそうだ。
しばらく強風のなか歩を進めて行くと蓼科山頂ヒュッテが観えた。
おとぎの国に来たような素敵な白い蓼科山頂ヒュッテを横目に山頂に向かう
強風が吹き荒れるなか山頂に着いた。
引き返さなくて良かった。
5年ぶりの山頂に感無量。展望も360度の絶景、実に素晴らしいです。
頑張ったご褒美かなぁ
ここでゆっくり展望を楽しみたかったが雪山はそんなに甘くなかった。
強風と寒さで長居はできなかった。
早々に下山にかかる。

強風地帯を慎重に通過し樹林帯に逃げ込みホッとした。
しばらく周囲の展望を楽しんだ。
ここから展望はないがアイゼン歩行を楽しみながら無事、駐車場に戻った。
楽しかったアイゼン歩行と絶景の蓼科山に感謝し帰途につく
お疲れさま  ☆ ご覧くださりありがとうございました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:3705人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ