また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2213328 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

【備忘録】戸台より仙丈ヶ岳ワンデイ

日程 2020年02月08日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候2020年2月8日:雪後晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
戸台大橋手前500mが崩落により不通状態。崩落手前にゲート及び15〜20台分の駐車スペース有り。近場にコンビニやガソリンスタンドは見受けられなかった。要注意。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
16時間2分
休憩
19分
合計
16時間21分
Sスタート地点06:1706:24戸台大橋バス停09:08歌宿09:47丹渓新道登山口11:13大平山荘11:1511:36北沢峠11:43北沢峠 こもれび山荘12:09北沢峠13:50藪沢分岐(大滝の頭)13:5115:13小仙丈ヶ岳15:2716:02仙丈小屋分岐18:33北沢峠18:3418:50大平山荘20:04丹渓新道登山口20:0520:32歌宿22:32戸台大橋バス停22:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
稜線の寒風に耐えられずスマホがシャットダウン。よってログが飛びまくっておかしな事になっている。敢えて直さずこのままで。
コース状況/
危険箇所等
【戸台口〜北沢峠】
大まかに分けると戸台川コースと南アルプス林道コースが有る。戸台川沿いは台風後に荒れたとの噂を耳にした為、南アルプス林道コースを選択。南アルプス林道は長く退屈。奈良田〜広河原間よりも標高差が大きい為よりしんどく感じた。1,500mより上部でアイスバーン、1,700mより上部に本格的な積雪が始まる。気温が高い為か雪はモナカ、ワカンラッセルが必要であった。積雪開始後も舗装部分やアイスバーン部分が交互に現れる為、ワカンの装脱着が面倒であった。

【北沢峠〜三合目】
戸台川コースからのワカントレース有り。戸台川コースが使えそうで何より。三合目まではワカントレースを盗んだ。感謝。樹林帯コースは目印が多く迷うことは無いと思われる。流石人気コースである。

【三合目〜小仙丈ヶ岳】
三合目より上部はトレース消滅。森林限界まで腰下ラッセル。ピンクテープを目印に歩く。つづら折りが多かった為下山時は真っ直にショートカットした。森林限界以上はクラストかと思いきやモナカ。アイゼンワカンが望ましいがワカンをデポしてアイゼンで挑んだ。時折盛大に踏み抜き足をひねる。とりあえず叫んで痛みを誤魔化すこととした。

【小仙丈ヶ岳〜仙丈ヶ岳】
かなり遠く感じた。アイスバーンとモナカが入り乱れ、足元にやたら気を遣った。途中何故かアイゼンが脱げる。そしてカール内にストックを落とす。トラブル続きであった。なお、寒さと強風でスマホやカメラはシャットダウン。ログもおかしい事になってしまった。全体を通してピッケルは使用しなかったが慣れてない方は森林限界以上での装備が必要ではなかろうか。

夕方の稜線は寒く即退散。
その他周辺情報22時30分下山の為温泉やコンビニ、ガソリンスタンドを見つけられなかった。本当は有るのか?

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー ネックウォーマー 毛帽子 ザック 輪カンジキ アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ
備考 オーバーミトンとチェーンアイゼンがキーパーソン。

写真

スタート。崩落直前のゲート。
2020年02月08日 06:21撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート。崩落直前のゲート。
派手に崩落したもんだ。
2020年02月08日 06:21撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
派手に崩落したもんだ。
戸台川コースの詳細求厶。
2020年02月08日 06:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸台川コースの詳細求厶。
猿で良かったです。
2020年02月08日 06:49撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿で良かったです。
雪が無い。。
2020年02月08日 07:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が無い。。
太陽が眩しい。
2020年02月08日 08:06撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽が眩しい。
アイスバーン。
2020年02月08日 08:14撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイスバーン。
ようやく積雪か。
2020年02月08日 09:11撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく積雪か。
モナカで煩わしいのでワカンを装着。
2020年02月08日 09:36撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モナカで煩わしいのでワカンを装着。
標識が丁寧。
2020年02月08日 09:51撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識が丁寧。
馬の背コースは今回パス。
2020年02月08日 09:57撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背コースは今回パス。
氷瀑美しい。
2020年02月08日 10:13撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷瀑美しい。
2
こんにちは。
2020年02月08日 10:39撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんにちは。
3
結構沈む。
2020年02月08日 11:13撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構沈む。
1
ようやく大平山荘。ショートカットで北沢峠へ。
2020年02月08日 11:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく大平山荘。ショートカットで北沢峠へ。
ショートカット部にも標識有り。丁寧。
2020年02月08日 11:21撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショートカット部にも標識有り。丁寧。
静まり返った北沢峠。新鮮である。
2020年02月08日 11:40撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静まり返った北沢峠。新鮮である。
1
ようやく登山開始。ワカントレースをありがたく盗む。
2020年02月08日 12:15撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく登山開始。ワカントレースをありがたく盗む。
二合目。林道と違って良いペース。
2020年02月08日 12:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二合目。林道と違って良いペース。
かなりの頻度でピンクテープが有るので迷わない。
2020年02月08日 13:04撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりの頻度でピンクテープが有るので迷わない。
三合目より上はラッセル。
2020年02月08日 13:11撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三合目より上はラッセル。
1
ここらからペースダウン。
2020年02月08日 13:22撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここらからペースダウン。
雪が重たい。
2020年02月08日 13:43撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が重たい。
森林限界が近付いてきた。
2020年02月08日 13:52撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界が近付いてきた。
もうすぐ絶景が。
2020年02月08日 14:15撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ絶景が。
この景色を見に来た。
2020年02月08日 14:37撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色を見に来た。
5
良いショット。
2020年02月08日 14:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良いショット。
2
小仙丈ヶ岳到着。
2020年02月08日 15:19撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仙丈ヶ岳到着。
5
人が立つと仙丈ヶ岳のスケールが際立つ。
2020年02月08日 15:22撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人が立つと仙丈ヶ岳のスケールが際立つ。
3
いざ仙丈ヶ岳へ。
2020年02月08日 15:32撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ仙丈ヶ岳へ。
1
シュカブラか美しい。
2020年02月08日 15:37撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュカブラか美しい。
2
太陽が傾いた際の山々が美しい。
2020年02月08日 15:38撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽が傾いた際の山々が美しい。
2
3,000m突破。
2020年02月08日 16:23撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3,000m突破。
2
北岳間ノ岳方面はそこそこ雪が有りそう。
2020年02月08日 16:40撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳間ノ岳方面はそこそこ雪が有りそう。
3
夕暮れが綺麗。
2020年02月08日 16:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕暮れが綺麗。
2
さらば太陽。
2020年02月08日 16:50撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらば太陽。
3
アーベンに染まる北岳。

カメラの電源が終了。
2020年02月08日 17:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アーベンに染まる北岳。

カメラの電源が終了。
5
撮影機材:

感想/記録

後に追記します。

アプローチの長さについて。
異常な雪の少なさについて。
雪質について。
そろそろ北アルプス行きたいね。
訪問者数:507人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ