また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2212556 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

高水三山逆回り〜青梅駅まで 最後は古民家カフェへ

日程 2020年02月09日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴、冷たい風が強い
アクセス
利用交通機関
電車
往:青梅線・御嶽駅
復:青梅線・青梅駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
32分
合計
6時間32分
S御嶽駅08:1309:19惣岳山09:2009:39馬仏山09:47馬ぼとけ峠09:4809:56岩茸石山10:0210:22高水山10:2310:29常福院10:3011:15高源寺11:43榎峠11:4412:05雷電山12:1912:36辛垣山12:45名郷峠12:50物見山12:5112:57マスガタ山13:01ノスザワ峠(ノスゾウ峠)13:09三方山13:1013:45日向和田分岐13:54矢倉台13:5814:19大乗寺14:37青梅鉄道公園14:3814:45夏への扉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報湯楽の里昭島(会員¥850)

写真

御嶽駅を降り、線路を渡ってお寺の境内を通って惣岳山へ向かいます。線路を渡る場所では惣岳山への案内は見当たりませんでしたが、お寺の前には道標があります
2020年02月09日 08:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽駅を降り、線路を渡ってお寺の境内を通って惣岳山へ向かいます。線路を渡る場所では惣岳山への案内は見当たりませんでしたが、お寺の前には道標があります
境内では梅の花が咲き始めていました
2020年02月09日 08:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境内では梅の花が咲き始めていました
ここは何回も通っていますが、今まで気づきませんでした
「独標とは独立標高点の略で、単に標高点ともいう。 地形図上で、山頂、峠、道路の分岐点などの地点に通常指示点(・)を示し、数値が添えられている」とのことです。試みに地理院地図を見てみましたが、この標高点は出ていませんでした
2020年02月09日 08:33撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは何回も通っていますが、今まで気づきませんでした
「独標とは独立標高点の略で、単に標高点ともいう。 地形図上で、山頂、峠、道路の分岐点などの地点に通常指示点(・)を示し、数値が添えられている」とのことです。試みに地理院地図を見てみましたが、この標高点は出ていませんでした
惣岳山の青井神社・奥社
2020年02月09日 09:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
惣岳山の青井神社・奥社
本日、最初のピークです
2020年02月09日 09:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日、最初のピークです
惣岳山からの下りは結構険しいです
(いつもはここを登っていました)
2020年02月09日 09:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
惣岳山からの下りは結構険しいです
(いつもはここを登っていました)
中央は本仁田山。最近眺めがよくなったと聞きますので、久しぶりに行ってみようかな
その後ろの白い山は石尾根の山々でしょうか
2020年02月09日 09:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央は本仁田山。最近眺めがよくなったと聞きますので、久しぶりに行ってみようかな
その後ろの白い山は石尾根の山々でしょうか
途中の伐採地からスカイツリーが見えています
以前に来た時には杉林だったと思いますが、最近伐採が進んでいるようです。花粉が少ない杉への植え替えなのでしょうか
2020年02月09日 09:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の伐採地からスカイツリーが見えています
以前に来た時には杉林だったと思いますが、最近伐採が進んでいるようです。花粉が少ない杉への植え替えなのでしょうか
たぶん高水山
2020年02月09日 09:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たぶん高水山
岩茸石山ですね
2020年02月09日 09:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩茸石山ですね
本日、2番目のピークです
2020年02月09日 09:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日、2番目のピークです
北側の眺めが良く、筑波山が見えています
南側もこの季節は眺めることができますが、富士山は山陰になってしまい見えないようです
本日は風が強く寒いので先を急ぎます
2020年02月09日 09:58撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の眺めが良く、筑波山が見えています
南側もこの季節は眺めることができますが、富士山は山陰になってしまい見えないようです
本日は風が強く寒いので先を急ぎます
1
高水山とスカイツリー
2020年02月09日 09:58撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高水山とスカイツリー
本日、3番目のピークです
けっこう賑わっていますが、先へ進みます
2020年02月09日 10:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日、3番目のピークです
けっこう賑わっていますが、先へ進みます
常福院。立派なお寺です
2020年02月09日 10:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常福院。立派なお寺です
ここが開いているのは初めて目にしました。お寺関係の方が作業をされているようです。ここまで林道経由で自動車でも登れるようです
2020年02月09日 10:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが開いているのは初めて目にしました。お寺関係の方が作業をされているようです。ここまで林道経由で自動車でも登れるようです
3合目から車道になりました
常福院からここまで、登って来る方と次々にすれ違いました。やはり、多くの方は高水山から登っているのですね
2020年02月09日 11:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3合目から車道になりました
常福院からここまで、登って来る方と次々にすれ違いました。やはり、多くの方は高水山から登っているのですね
2合目標識のあたり。蝋梅が綺麗に咲いています
2020年02月09日 11:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2合目標識のあたり。蝋梅が綺麗に咲いています
1
ここが高水山のスタート地点です。さらに下ります
2020年02月09日 11:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが高水山のスタート地点です。さらに下ります
平溝川。きれいな流れですが、さすがに水は寒すぎるのか、魚影はみられませんでした
2020年02月09日 11:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平溝川。きれいな流れですが、さすがに水は寒すぎるのか、魚影はみられませんでした
暫く都道を登ると、雷電山方面への道標が出ていますが、都道はかなりの交通量で、路のカーブもきついため、横断時は慎重にお願いします
2020年02月09日 11:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫く都道を登ると、雷電山方面への道標が出ていますが、都道はかなりの交通量で、路のカーブもきついため、横断時は慎重にお願いします
道標の反対側にBCの入り口だと思います。踏み後は明瞭なようですが...
2020年02月09日 11:40撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標の反対側にBCの入り口だと思います。踏み後は明瞭なようですが...
雷電山まで結構な急登です。道標は新しくなっており、ここからゴールの青梅駅まで7.9km
2020年02月09日 11:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷電山まで結構な急登です。道標は新しくなっており、ここからゴールの青梅駅まで7.9km
雷電山ですが、先週の堂所山と同様に山頂標識が新しくなっていました
2020年02月09日 12:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷電山ですが、先週の堂所山と同様に山頂標識が新しくなっていました
ここからの北側の眺め。尖った武甲山とその向こうに日光連山がかすかに見えています
2020年02月09日 12:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの北側の眺め。尖った武甲山とその向こうに日光連山がかすかに見えています
1
ちょっと休憩して先に進みますが、あれっ、青梅駅までの距離が8.3kmに伸びていますね。。。
2020年02月09日 12:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと休憩して先に進みますが、あれっ、青梅駅までの距離が8.3kmに伸びていますね。。。
1
急坂とのことですが、辛垣城跡にも寄ってみましょう
2020年02月09日 12:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂とのことですが、辛垣城跡にも寄ってみましょう
辛垣山です
ふと周囲を見渡すと、一面がシャガで覆われていました。5月くらいにはきれいな花が咲くのでしょうか
2020年02月09日 12:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辛垣山です
ふと周囲を見渡すと、一面がシャガで覆われていました。5月くらいにはきれいな花が咲くのでしょうか
先ほどから白い石が目立っていましたが、石灰岩の採掘場だったのですね
2020年02月09日 12:37撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどから白い石が目立っていましたが、石灰岩の採掘場だったのですね
さらに進んで三方山。ここからの眺めはありません
2020年02月09日 13:09撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに進んで三方山。ここからの眺めはありません
でも立派な二等三角点が設置されていました
2020年02月09日 13:09撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも立派な二等三角点が設置されていました
少し進んで展望地だった場所。若い杉が眺めを遮ってしまいました。まあ、これはこれで自然の摂理なので、仕方ないですね
2020年02月09日 13:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進んで展望地だった場所。若い杉が眺めを遮ってしまいました。まあ、これはこれで自然の摂理なので、仕方ないですね
矢倉台に到着。戦国時代の櫓から転じたようです
2020年02月09日 13:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢倉台に到着。戦国時代の櫓から転じたようです
ここからは、富士山の半身がチラ見えていました
さて、終盤のハイキングコースに突入します
2020年02月09日 13:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは、富士山の半身がチラ見えていました
さて、終盤のハイキングコースに突入します
1
ハイキングコース途中の「樹間の富士」
2020年02月09日 14:22撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキングコース途中の「樹間の富士」
第一休憩所に登ると、北側の筑波山はよく見えていました
写真中央には塩船観音の平和観音像も見えています。ツツジの頃の平日に訪れてみたいですね
2020年02月09日 14:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一休憩所に登ると、北側の筑波山はよく見えていました
写真中央には塩船観音の平和観音像も見えています。ツツジの頃の平日に訪れてみたいですね
富士山の頭。手前の丘陵のラインは400mくらいの高さだと思いますが、富士山の前に立ち塞がっていますね
2020年02月09日 14:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山の頭。手前の丘陵のラインは400mくらいの高さだと思いますが、富士山の前に立ち塞がっていますね
1
以前から気になっていた喫茶店に寄ってみます
開店している時間にここを通るのは初めてです
2020年02月09日 14:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前から気になっていた喫茶店に寄ってみます
開店している時間にここを通るのは初めてです
おまけ1:帰りの電車から、きれいな富士山が見えていました
2020年02月09日 17:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ1:帰りの電車から、きれいな富士山が見えていました
おまけ2:今日は満月?
2020年02月09日 18:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ2:今日は満月?
撮影機材:

感想/記録
by M2132K

 先週行った、いつもと逆ルートでは、なかなかに新鮮な発見があり楽しむ事ができました。今週もいつもと逆に高水三山(惣岳山〜岩茸石山〜高水山)を歩いたのち、雷電山に登りなおして、青梅丘陵ハイキングコースを青梅駅まで歩いてみました
 眺望は少ないコースですが、冬の一日を楽しく過ごすことが出来ました

【青梅の喫茶店】
 古民家カフェですが、お店の名前と猫のオブジェからSF小説を想像して入ってみたところ、タイムマシンは無かったものの、やはりあの小説がモチーフのお店のようでした。店内は15席くらいで広くはありませんが、入れ替わり立ち替わりでお客さんが来ています。自分はケーキセットで和みましたが、もしかするとカレーが売りのお店かもしれません。次に来る機会があったら、カレーを注文してみたいと思います
訪問者数:107人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 林道 三角点 道標 独標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ