また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2215469 全員に公開 雪山ハイキング谷川・武尊

上州武尊山(リベンジ達成)

日程 2020年02月10日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 ケーブルカー等
オリオンツアーのスキーバス利用
北千住発6:30→川場スキー場10:20頃到着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間45分
休憩
11分
合計
2時間56分
S川場スキー場ゲレンデトップ11:1511:39剣ヶ峰山11:4212:50武尊山12:5713:57剣ヶ峰山13:5814:09川場スキー場ゲレンデトップ14:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
トレースがしっかりついていたので、全体的に安心でした。
剣ヶ峰山の急降下地点や武尊山へ向かう直登には前爪のあるアイゼンが必須と思います。ピッケルは持参したが使わずに済みました。
コース状況/
危険箇所等
先行者のトレースばっちりでしたが、復路で剣ヶ峰山からの下りで一時ホワイトアウトになり、雪も降りだしてトレースを見失い焦りました
その他周辺情報・リフト券付きツアーバス(平日料金で5,800円)
 ※リフト券保証料500円は別途必要
・ココヘリレンタル料:1,100円

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ピッケル カメラ
備考 ピッケルは使いませんでした

写真

川場スキー場ゲレンデトップからスタート。遅い時間でのスタートとなりましたが、晴れていてラッキー
2020年02月10日 11:13撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川場スキー場ゲレンデトップからスタート。遅い時間でのスタートとなりましたが、晴れていてラッキー
谷川岳方面は雲が多く、晴天は長く持たないようです…
2020年02月10日 11:19撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳方面は雲が多く、晴天は長く持たないようです…
1
出だしの急坂を登り切って、剣ヶ峰山が見えてきました
2020年02月10日 11:19撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出だしの急坂を登り切って、剣ヶ峰山が見えてきました
稜線に出ると武尊山も見えてきました
2020年02月10日 11:42撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ると武尊山も見えてきました
剣ヶ峰山の山頂。標高2020メートルで縁起が良いです。
2020年02月10日 11:43撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山の山頂。標高2020メートルで縁起が良いです。
1
谷川岳方面
2020年02月10日 11:43撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳方面
武尊山へのルートは先行者のトレースばっちりで安心です
2020年02月10日 11:43撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武尊山へのルートは先行者のトレースばっちりで安心です
2
積雪も十分で、雪山ハイクが楽しめそうです
2020年02月10日 11:49撮影 by Canon EOS M100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪も十分で、雪山ハイクが楽しめそうです
谷川岳の積雪もすごいです
2020年02月10日 11:50撮影 by Canon EOS M100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳の積雪もすごいです
剣ヶ峰山の急降下地点はアイゼンが良く効いて難なく通過。降りたところから振り返り。
2020年02月10日 11:50撮影 by Canon EOS M100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山の急降下地点はアイゼンが良く効いて難なく通過。降りたところから振り返り。
鞍部付近から振り返り
2020年02月10日 11:54撮影 by Canon EOS M100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部付近から振り返り
1
樹氷が見事です
2020年02月10日 12:07撮影 by Canon EOS M100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷が見事です
2
風もなく、晴れ間もでてきて快適です
2020年02月10日 12:07撮影 by Canon EOS M100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風もなく、晴れ間もでてきて快適です
1
暑くなり、ハードシェルを脱ぎました
2020年02月10日 12:18撮影 by Canon EOS M100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑くなり、ハードシェルを脱ぎました
樹氷滞の中を抜けて進みます
2020年02月10日 12:19撮影 by Canon EOS M100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷滞の中を抜けて進みます
怪獣のよう
2020年02月10日 12:19撮影 by Canon EOS M100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
怪獣のよう
3
振り返り。この辺りから下山する先行者とのすれ違いが多くなり、これから天候崩れるから気を付けてと声をかけて頂きました。
2020年02月10日 12:30撮影 by Canon EOS M100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り。この辺りから下山する先行者とのすれ違いが多くなり、これから天候崩れるから気を付けてと声をかけて頂きました。
休憩なしで歩き続け、武尊山目前で結構疲れてきました。最後の急登がキツそう…
2020年02月10日 12:37撮影 by Canon EOS M100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩なしで歩き続け、武尊山目前で結構疲れてきました。最後の急登がキツそう…
下ってくる登山者を眺め、ルートを見極め頂上アタックします
2020年02月10日 12:37撮影 by Canon EOS M100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ってくる登山者を眺め、ルートを見極め頂上アタックします
なんとか山頂到着
2020年02月10日 12:53撮影 by Canon EOS M100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか山頂到着
2
北側は何も景色が見えません
風もあり激寒でした
2020年02月10日 12:54撮影 by Canon EOS M100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側は何も景色が見えません
風もあり激寒でした
誰もいない山頂で自撮り撮影後、休憩もせず即撤退
2020年02月10日 12:54撮影 by Canon EOS M100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰もいない山頂で自撮り撮影後、休憩もせず即撤退
2
幸い、剣ヶ峰山の方面はまだ晴れています。
2020年02月10日 12:59撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幸い、剣ヶ峰山の方面はまだ晴れています。
2
ハードシェルを再装着し下山します
2020年02月10日 12:59撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハードシェルを再装着し下山します
こちら側からみる剣ヶ峰山カッコイイです
2020年02月10日 13:04撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちら側からみる剣ヶ峰山カッコイイです
2
天候崩れる前に下山できるよう先を急ぎます
2020年02月10日 13:12撮影 by Canon EOS M100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天候崩れる前に下山できるよう先を急ぎます
剣ヶ峰山頂付近から雪が降りだし、ホワイトアウト。
ここからはルートを間違えないよう慎重に進みました。
2020年02月10日 13:55撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山頂付近から雪が降りだし、ホワイトアウト。
ここからはルートを間違えないよう慎重に進みました。
無事、ゲレンデトップに到着。
2020年02月10日 14:12撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事、ゲレンデトップに到着。

感想/記録

武尊山には夏を含めて三度目のチャレンジになりました。夏季は川場野営場から入山し天候不良で雷も鳴りだし家の串山で撤退。冬季は昨年同時期、ホワイトアウトで先が見えず剣ヶ峰山で撤退(同日に行方不明者もでていました)。今回はそのリベンジを果たすことができました。
心残りは、スタート時間が遅れ、昼頃から崩れる予報のため休憩も取らず先を急ぎすぎた感もあったので、もっとゆとりのある雪山ハイクを満喫できれば、なお良かったです。天気や日取りの都合もあるので難しいですが、特に雪山登山は万全を期して臨みたいと思います。
訪問者数:293人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ