また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2216444 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

北横岳(山頂駅より往復)

日程 2020年02月11日(火) [日帰り]
メンバー
天候快晴☀️
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
(行き)
JR中央線特急あずさ5号 8:33 八王子 → 10:06 茅野
アルピコバス 10:20 茅野駅 → 11:23 北八ヶ岳ロープウェイ(¥1300)
https://www.alpico.co.jp/traffic/datas/files/2020/01/20/490177c4ec5b63844dcc8daef6416fa5bb790d3f.pdf
北八ヶ岳ロープウェイ 山麓駅 → 山頂駅(往復¥1900)

(帰り)
北八ヶ岳ロープウェイ 山頂駅 → 山麓駅
アルピコバス 14:45 北八ヶ岳ロープウェイ → 15:40 茅野駅
JR中央線特急あずさ32号 16:19 茅野 → 18:34 新宿
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間55分
休憩
32分
合計
2時間27分
S北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅11:5812:11坪庭12:1212:41三ツ岳分岐12:4212:48北横岳ヒュッテ12:4913:06北横岳(南峰)13:0813:12北横岳13:2013:23北横岳(南峰)13:2413:36北横岳ヒュッテ13:5413:58三ツ岳分岐14:17坪庭14:25北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山頂駅から少し登って坪庭に達する。坪庭から平坦な道を進み、北横岳に取り付く。九十九折に登り、緩むと北横岳ヒュッテに達する。北横岳ヒュッテから少し九十九折に登った後、急坂を直登し、南峰に達する。コメツガ林をくぐり、緩やかに登り返すと北峰に達する。

※ 圧雪なのでアイゼンが最適。7割が10本以上、3割が軽アイゼンというところか

写真

北横岳ロープウェイ駅からスタート。本日は雲一つない快晴。期待が高まります。初めてなので12本アイゼンの装着にやや手間取りました。
2020年02月11日 11:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳ロープウェイ駅からスタート。本日は雲一つない快晴。期待が高まります。初めてなので12本アイゼンの装着にやや手間取りました。
1
レコで有名なキツツキ。会いたかったです。
2020年02月11日 11:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レコで有名なキツツキ。会いたかったです。
1
左奥の北横岳山頂を目指してレッツゴー
2020年02月11日 11:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左奥の北横岳山頂を目指してレッツゴー
1
まずは坪庭を目指します。
2020年02月11日 11:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは坪庭を目指します。
右側には縞枯山。時間があればあちらにも行きたい。
2020年02月11日 12:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側には縞枯山。時間があればあちらにも行きたい。
北横岳の全体が姿を現しました。
2020年02月11日 12:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳の全体が姿を現しました。
風の足跡。腹ばいになって写している人がいました。
2020年02月11日 12:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風の足跡。腹ばいになって写している人がいました。
坪庭と縞枯山。わびとさび。
2020年02月11日 12:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坪庭と縞枯山。わびとさび。
1
この分岐を左に向かいます。
2020年02月11日 12:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この分岐を左に向かいます。
坪庭の標識が辛うじて顔を出していました。
2020年02月11日 12:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坪庭の標識が辛うじて顔を出していました。
北横岳に取り付いて九十九折に登っていきます。
2020年02月11日 12:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳に取り付いて九十九折に登っていきます。
傾斜が緩むと北横岳ヒュッテ。みなさんお昼御飯中。先に進みます。
2020年02月11日 12:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜が緩むと北横岳ヒュッテ。みなさんお昼御飯中。先に進みます。
1
ここから登っていきます。
2020年02月11日 12:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登っていきます。
やがて直登に変わり、最後は急坂。アイゼンが効いて歩きやすい。
2020年02月11日 13:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて直登に変わり、最後は急坂。アイゼンが効いて歩きやすい。
北横岳南峰に到着
2020年02月11日 13:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳南峰に到着
2
両神山から御座山にかけて
2020年02月11日 13:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神山から御座山にかけて
1
金峰山のあたり
2020年02月11日 13:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山のあたり
赤岳と阿弥陀岳がにょきっと
2020年02月11日 13:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳と阿弥陀岳がにょきっと
3
南アルプス。北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ケ岳あたり。
2020年02月11日 13:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス。北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ケ岳あたり。
正面に中央アルプス
2020年02月11日 13:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に中央アルプス
御嶽山もくっきり
2020年02月11日 13:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山もくっきり
1
乗鞍岳かな
2020年02月11日 13:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳かな
穂高から槍ヶ岳にかけて
2020年02月11日 13:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高から槍ヶ岳にかけて
1
真正面には蓼科山
2020年02月11日 13:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真正面には蓼科山
1
鹿島槍ヶ岳から白馬岳にかけて
2020年02月11日 13:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳から白馬岳にかけて
高妻山、焼山、火打山、妙高山
2020年02月11日 13:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高妻山、焼山、火打山、妙高山
三角点をパチリ
2020年02月11日 13:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点をパチリ
みなさん北峰に向かいましたので後を追います。
2020年02月11日 13:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みなさん北峰に向かいましたので後を追います。
樹林帯を抜けて進みます。
2020年02月11日 13:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けて進みます。
すぐに北峰が見えてきました。
2020年02月11日 13:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに北峰が見えてきました。
2
北峰の三角点。山頂標は記念撮影をしている人がいるので近づけません。
2020年02月11日 13:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰の三角点。山頂標は記念撮影をしている人がいるので近づけません。
南峰の方面
2020年02月11日 13:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰の方面
1
こちらからは浅間山が見えました。
2020年02月11日 13:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらからは浅間山が見えました。
2
浅間山の左側に四阿山
2020年02月11日 13:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山の左側に四阿山
1
北信の山々
2020年02月11日 13:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北信の山々
1
北アルプス。鹿島槍ヶ岳と五竜岳は目立ちますね。
2020年02月11日 13:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス。鹿島槍ヶ岳と五竜岳は目立ちますね。
2
正面に蓼科山
2020年02月11日 13:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に蓼科山
1
穂高辺り。手前には鉢伏山や霧ヶ峰。
2020年02月11日 13:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高辺り。手前には鉢伏山や霧ヶ峰。
中央アルプス
2020年02月11日 13:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス
2
南峰の向こうに南アルプス
2020年02月11日 13:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰の向こうに南アルプス
赤岳や阿弥陀岳は尖がっていますね。
2020年02月11日 13:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳や阿弥陀岳は尖がっていますね。
ようやく空いた山頂標
2020年02月11日 13:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく空いた山頂標
2
一歩引いて三角点付近
2020年02月11日 13:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一歩引いて三角点付近
風が冷たいので下山します。
2020年02月11日 13:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が冷たいので下山します。
南峰に戻ります。
2020年02月11日 13:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰に戻ります。
北峰に別れを告げます。
2020年02月11日 13:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰に別れを告げます。
再び南峰から八ヶ岳主峰の面々
2020年02月11日 13:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び南峰から八ヶ岳主峰の面々
1
さて下ります。
2020年02月11日 13:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて下ります。
南峰にも別れを告げます。
2020年02月11日 13:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰にも別れを告げます。
1
凍り付いていますね。
2020年02月11日 13:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍り付いていますね。
こちらも凍り付いています。
2020年02月11日 13:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも凍り付いています。
2
急斜面を下りますが、アイゼンが効くので心配なし。
2020年02月11日 13:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面を下りますが、アイゼンが効くので心配なし。
1
北横岳ヒュッテまで戻ってきました。
2020年02月11日 13:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳ヒュッテまで戻ってきました。
ここでお昼にします。
2020年02月11日 13:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでお昼にします。
1
さて出発します。あちらが三ッ岳の方向かな。険しそう。
2020年02月11日 13:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて出発します。あちらが三ッ岳の方向かな。険しそう。
1
少し開けた場所から。縞枯山はなだらかな山容。
2020年02月11日 14:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し開けた場所から。縞枯山はなだらかな山容。
1
南アルプスまで開けています。
2020年02月11日 14:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスまで開けています。
1
開けた場所を下っていきます。
2020年02月11日 14:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた場所を下っていきます。
九十九折から出ると縞枯山が真正面に見えますが、足が疲れてきたので、今回はパスします。
2020年02月11日 14:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九十九折から出ると縞枯山が真正面に見えますが、足が疲れてきたので、今回はパスします。
1
坪庭まで戻ってきました。
2020年02月11日 14:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坪庭まで戻ってきました。
第2休憩所まで戻ってきました。一本前のバスに間に合うかな?
2020年02月11日 14:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2休憩所まで戻ってきました。一本前のバスに間に合うかな?
第2休憩所からの南アルプス
2020年02月11日 14:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2休憩所からの南アルプス
1
そして中央アルプス
2020年02月11日 14:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして中央アルプス
2
御嶽山。今日は天気に恵まれました。
2020年02月11日 14:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山。今日は天気に恵まれました。
2
北横岳方面を振り返って
2020年02月11日 14:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳方面を振り返って
ロープウェイ駅が見えてきました。
2020年02月11日 14:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ駅が見えてきました。
14:30のロープウェイに何とか間に合いそうです。一本前のバスで帰ります。
2020年02月11日 14:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:30のロープウェイに何とか間に合いそうです。一本前のバスで帰ります。
1

感想/記録

冬靴と12本アイゼンの試し履きに北横岳に行ってきました。茅野に向かうアズサの車窓から南アルプスや八ヶ岳がくっきりと見え、期待が高まります。茅野駅からバス、ロープウェイと乗り継ぎ、いよいよ雪の上に。

ところがここまで歩いてきて足が痛くなってきたので、冬靴を再調整して履き直しました。靴下がよれているだけで痛みが出たので、今度履くときはきちんと履かねば。アイゼンの装着にも手こずりましたが、雪の上に出ると面白いほどサクサク歩けるし、急坂でも全く安心のグリップ力でした。

雪の上は土の上のようなわけにはいかず、ノロノロペースで歩を進め、次々に抜かれていきました。山頂に立つと八ヶ岳、南アルプス、中央アルプス、北アルプス、御嶽山、妙高・火打など日本の屋根の絶景が待っていました。

北横岳ヒュッテでお昼を食べて下山に入ると足も疲れてきたので、今回は縞枯山はパスして、山頂駅な戻り、一本早いバスに飛び乗りました。今回初めて冬靴を履きましたが、意外に足が疲れました。やはり履き慣れるしかないですかね。
訪問者数:329人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ