また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2209021 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走四国

石鎚山

日程 2020年02月06日(木) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間58分
休憩
2時間29分
合計
8時間27分
S石鎚ロープウェイ前バス停08:2908:50山頂成就駅09:1209:38成就社09:47八丁坂09:59八丁のコル10:0010:50前社が森10:5811:16夜明峠11:1711:37一ノ鎖(下)11:3811:47二の鎖下12:2512:39二ノ森・面河渓方面分岐12:43三ノ鎖(下)12:5012:57石鎚山・弥山13:0613:27石鎚山13:5014:02石鎚山・弥山14:0714:11三ノ鎖(下)14:13二ノ森・面河渓方面分岐14:1914:29二の鎖下14:3414:39一ノ鎖(下)14:4414:50夜明峠15:03前社が森15:0515:37八丁のコル15:4715:58八丁坂15:5916:09成就社16:1016:35山頂成就駅16:3816:51石鎚ロープウェイ前バス停16:5216:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

感想/記録
by ilbon

冬景色の石鎚山へロープウェイで成就社ルート

ロープウェイの始発が冬季8:40なので、その時間に間に合うように準備して出発。
車は、ロープウェイ乗り場付近の無人400円の駐車場へ。料金箱が設置してあり、料金をいれるスタイルでした。その隣は、700円なので空いていればこちらがお勧めです。ロープウェイを使わない場合は、登山口周辺の林道の広くなった場所に置くようです。
始発のロープウェイで終点に着くと、雪が降っていたので、カッパを着てスタートした。帰りのロープウェイ最終が17:00なので万一間に合わないときの分岐点を確認した。土小屋ルートの分岐に来ると、昔に土小屋ルートを利用したことがあるので、ここから先は、2回目となる。二の鎖の避難小屋で、昼食を食べてから、アイゼンを付けて、ザックをデポしてスタートした。弥山までは、巻道を利用して石鎚山の頂上へ。ここから天狗岳は、岩場になるので危険地帯。前回来たときは、雪がないのに断崖絶壁を通過した時に、恐い思いをしたので、今回は、アイゼンとピッケルを持参して敗退しないように準備して、時間がかかっても、ロープウェイを使用しないで、下山するコースも準備していた。岩場は、足の踏み場の間隔が長いところもあり、大変で苦労した場所もありましたが、距離が短いので無事に四国最高峰の天狗岳へ登頂しました。
下山は、ピストンなので来た道を折り返しでした。
ロープウェイも往復券を無駄にすることなく下山する。因みに、モンベルカード提示で本人のみ200円割引でした。
訪問者数:186人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ