また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2213761 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

赤岳(美濃戸口より)

日程 2020年02月08日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸口の八ヶ岳山荘の駐車場利用。1日500円。駐車券でコーヒー1杯サービスなので、実質無料です。
赤岳山荘までの林道は凍結箇所が多く、ほとんどの車がチェーン装着してました。自分はチェーン携行してましたが、取り外しが面倒なので美濃戸口から歩きました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間23分
休憩
2時間21分
合計
10時間44分
S美濃戸口06:3706:38yatsugatake J&N07:35やまのこ村07:3607:41美濃戸山荘07:4507:45美濃戸07:5807:59美濃戸山荘09:10中ノ行者小屋跡09:1910:21行者小屋10:3410:47阿弥陀岳分岐10:5311:47文三郎尾根分岐11:5712:04キレット分岐12:1312:23竜頭峰分岐12:2612:30赤岳12:5713:00赤岳頂上山荘13:0513:23赤岳天望荘13:2913:34地蔵の頭13:4614:29行者小屋14:4615:33中ノ行者小屋跡15:3416:30美濃戸16:3416:34美濃戸山荘16:3516:39やまのこ村17:21八ヶ岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
<南沢>
スターと直後は地面が出ている箇所がありますが、ほぼ雪道です。踏み固められていて、歩きやすいです。
<文三郎尾根>
かなりの急斜面です。中岳分岐からは核心部に入り、更に急になります。トラバースもあり、かなり危険です。慎重に!
<地蔵尾根>

写真

6:30明るくなってきた所でスタートします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:30明るくなってきた所でスタートします。
林道に入ります。すぐに凍結道になったのでチェーンスパイス履きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に入ります。すぐに凍結道になったのでチェーンスパイス履きました。
南沢で行者小屋に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南沢で行者小屋に向かいます。
積雪不足とはいえ、それなりに雪はあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪不足とはいえ、それなりに雪はあります。
この時間テントはまばらです。ガスで山は見えませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間テントはまばらです。ガスで山は見えませんでした。
文三郎尾根を登り山頂を目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文三郎尾根を登り山頂を目指します。
時折青空が見え、日が射します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折青空が見え、日が射します。
阿弥陀岳が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳が見えてきました。
小屋までは無風でしたが、だんだん風が強くなってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋までは無風でしたが、だんだん風が強くなってきました。
中岳分岐を過ぎて核心部に入ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳分岐を過ぎて核心部に入ります。
結構な急斜面です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な急斜面です。
頂上山荘はガスでよく見えません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上山荘はガスでよく見えません。
地蔵尾根で下山します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵尾根で下山します。
山頂から天望荘に向かう降り急斜面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から天望荘に向かう降り急斜面。
三叉峰。右に延びる尾根が先日登った杣添尾根。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三叉峰。右に延びる尾根が先日登った杣添尾根。
1
赤岳。天気もいい感じになってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳。天気もいい感じになってきました。
1
ナイフリッジは慎重に!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナイフリッジは慎重に!
1
行者小屋まで無事に下山しました。赤岳がきれいに見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋まで無事に下山しました。赤岳がきれいに見えています。
1
行者小屋からは緩やかな降り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋からは緩やかな降り
美濃戸山荘まで来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘まで来ました。
美濃戸口に着いた時には薄暗くなっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸口に着いた時には薄暗くなっていました。

感想/記録
by yasu72

初の2月赤岳。積雪は少なくても寒さはそれなりでした。文三郎尾根から登り、地蔵尾根で下山しましたが、斜度はどちらが急なのでしょうか?今度地蔵から登り確かめてみたいと思います。昼過ぎまで天候は曇りで、山頂からの景色は今一つでしたが、下山途中から回復しいい天気になりました。もう少し早く回復してくれると尚良かったですが、厳冬期の赤岳に登れて最高の登山となりました。
訪問者数:129人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ