また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2181704 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲信越

廻り目平から金峰山・国師ヶ岳周回

日程 2020年01月11日(土) 〜 2020年01月13日(月)
メンバー
天候1/11快晴、1/12曇り、1/13快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
廻り目平キャンプ場(冬季開放)に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間14分
休憩
1時間59分
合計
6時間13分
S金峰山荘08:0709:02林道09:1210:001975m10:1011:022235m11:1012:10金峰山小屋13:2613:50金峰山14:0514:20金峰山小屋
2日目
山行
3時間18分
休憩
42分
合計
4時間0分
金峰山小屋08:3009:00金峰山09:1010:00鞍部10:1210:53朝日岳11:0311:40朝日峠11:5012:30大弛峠
3日目
山行
4時間38分
休憩
1時間30分
合計
6時間8分
大弛峠07:1208:05前国師ヶ岳08:2008:35国師ヶ岳08:5009:30大弛峠10:0011:002055m11:1011:351945m11:4512:55林道分岐13:0513:20金峰山荘13:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 アイゼン ガスカートリッジ コンロ コッヘル サングラス ポール テント テントマット シェラフ スノーシュー ストック

写真

廻り目平からスタート。林道ガチガチ、すぐにアイゼン付けた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廻り目平からスタート。林道ガチガチ、すぐにアイゼン付けた
スポーツカーでここまで来たか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スポーツカーでここまで来たか
3
しゃくなげは越冬態勢
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しゃくなげは越冬態勢
トレースは昨日辺りのか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースは昨日辺りのか
赤岳横岳、白いな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳横岳、白いな
4
金峰山小屋到着。営業してるようだ。調子悪いし、甲武信までは行けそうにないから泊まろうかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山小屋到着。営業してるようだ。調子悪いし、甲武信までは行けそうにないから泊まろうかな
2
編笠山の奥に乗鞍岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
編笠山の奥に乗鞍岳
酒飲む前に頂上行っとくか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酒飲む前に頂上行っとくか
2
天気いいしあっちからは沢山登ってきてるだろうな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気いいしあっちからは沢山登ってきてるだろうな
農鳥と塩見かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農鳥と塩見かな?
1
鉄山、朝日岳、国師ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄山、朝日岳、国師ヶ岳
3
甲斐駒、三宝山、木賊山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒、三宝山、木賊山
1
小屋に下りて暖まろう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に下りて暖まろう
2
残照(松山千春)が浮かんだ
〜ささやかだから愛しくて、ささやかだから大好きで、笑うことが泣くことが悩むことが生きることが〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残照(松山千春)が浮かんだ
〜ささやかだから愛しくて、ささやかだから大好きで、笑うことが泣くことが悩むことが生きることが〜
5
2日目。今日は大弛小屋までなので遅いスタート。てか、前夜飲み過ぎて遅れた。だって正月の残りの酒、ご自由にって言うんだもの
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目。今日は大弛小屋までなので遅いスタート。てか、前夜飲み過ぎて遅れた。だって正月の残りの酒、ご自由にって言うんだもの
1
そして行けなかった甲武信三兄弟
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして行けなかった甲武信三兄弟
2
金峰山から縦走路を踏み出すと新雪のノートレース。すぐにスノーシューを履いた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山から縦走路を踏み出すと新雪のノートレース。すぐにスノーシューを履いた
2
振り返って金峰山はガスりかけ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って金峰山はガスりかけ
朝日岳。昼から雪予報だがもう降り始めた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳。昼から雪予報だがもう降り始めた
唯一の岩場を下る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唯一の岩場を下る
3日目。前夜18:30に林道から二人上がってきた。雪深くて四つん這いで登ってきたと。このまま下山しようかと考えたが、快晴につき国師を踏んでから帰ることにした。
これは朝日岳かな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目。前夜18:30に林道から二人上がってきた。雪深くて四つん這いで登ってきたと。このまま下山しようかと考えたが、快晴につき国師を踏んでから帰ることにした。
これは朝日岳かな
当然ノントレース。最初からスノーシューで行きますが、階段が多過ぎ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当然ノントレース。最初からスノーシューで行きますが、階段が多過ぎ
北奥千丈岳が見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北奥千丈岳が見えてきた
2
国師着いたと思って写真撮ったら前国師ヶ岳た気づく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国師着いたと思って写真撮ったら前国師ヶ岳た気づく
3
今日も浅間山が鮮やか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も浅間山が鮮やか
2
この時国師のつもりで撮っているが前国師ヶ岳。もう満足して降りるつもりの顔
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時国師のつもりで撮っているが前国師ヶ岳。もう満足して降りるつもりの顔
9
富士は今日もいいお姿
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士は今日もいいお姿
6
国師ヶ岳山頂。なんと考えたら40年振りだな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国師ヶ岳山頂。なんと考えたら40年振りだな
9
大弛小屋に帰着。中に張ったテントを撤収して急いで林道を川上村へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大弛小屋に帰着。中に張ったテントを撤収して急いで林道を川上村へ
1
大弛峠はまっさら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大弛峠はまっさら
3
こっちに下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちに下ります
2100mより下は除雪されていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2100mより下は除雪されていた
1
下山が晴れていると気持ちいいな。でも廻り目平からの凍った車道が心配で仕方ない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山が晴れていると気持ちいいな。でも廻り目平からの凍った車道が心配で仕方ない
1

感想/記録

計画は、廻り目平から金峰山〜甲武信ヶ岳縦走して毛木平に下山しバス使って廻り目平に戻る周回コース。
でも水曜日の大雪により、内心は大弛峠から林道を下山するミニ周回コースになるだろうと。そしてその通りとなった。やはり意欲と気合いがないとだめだね。

1日目。廻り目平キャンプ場に駐車してスタートしたのだが、キャンプ場直前の凍った車道1劼鬟ルマでなぜ登ったのか、手前に駐車すれば良かったのにと、山行中ずっと帰りにクルマで降りられるのかを気にするはめとなった。
ガチガチ氷の林道で早速アイゼンを履き、その後も北面の道はアイゼンがぴったりで背中のスノーシューが重い。金峰山小屋が近づいてようやく積雪が増えてきた。体調が悪いながらも4時間で金峰山小屋に到着。営業してる。ヘタレが現れる、どうせ甲武信縦走はできないし、大弛小屋まで頑張っても仕方ないなと。そして素泊まり決定、まだ12時だけど。
小屋はいくつかの団体でいくらか賑やか。金峰山往復して15時から飲みにかかる。正月の残りの酒をご自由にだって。八海山の最後の一杯を我先にと。次いで日本酒と焼酎を何杯かいただいた後は、流石に自分の日本酒とウィスキーにした。

2日目。11時間寝て7時に起きる。良く寝たから酒は少ししか残ってなかった。少し反省。今日は午後降雪だから大弛小屋までだ。金峰山頂は快晴。気分良く縦走路を踏み出した途端に、ノントレースでずぼずぼ。スノーシューを背負ってきて良かった。樹林帯に入るとシューでも20cm潜る。やはり水曜日に40cmほど降ったようだな。ワカンなら多分引き返していただろう。
大弛峠はまっ平、足跡一つない。小屋のドア前を除雪して中にテントを張る。昼寝して今度は自分の酒を飲んでいると、18:30頃二人パーティが林道を川上から登ってきた。曰く雪深くて四つん這いで歩いてきたと。小屋中でマイナス10度の夜であっだ。

3日目。快晴だし国師だけでも登っとくか。シューで行くが階段多く難儀する。夏の倍かかるかと思ったが一時間強で山頂へ。富士を背景にベスポジだ。
川上村への林道はシューなら快適。2100mより下は除雪されていて3時間で林道分岐に着いた。
廻り目平に上がり、クルマを始動。今回の最難関である凍った林道を下る。ヒルディッセントなんちゃらという機能を使用して時速数kmで下ると何とか下ることができた。ほっ。漸く振り返る余裕がでてきた。ヘタレ山行だったが、一番好きなノートレースを歩けたし、なかなかの満足感であった。
訪問者数:221人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/16
投稿数: 2841
2020/1/16 20:37
 結構大変なんですね…
二年連続でチャレンジですか。
金峰山先、ぐっと歩く人減るでしょうから大変そうと想像できますがやはり…。
年末の北岳歩いて思ったのですがテクニカル面はさておき、時期が時期だけにラッセルとは程遠い舗道が出来上がってましたので、昨シーズン撤退した霧降からの女峰や残雪期の畑薙界隈の山の方がよっぽど大変でした
naga4687さんの計画未達ならまたチャレンジすればいいと言った鷹揚とした態度で雪山臨もうかなと考え変わってきました。

今シーズンは霧降からの女峰でまずテン泊して三度目の正直果たしたいですし、クライマックスは残雪期の白毛門から巻機の上越国境の縦走目標にしてます。
naga4687さんの今シーズンの雪山山行楽しみにしております
登録日: 2012/2/14
投稿数: 311
2020/1/17 7:48
 Re: 結構大変なんですね…
2年連続?
そうですね。昨年3月は甲武信から金峰山目指しましたが、新雪後のワカンで稜線に出るだけで大変でした。
今回は天気が予報ほど悪くなかったので、初日頑張ってたら行けたかもしれませんが、毛木平から梓山、バス乗って川端下から廻り目平と車道を歩かなきゃいけないコースなので、最初から難しい感じがしてました。久しぶりの山でしたし。
でも雪少ない時に歩こうとも思わないんです。嬉しくない。まあ、何度でもトライしますよ。

白毛門から巻機ですか。いいですね。僕も白毛門〜巻機、巻機〜丹後山、丹後山〜平ヶ岳と、学生時代やったコースにもう一回行こうと毎年計画してますよ。雪たくさん降って欲しいですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ