また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2205754 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 甲斐駒・北岳

長〜い黒戸尾根から甲斐駒ヶ岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年02月01日(土) ~ 2020年02月02日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間8分
休憩
41分
合計
6時間49分
S竹宇駒ヶ岳神社07:1509:00笹の平分岐09:0810:43刃渡り10:4411:08刀利天狗12:32五合目小屋跡12:5612:58屏風小屋跡13:0614:04七丈小屋
2日目
山行
7時間9分
休憩
1時間30分
合計
8時間39分
七丈小屋06:2407:16八合目御来迎場07:2708:24駒ヶ岳神社本宮08:2508:30甲斐駒ヶ岳08:3608:40駒ヶ岳神社本宮09:18八合目御来迎場09:48七丈小屋10:2911:11屏風小屋跡11:1511:18五合目小屋跡11:4512:28刀利天狗12:39刃渡り13:27笹の平分岐15:03竹宇駒ヶ岳神社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口付近は雪がないが、笹の平分岐点手前から気持ちのよい歩きやすい積雪。先行者のトレースのおかげで、山頂まで踏み抜きはほぼなかった。警戒した烏帽子岩下のルンゼ状も雪のステップ状になっており、安心して通過できた。ロープを用意していたが出番なし。
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

写真

出始めは雪がない。登山靴のままでスタートし、五合目でチェーンアイゼンを履く。他の方は、七丈小屋まで登山靴のままが多かった。
2020年02月01日 07:20撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出始めは雪がない。登山靴のままでスタートし、五合目でチェーンアイゼンを履く。他の方は、七丈小屋まで登山靴のままが多かった。
笹の平分岐点あたりまでくると気持ちのよい積雪になる。
2020年02月01日 09:07撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹の平分岐点あたりまでくると気持ちのよい積雪になる。
刃渡りも、適度な積雪で歩きやすい。
2020年02月01日 10:51撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刃渡りも、適度な積雪で歩きやすい。
3
五合目小屋跡の陽だまりでくつろぐ人々。5時間以上歩いてきた疲れもあり、昼寝したくなる陽気。
2020年02月01日 12:36撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目小屋跡の陽だまりでくつろぐ人々。5時間以上歩いてきた疲れもあり、昼寝したくなる陽気。
2
修復された梯子。七丈小屋までの梯子や鎖はいずれも出ていた。
2020年02月01日 12:59撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修復された梯子。七丈小屋までの梯子や鎖はいずれも出ていた。
1
やっとたどり着いた七丈小屋。疲労困憊。冬に黒戸尾根を日帰りする人たちが信じられない。
2020年02月01日 14:03撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとたどり着いた七丈小屋。疲労困憊。冬に黒戸尾根を日帰りする人たちが信じられない。
天候に恵まれた週末になり、第二小屋にも宿泊者がいた。
2020年02月01日 15:14撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天候に恵まれた週末になり、第二小屋にも宿泊者がいた。
八合目御来迎場
2020年02月02日 07:15撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目御来迎場
2
中央の大岩右上に、難所(この日は楽だったが)のルンゼ状を行く先行者の姿
2020年02月02日 07:36撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央の大岩右上に、難所(この日は楽だったが)のルンゼ状を行く先行者の姿
6
もうすぐ山頂。後ろの八ヶ岳もいい天気。でも、山頂付近にしか雪がない。今年は本当に雪が少ない。
2020年02月02日 08:25撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ山頂。後ろの八ヶ岳もいい天気。でも、山頂付近にしか雪がない。今年は本当に雪が少ない。
2
山頂がくっきり。風は強いけど、最高の天気。
2020年02月02日 08:25撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂がくっきり。風は強いけど、最高の天気。
6
仙丈ヶ岳を背景に。寒くてリュックを下ろす気になれない。
2020年02月02日 08:34撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳を背景に。寒くてリュックを下ろす気になれない。
9
ルンゼ状を抜けたあたり
2020年02月02日 09:03撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルンゼ状を抜けたあたり
2

感想/記録
by snakam

 長〜い黒戸尾根。夏道より雪の方がクッションになって楽と思っていたが、4年前の夏に4時間12分で七丈小屋に到達したのに対し、今回は6時間50分も掛かっている。加齢現象なのか。
 とにかく小屋があって助かった。冬季営業してくれている小屋番の方々に感謝。おかげで厳冬期の甲斐駒ヶ岳に登れました。今の体力では、日帰りではとても行けない。
 週末直前にまとまった積雪があったが、先行の人たちのおかげでほとんど踏み抜きもなし。小屋から上は時々飛ばされそうになるような強風だったが、用意したロープの出番もなくルートのコンディションは最高。長い距離を楽しむ(苦しむ?)、充実の雪山だった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:660人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ