また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2181851 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

旗尾岳〜菊水台

日程 2020年01月13日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー8人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
スタートもゴールも、南海高野線千早口駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間52分
休憩
20分
合計
6時間12分
S千早口駅08:3709:18クヌギ峠09:1909:42田山09:4510:41府庁山10:4512:53旗尾岳12:5914:19天見駅14:2514:49千早口駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
旗尾岳⇔菊水台:踏み跡がうすいところあります。きっと、どなたかがテープ等つけてくださるかと思います…

天見駅⇔従来の旗尾岳登山口:道路を渡るところ、バイパスができ、車がかなりスピードを出してるうえにカーブの手前なので車・歩行者ともにお互い気づきにくく危険です。菊水台経由なら、そこは通らずにすみます。
その他周辺情報『友邦』 千早口駅東側にあるお店
     地元の野菜やお惣菜、その他ジャムなどの加工品を販売。
     予約すればお弁当もあるようですが、出来あがるのが11時頃らしいので
     山で食べるお弁当にはちょっと難しい。
     イートインできるようです。
店主のおじさんが気さくで優しそうな方でした。

写真

千早口駅からスタート(p)
2020年01月13日 08:37撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千早口駅からスタート(p)
村を悪いものから塞ぐためにおかれた塞の神様(t)
2020年01月13日 08:53撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
村を悪いものから塞ぐためにおかれた塞の神様(t)
1
千早口駅から歩き始めます。最初は才の谷川ぞいの道を行きます。
塞の神と書かれていました。(t)
2020年01月13日 08:53撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千早口駅から歩き始めます。最初は才の谷川ぞいの道を行きます。
塞の神と書かれていました。(t)
1
クヌギ峠 千早口の集落と太井の集落をつなぎます。
金剛山へのバス道がなかった頃は、千早口からこの道を通って金剛山に登ったそうです。(t)
2020年01月13日 09:16撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クヌギ峠 千早口の集落と太井の集落をつなぎます。
金剛山へのバス道がなかった頃は、千早口からこの道を通って金剛山に登ったそうです。(t)
今回のコース、そんなに長いトレイルではないのですが、幾度も幾度も小さなピークを越えます。その登りがなんとも急なんです。(t)
2020年01月13日 09:21撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回のコース、そんなに長いトレイルではないのですが、幾度も幾度も小さなピークを越えます。その登りがなんとも急なんです。(t)
1
田山という三角点に到着です。点名は川上のようです(t)
2020年01月13日 09:42撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田山という三角点に到着です。点名は川上のようです(t)
1
あちら側に金剛山が見えました。山頂が少し白く見えます。
霧氷がついているのかもしれません。(t)
2020年01月13日 09:46撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちら側に金剛山が見えました。山頂が少し白く見えます。
霧氷がついているのかもしれません。(t)
コルクの原料になる木『アベマキ』だそうです(p)
2020年01月13日 10:05撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルクの原料になる木『アベマキ』だそうです(p)
2
府庁山最高点(640m)という札がありましたが、山頂ではないのだそうです。(t)
2020年01月13日 10:26撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
府庁山最高点(640m)という札がありましたが、山頂ではないのだそうです。(t)
2
府庁山(最高点より30mも低い、610m)に到着です。
ここから、十八番の経塚を目指しますが、尾根が分岐するところで、方向がわかりにくいので、注意が必要です。(t)
2020年01月13日 10:41撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
府庁山(最高点より30mも低い、610m)に到着です。
ここから、十八番の経塚を目指しますが、尾根が分岐するところで、方向がわかりにくいので、注意が必要です。(t)
4
この案内の札を目印に、ここから十八番の経塚に向かいます(p)
2020年01月13日 11:00撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この案内の札を目印に、ここから十八番の経塚に向かいます(p)
府庁山から旗尾山に向かう途中に少し北に入ったところに葛城28宿の一つ、十八番の経塚があるので、見に行きます。ロープが設置されるほど、急坂を登ります。(岩瀬経塚山と説明されてるホームページあり)(t)
2020年01月13日 11:08撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
府庁山から旗尾山に向かう途中に少し北に入ったところに葛城28宿の一つ、十八番の経塚があるので、見に行きます。ロープが設置されるほど、急坂を登ります。(岩瀬経塚山と説明されてるホームページあり)(t)
経塚から戻ります。次は、旗尾山をめざしますが、鉄塔のある見晴らしのよいところで、食事にしました。リーダーのsilverboyさんからおみかんの差し入れが。(t)
2020年01月13日 11:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経塚から戻ります。次は、旗尾山をめざしますが、鉄塔のある見晴らしのよいところで、食事にしました。リーダーのsilverboyさんからおみかんの差し入れが。(t)
1
お昼を食べたら今度は旗尾山をめざします。旗尾山からは今回、バリエーションで降りるので、旗尾山には、脇道に入る感じになります。(t)
2020年01月13日 12:56撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼を食べたら今度は旗尾山をめざします。旗尾山からは今回、バリエーションで降りるので、旗尾山には、脇道に入る感じになります。(t)
1
さて、旗尾山からは、関電道でも、424の横を通る道ではなく、376のピーク(菊水台)を通る道を行きます。尾根道ですが、少し道が薄いところがあるので、注意が必要です。(t)
2020年01月13日 13:52撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、旗尾山からは、関電道でも、424の横を通る道ではなく、376のピーク(菊水台)を通る道を行きます。尾根道ですが、少し道が薄いところがあるので、注意が必要です。(t)
1
『天見防空監視硝跡』
中に入ったhageatama48さんの言うには、集音効果で小さな音も聞こえるそうです(p)
2020年01月13日 13:53撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『天見防空監視硝跡』
中に入ったhageatama48さんの言うには、集音効果で小さな音も聞こえるそうです(p)
6
376のピークには天見防空監視哨跡の札のある、丸い円形の構造物があります。なんとこの穴の中で、戦時中、敵機がくるのを見張っていたのだそうです。ここで、見つけたら、電話で、府庁に伝えたのだとか。(t)
2020年01月13日 13:55撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
376のピークには天見防空監視哨跡の札のある、丸い円形の構造物があります。なんとこの穴の中で、戦時中、敵機がくるのを見張っていたのだそうです。ここで、見つけたら、電話で、府庁に伝えたのだとか。(t)
3
バリエーションと思ってたけど、意外と古くから歩かれている道のようです。(t)
2020年01月13日 14:17撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バリエーションと思ってたけど、意外と古くから歩かれている道のようです。(t)
2
天見駅のマスコット??
2020年01月13日 14:23撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天見駅のマスコット??
5
千早口の駅に向かっててくてく(p)
2020年01月13日 14:25撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千早口の駅に向かっててくてく(p)
2
天見の駅から、千早口の駅に向かってあるきます。
蝋梅の花がもう綺麗に咲いています(t)
2020年01月13日 14:26撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天見の駅から、千早口の駅に向かってあるきます。
蝋梅の花がもう綺麗に咲いています(t)
1
このあたりは南天がたくさん見られます(p)
2020年01月13日 14:27撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりは南天がたくさん見られます(p)
1
途中、旗尾山の山頂がみえました。天見富士の異名をもちますが、どうかな?綺麗な三角形には見える?(t)
2020年01月13日 14:36撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、旗尾山の山頂がみえました。天見富士の異名をもちますが、どうかな?綺麗な三角形には見える?(t)
下山も早めで今日は電車なので、taramiとpapi-leoはcocoperiさんと合流して新年会です。
2020年01月13日 16:12撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山も早めで今日は電車なので、taramiとpapi-leoはcocoperiさんと合流して新年会です。
3
どて焼き、串カツを堪能し、通天閣の下で猿回しをみて新世界を満喫しました〜(p)
2020年01月13日 16:15撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どて焼き、串カツを堪能し、通天閣の下で猿回しをみて新世界を満喫しました〜(p)
5
今年も楽しく山に登りましょう(p)
よろしくです〜(t)
2020年01月13日 17:28撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年も楽しく山に登りましょう(p)
よろしくです〜(t)
10

感想/記録
by tarami

 山の会の例会に参加してきました。総勢11名。
いつもながらsilverboyさんの例会は人気なのです。
 金剛山系でありながら、今まで、歩いたことがないお山でした。
塞の神があったり、戦中の遺物があったりと、見所があって
楽しく歩けました。
 1月に○○富士に登れると、なんかちょっと嬉しい感じ。
今度、このお山が綺麗に見える場所から、眺めてみたいと思います。
 

感想/記録

例会で、天見富士と言われる旗尾岳、第2次世界大戦の遺物、防空監視硝跡のある菊水台を案内していただきました。
旗尾岳は一人で2回歩いたことはありましたが、いつも反時計回りだったので、今回時計回りに歩いただけで、あれれ??な感じがしました。
何より防空監視硝跡! これは興味深かったです。
こんな大阪南の端の山の中で、密かに敵機の動きをうかがっていたのですね。
未踏の葛城二十八宿の十八番経塚も案内していただきました。
いっそう、この山域が深く感じられる山行でした。
訪問者数:198人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ