また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2184619 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

陣馬山から浅間峠へ、笹尾根を歩く

日程 2020年01月16日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇りときどき晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
Stat; 高尾→陣馬高原下(西東京バス、約35分、570円)
End; 上川乗→武蔵五日市(西東京バス、約45分、720円)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間9分
休憩
42分
合計
6時間51分
S陣馬高原下バス停07:2907:38上案下配水所07:47陣馬山新ハイキングコース入口07:4808:42陣馬山08:5309:12和田峠09:29高岩山09:3009:38醍醐峠10:15大蔵里山11:01連行峰11:1211:24茅丸11:38生藤山11:3911:45三国山11:4612:01軍刀利神社元社12:0212:16熊倉山12:1912:32坊主山12:56栗坂峠12:5713:07浅間峠13:1814:19上川乗バス停14:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
歩いたコースは関東ふれあいの道で、道標は完備し、道も整備され歩きやすい。ただ、醍醐丸の巻き道は幅が狭く足場が緩い箇所があった。

写真

バス停・陣馬高原下からスタート。
2020年01月16日 07:28撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停・陣馬高原下からスタート。
スギ林が続く登山道を登る。
2020年01月16日 08:05撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スギ林が続く登山道を登る。
白い馬のモニュメントがある陣馬山の山頂に到着。左に見えるのは連行峰。
2020年01月16日 08:46撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い馬のモニュメントがある陣馬山の山頂に到着。左に見えるのは連行峰。
2
オレンジ色に光る相模湾。江ノ島や三浦半島さらに房総半島まで見えた。
2020年01月16日 08:45撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オレンジ色に光る相模湾。江ノ島や三浦半島さらに房総半島まで見えた。
5
高尾山の先には、横浜の高層ビル。
2020年01月16日 08:46撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾山の先には、横浜の高層ビル。
関東平野の向こうに、筑波山と加波山(左)。
2020年01月16日 08:47撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関東平野の向こうに、筑波山と加波山(左)。
2
はるか北に、男体山と女峰山(右)。
2020年01月16日 08:47撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はるか北に、男体山と女峰山(右)。
2
大岳山(右)と御前山。大岳山の手前は醍醐丸。
2020年01月16日 08:47撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳山(右)と御前山。大岳山の手前は醍醐丸。
1
連行峰の右奥には雲取山。
2020年01月16日 08:48撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連行峰の右奥には雲取山。
左には三頭山。
2020年01月16日 08:48撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左には三頭山。
中央に権現山。その奥に長大な大菩薩連嶺が横たわる。
2020年01月16日 08:48撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央に権現山。その奥に長大な大菩薩連嶺が横たわる。
お坊山(左)と権現山。お坊山の右奥に滝子山が見える。
2020年01月16日 08:49撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お坊山(左)と権現山。お坊山の右奥に滝子山が見える。
1
遠く雲の陰に悪沢岳が見えた。手苗は扇山、右は滝子山。
2020年01月16日 08:49撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠く雲の陰に悪沢岳が見えた。手苗は扇山、右は滝子山。
三ッ峠山(左)と黒岳、本社ヶ丸。
2020年01月16日 08:49撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ッ峠山(左)と黒岳、本社ヶ丸。
3
道志山塊(左)の先に富士山が見えるはずだったが・・・。中央は倉岳山、高畑山、九鬼山など、その右に三ッ峠山、扇山。
2020年01月16日 08:57撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道志山塊(左)の先に富士山が見えるはずだったが・・・。中央は倉岳山、高畑山、九鬼山など、その右に三ッ峠山、扇山。
雲に覆われた丹沢の山々。左から丹沢三峰、丹沢山、蛭ヶ岳、檜洞丸、大室山。
2020年01月16日 08:54撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲に覆われた丹沢の山々。左から丹沢三峰、丹沢山、蛭ヶ岳、檜洞丸、大室山。
大山(右)と高取山、仏果山、経ヶ岳。
2020年01月16日 08:50撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山(右)と高取山、仏果山、経ヶ岳。
1
和田峠へ下り、連行峰を目指す。
2020年01月16日 09:12撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和田峠へ下り、連行峰を目指す。
登ったことのある醍醐丸はショートカット、巻き道を行く。
2020年01月16日 10:07撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ったことのある醍醐丸はショートカット、巻き道を行く。
大ゾウリ山付近から眺めた陣馬山。
2020年01月16日 10:13撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ゾウリ山付近から眺めた陣馬山。
樹間から見えた醍醐丸。
2020年01月16日 10:30撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間から見えた醍醐丸。
連行峰はほとんど展望がない。
2020年01月16日 11:02撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連行峰はほとんど展望がない。
振り返って見た連行峰。
2020年01月16日 11:18撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って見た連行峰。
尾根道の先に生藤山が見えた。
2020年01月16日 11:28撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道の先に生藤山が見えた。
生藤山もほとんど展望がなかった。
2020年01月16日 11:39撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生藤山もほとんど展望がなかった。
1
三国山からも富士山は見えなかった。
2020年01月16日 11:47撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国山からも富士山は見えなかった。
三国山から赤石岳(左)と悪沢岳が見えた。右は滝子山。
2020年01月16日 11:45撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国山から赤石岳(左)と悪沢岳が見えた。右は滝子山。
3
熊倉山の途中に建つ軍刀利神社元社。
2020年01月16日 12:01撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊倉山の途中に建つ軍刀利神社元社。
1
尾根道の先に熊倉山が見えてきた。
2020年01月16日 12:10撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道の先に熊倉山が見えてきた。
本日最後のピーク熊倉山。わずかに南が開け、丹沢の展望があった。
2020年01月16日 12:19撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日最後のピーク熊倉山。わずかに南が開け、丹沢の展望があった。
雲がかかる檜洞丸(左)と大室山。
2020年01月16日 12:18撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲がかかる檜洞丸(左)と大室山。
1
浅間峠への下りで、大沢山(左)と三頭山が見えた。
2020年01月16日 12:50撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間峠への下りで、大沢山(左)と三頭山が見えた。
1
東屋が寂しそうに建つ浅間峠。
2020年01月16日 13:05撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋が寂しそうに建つ浅間峠。
上川乗のバス停に下山。
2020年01月16日 14:32撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上川乗のバス停に下山。
撮影機材:

感想/記録
by ayanao

奥多摩の三頭山から陣馬山まで続く笹尾根で、三国山と浅間峠の間は歩いたことがなかった。そこで、陣馬山に登り、生藤山、三国山へ縦走し、未踏の尾根を歩いて浅間峠から上川乗に下った。
あいにく雲の多い空模様で、期待していた展望には恵まれなかったが、冬枯れの静かな尾根道を歩くことができた。

訪問者数:251人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ