また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2214049 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

鴨沢bs〜七ツ石小屋

情報量の目安: C
-拍手
日程 2020年02月09日(日) [日帰り]
メンバー
天候ピーカン
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR青梅線奥多摩駅 西東京バス鴨沢西行き鴨沢BS下車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間8分
休憩
3時間6分
合計
7時間14分
S鴨沢バス停06:5007:11丹波山村村営駐車場07:1207:15小袖緑道あがり08:14茶煮場08:42堂所09:21七ッ石小屋下分岐09:3209:36七ツ石小屋12:2712:29七ッ石小屋下分岐12:3112:52堂所13:02茶煮場13:37小袖緑道あがり13:41丹波山村村営駐車場13:55鴨沢バス停13:5614:04留浦バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
七ツ石山下段の巻道通行禁止が解除
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

写真

鴨沢BS到着
先ずは帰りのバス時間チェック
2020年02月09日 06:43撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鴨沢BS到着
先ずは帰りのバス時間チェック
2
今日も此処から
2020年02月09日 06:44撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も此処から
4
小袖乗越村営駐車場
此処までで持久力を削がれる春になれば此処迄バイク
2020年02月09日 07:07撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小袖乗越村営駐車場
此処までで持久力を削がれる春になれば此処迄バイク
4
今日もピーカン丹波山ブルー
2020年02月09日 08:05撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もピーカン丹波山ブルー
3
13時台のバスが間に合いそうに無かったので
留浦bs迄歩いて
2020年02月09日 14:04撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13時台のバスが間に合いそうに無かったので
留浦bs迄歩いて
4
撮影機材:

感想/記録

七ツ石山巻道下段の通行禁止が解除
帰りバス利用の際
鴨沢BSで待ち時間が長い場合
留浦BSまで歩くと本数が増える時間帯があります。

小屋までは凍結ありますが雪無し
情報によるとへリポート辺りからアイゼン必要とか。。。
まあ冬山ですから使わなくともアイゼン持つこと。
小屋付近気温10:00頃−10℃  13:00頃−5℃
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:272人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/10/27
投稿数: 2399
2020/2/10 17:42
 バスに乗るより…
ごんぞうさん、こんにちは。

鴨沢BSからだと1〜2時間に1本しかないんですね。

ごんぞうさんの足なら七ツ石山から石尾根で奥多摩駅まで行っても下山の時間・バス待ちの時間・バスが奥多摩駅まで行くのにかかる時間などを考慮すると大幅に遅れるとは思えないのですが…

以前、小屋から出たゴミ袋を片手に杉林を疾風のように駆け下りていった姿が忘れられません
登録日: 2014/4/27
投稿数: 2109
2020/2/11 2:23
 Re: バスに乗るより…
マコトさんまいどのこんばんは。

そのルート裏表何度か歩いた記憶があります。
ただもうGGIの僕にはチョイとばかりリスキーかなっと思います。
日照時間の長い季節にゴンゾーチャレンジしちゃいましょうかねw

ナイショ話ですが
ごみ袋持って皆さんと別ルート駆け降りた時
つまずいてヘッドスライディングしたことを思い出してしまいました。
今でも使っているファイントラックのウインドシェルにはその時の激しい傷跡がハッキリクッキリ残っていますw
男の勲章だぜぃ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ