また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2242424 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 東海

芦倉山,丸山〜石徹白東稜線縦走

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年03月01日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴ポッカポカで残雪期汗かきレベル
アクセス
利用交通機関
車・バイク
残雪期の芦倉を前倒しで狙ってたところ、ちょうどharukujiraさんがシーズン初レコを上げてくださいました <(_ _)>
まだ積雪がたっぷりあるようで、お天気もサイコー予報、こりゃ行くっきゃない!!
駐車場所は、当初計画ではピストンが精一杯と思ってたので、白山中居神社からできるだけ奥1.8kmの林道路肩です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.1~1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間52分
休憩
2時間20分
合計
11時間12分
Sスタート地点07:0408:23スノーシュー装着08:3910:42芦倉山11:4013:14丸山13:3814:39神鳩ノ宮避難小屋14:46コーヒータイム15:0516:02石徹白の大杉16:08石徹白登山口16:45エネルギーチャージ17:0717:57白山中居神社17:5818:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
貧雪の今シーズン、雪山の行き先に困ったらやっぱり頼るは白山様。
昨日の薮々オサンババより標高100m高いだけなのに、白山様お膝元の石徹白では素晴らしくたっぷりの積雪量。
藪が少ないし雪質も思ったより締まって歩きやすく、予想よりかなり早い時間に芦倉山到着。

絶景をまったり1時間鑑賞してから「そうだ、今からでも丸山経由で周回できるじゃん!」っと、1月に敗退した計画コースを突然思い出して行程変更。
反対廻りコースだった薮の丸山で諦めた前回に比べ、ずっと積雪が増えて藪がなくなってるし、微風快晴で石徹白道が別山までクッキリだし、芦倉からずーっとスノーシューパラダイス を満喫してリベンジできました (^.^)

今シーズンは、藪雪山ばっかで薮アレルギーが発症して雪山嫌いにならないか心配になるほどだったけど、今日は心から雪山を楽しめたし、体もスッキリ疲れました、ありがとう白山さまぁ〜 ☆*☆*☆*
コース状況/
危険箇所等
往路の薮々帯を抜けるまでと復路の林道無雪部を除いて、山中はずーっとスノーシュー+シングルピッケルストック(グリベルコンドル)1本で通しました。
今回は、家を出てから帰るまで誰にも会わず喋らず、の孤独な山行でしたが、オコジョくん1匹と遭遇できました。
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター 耳あて帽子 ザック アイゼン スノーシュー 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ストック コンデジカメラ ミラーレス一眼カメラ アクションカメラ カメラ用予備電池

写真

おはようございます。
まだガスってる中居神社で安全祈願してから林道に入ります。
2020年03月01日 06:23撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。
まだガスってる中居神社で安全祈願してから林道に入ります。
1
本日の愛車進入限界は約1.8kmでした、手前が奥です。
2020年03月01日 07:05撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の愛車進入限界は約1.8kmでした、手前が奥です。
積雪林道を20分ほど歩いて、2度ショートカットして尾根尻から入山。
2020年03月01日 07:11撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪林道を20分ほど歩いて、2度ショートカットして尾根尻から入山。
雫が凍ってるので、そんなに濡れません。
2020年03月01日 07:44撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雫が凍ってるので、そんなに濡れません。
思ったより藪が少なく踏み跡もしっかりあります。
2020年03月01日 07:57撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思ったより藪が少なく踏み跡もしっかりあります。
この倒木のところでスノーシューを装着、以降帰りの林道途中までずーっとスノーシューのままでした、標高は1,140m
2020年03月01日 08:23撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この倒木のところでスノーシューを装着、以降帰りの林道途中までずーっとスノーシューのままでした、標高は1,140m
ガスが取れてきて西尾根の山々が姿を現してきました、背面は野伏ヶ岳と薙刀山、標高は1,175m。
2020年03月01日 08:46撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが取れてきて西尾根の山々が姿を現してきました、背面は野伏ヶ岳と薙刀山、標高は1,175m。
1
先週のharukujiraさんのものと思われるトレースが残ってます。
それほど沈まず快適に進みます、オコジョくんの歓迎を受けました (^ε^)-☆!!
2020年03月01日 08:51撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週のharukujiraさんのものと思われるトレースが残ってます。
それほど沈まず快適に進みます、オコジョくんの歓迎を受けました (^ε^)-☆!!
3
芦倉山が見えてきました。
2020年03月01日 09:28撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦倉山が見えてきました。
1
このあたりはウサピョンのトレースのみ。
2020年03月01日 09:57撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりはウサピョンのトレースのみ。
もふもふしてきました、雪庇際を慎重に歩きます。
2020年03月01日 10:14撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もふもふしてきました、雪庇際を慎重に歩きます。
春の気配ですね (^^♪
2020年03月01日 10:21撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春の気配ですね (^^♪
2
この暖かさで樹氷は全部落ちちゃってます。
2020年03月01日 10:30撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この暖かさで樹氷は全部落ちちゃってます。
急登では、氷化層に5cm位の新雪層が乗って滑りやすく、MSR Lightning Assentをガニ股で蹴りこんで進みます。
2020年03月01日 10:32撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登では、氷化層に5cm位の新雪層が乗って滑りやすく、MSR Lightning Assentをガニ股で蹴りこんで進みます。
最後の登りを越えると...
2020年03月01日 10:37撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登りを越えると...
芦倉山頂〜 !(^^)!、歩いてきた南西側方面は石徹白西稜線の山々の大展望。
左から野伏ヶ岳、薙刀山、日岸山、よも太郎山、僕の背面は初河山。
2020年03月01日 10:46撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦倉山頂〜 !(^^)!、歩いてきた南西側方面は石徹白西稜線の山々の大展望。
左から野伏ヶ岳、薙刀山、日岸山、よも太郎山、僕の背面は初河山。
4
反対側の白山、別山方面。
2020年03月01日 11:42撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側の白山、別山方面。
先週の日照山レコから導入したピークファインダーによる山座同定写真です。
2020年03月01日 10:55撮影 by EML-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週の日照山レコから導入したピークファインダーによる山座同定写真です。
1
時計回りで、
2020年03月01日 10:56撮影 by EML-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時計回りで、
一周完了〜、360度の絶景!
2020年03月01日 11:01撮影 by EML-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一周完了〜、360度の絶景!
1
別山、白山のアップ
2020年03月01日 11:28撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山、白山のアップ
左奥の白いのが奥三方岳と三方崩山、右奥の三角が先週の日照山?
2020年03月01日 11:27撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左奥の白いのが奥三方岳と三方崩山、右奥の三角が先週の日照山?
奥三方岳と三方崩山。
2020年03月01日 11:06撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥三方岳と三方崩山。
奥の三角が先週の日照岳かなぁ、ピークファインダーはマイナーな山名が出ないのが欠点なんだよね...
2020年03月01日 11:06撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の三角が先週の日照岳かなぁ、ピークファインダーはマイナーな山名が出ないのが欠点なんだよね...
写真を撮りまくった後で、少し早いですが絶景を独り占めしてランチにします。
2020年03月01日 11:08撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真を撮りまくった後で、少し早いですが絶景を独り占めしてランチにします。
1
快晴無風でポカポカな山頂にマッタリ1時間居ましたが、まだ午前で締まった雪のコンディションもいいので、ピストン予定を変更して中央の丸山に向けて周回スタート!
2020年03月01日 11:43撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴無風でポカポカな山頂にマッタリ1時間居ましたが、まだ午前で締まった雪のコンディションもいいので、ピストン予定を変更して中央の丸山に向けて周回スタート!
最初の急傾斜でズボります、しかも下降コースを間違えて、滑り易い雪面を冷や冷やトラバース ^_^;
2020年03月01日 11:45撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の急傾斜でズボります、しかも下降コースを間違えて、滑り易い雪面を冷や冷やトラバース ^_^;
芦倉山北斜面、右端が間違えた尻セード跡、中央を横切ってるのがトラバース跡 ^_^;
2020年03月01日 11:56撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦倉山北斜面、右端が間違えた尻セード跡、中央を横切ってるのがトラバース跡 ^_^;
ええルートですわ。
2020年03月01日 12:04撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ええルートですわ。
割れ始めてる。
2020年03月01日 12:09撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
割れ始めてる。
P1,669手前の一番の難所、ズボ落ちしないようホフク前進でクリア。
2020年03月01日 12:15撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1,669手前の一番の難所、ズボ落ちしないようホフク前進でクリア。
1
振り返って、左に大日ヶ岳、右が芦倉山。
2020年03月01日 12:20撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、左に大日ヶ岳、右が芦倉山。
素晴らしき縦走路 の1
2020年03月01日 12:21撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしき縦走路 の1
素晴らしき縦走路 の2、丸山と別山への縦走路が美しいコラボ。
2020年03月01日 12:22撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしき縦走路 の2、丸山と別山への縦走路が美しいコラボ。
振り返って、素晴らしき縦走路 の3
2020年03月01日 12:28撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、素晴らしき縦走路 の3
ちょっと危険な雪庇でしたね。
2020年03月01日 12:29撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと危険な雪庇でしたね。
こんな雪庇なら踏み抜いても大丈夫。
2020年03月01日 12:38撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな雪庇なら踏み抜いても大丈夫。
南斜面の表面は緩んでシャーベット状に。
2020年03月01日 12:48撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南斜面の表面は緩んでシャーベット状に。
東斜面が割れた丸山が見えてきました。
2020年03月01日 12:48撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東斜面が割れた丸山が見えてきました。
丸山から初河山への尾根東斜面が美しい。
2020年03月01日 12:51撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山から初河山への尾根東斜面が美しい。
丸山が近づいてきました、THE石徹白ブルー!
2020年03月01日 13:01撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山が近づいてきました、THE石徹白ブルー!
雪の厚みは50cmってとこでしょうか。
2020年03月01日 13:01撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の厚みは50cmってとこでしょうか。
1
振り返って、左奥に大日ヶ岳、右前に初河山を従える中央主の芦倉山。
2020年03月01日 13:10撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、左奥に大日ヶ岳、右前に初河山を従える中央主の芦倉山。
丸山山頂手前、石徹白ブルーに映える純白無垢な曲線美。
2020年03月01日 13:11撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山山頂手前、石徹白ブルーに映える純白無垢な曲線美。
丸山から初河山への尾根、こちらも魅力的。
2020年03月01日 13:13撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山から初河山への尾根、こちらも魅力的。
丸山に到着、カラー標識は雪に埋まってしまてるようで、文字の消えた標識しかありませんでした。
2020年03月01日 13:18撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山に到着、カラー標識は雪に埋まってしまてるようで、文字の消えた標識しかありませんでした。
丸山山頂からは東稜線〜白山までを一望、左から薙刀山、日岸山、よも太郎山、願教寺山、銚子ケ峰、
2020年03月01日 13:25撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山山頂からは東稜線〜白山までを一望、左から薙刀山、日岸山、よも太郎山、願教寺山、銚子ケ峰、
続いて、1ノ峰、2ノ峰、3ノ峰、別山、白山がクッキリ〜、1月のリベンジを果たせました。
2020年03月01日 13:24撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて、1ノ峰、2ノ峰、3ノ峰、別山、白山がクッキリ〜、1月のリベンジを果たせました。
1
アップで、白山
2020年03月01日 13:32撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで、白山
初河山ルートか神鳩ノ宮避難小屋ルートかどちらで降りるか悩みますが、前回リベンジとなるし時間の読める避難小屋ルートを選択。
2020年03月01日 13:31撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初河山ルートか神鳩ノ宮避難小屋ルートかどちらで降りるか悩みますが、前回リベンジとなるし時間の読める避難小屋ルートを選択。
ここでも写真撮りまくり、銚子ケ峰、1ノ峰、2ノ峰
2020年03月01日 13:33撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでも写真撮りまくり、銚子ケ峰、1ノ峰、2ノ峰
銚子ケ峰アーップ
2020年03月01日 13:32撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銚子ケ峰アーップ
願教寺山、後ろは赤兎山
2020年03月01日 13:32撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
願教寺山、後ろは赤兎山
1
日岸山の奥には経ヶ岳
2020年03月01日 13:33撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日岸山の奥には経ヶ岳
よも太郎山はテカテカしてる。
2020年03月01日 13:32撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よも太郎山はテカテカしてる。
最後の登りかな。
2020年03月01日 14:05撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登りかな。
芦倉が遠くになりました。
2020年03月01日 14:16撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦倉が遠くになりました。
銚子が峰、1・2・3ノ峰は見飽きない。
2020年03月01日 14:18撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銚子が峰、1・2・3ノ峰は見飽きない。
別山、白山も
2020年03月01日 14:18撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山、白山も
まだまだ石徹白ブルー。
2020年03月01日 14:26撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ石徹白ブルー。
石徹白西稜線と避難小屋が近づいてきました
2020年03月01日 14:30撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石徹白西稜線と避難小屋が近づいてきました
石徹白道に合流すると久しぶりにトレース発見。
2020年03月01日 14:38撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石徹白道に合流すると久しぶりにトレース発見。
避難小屋は素通りです。
2020年03月01日 14:40撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋は素通りです。
薙刀山とよも太郎山
2020年03月01日 14:45撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薙刀山とよも太郎山
稜線達とお別れのコーヒータイム、今日は暑くてここまでで水1.8L、お湯0.9Lを完全消費。
2020年03月01日 14:51撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線達とお別れのコーヒータイム、今日は暑くてここまでで水1.8L、お湯0.9Lを完全消費。
時計廻りで、
2020年03月01日 14:55撮影 by EML-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時計廻りで、
中央が初河山
2020年03月01日 14:55撮影 by EML-L29, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央が初河山
西稜線をもう一度、小白山、野伏ヶ岳、薙刀山、よも太郎山、日岸山、くどい ^_^;
2020年03月01日 15:07撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西稜線をもう一度、小白山、野伏ヶ岳、薙刀山、よも太郎山、日岸山、くどい ^_^;
野伏ヶ岳ダイレクト尾根と小白山
2020年03月01日 15:08撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野伏ヶ岳ダイレクト尾根と小白山
薙刀山の薙刀尾根
2020年03月01日 15:11撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薙刀山の薙刀尾根
neonさん達が写ってる?
2020年03月01日 15:12撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
neonさん達が写ってる?
1
少し引いて、よも太郎山、日岸山、願教寺山
2020年03月01日 15:13撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し引いて、よも太郎山、日岸山、願教寺山
願教寺山アーップ、願教寺谷も見えますね。
2020年03月01日 15:18撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
願教寺山アーップ、願教寺谷も見えますね。
樹林帯に入りました。
一番短い22インチスノーシューなら、この位の急下りはスタコラサッサ。
下り性能が25インチ以上とは全く違います。
2020年03月01日 15:53撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯に入りました。
一番短い22インチスノーシューなら、この位の急下りはスタコラサッサ。
下り性能が25インチ以上とは全く違います。
大杉さんすぐ前の尾根尻に降りてきました。
2020年03月01日 16:01撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大杉さんすぐ前の尾根尻に降りてきました。
登山道入口林道の積雪多いわ。
2020年03月01日 16:09撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入口林道の積雪多いわ。
1
重くてボコって歩きにくーい (+o+)
2020年03月01日 16:13撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
重くてボコって歩きにくーい (+o+)
雪切れしたとこでシャリバテ大休憩、手持ちの食料を飴まで全て完食。
体力目盛りが一気に1から5に回復した感じ、行動食って大切。
2020年03月01日 17:03撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪切れしたとこでシャリバテ大休憩、手持ちの食料を飴まで全て完食。
体力目盛りが一気に1から5に回復した感じ、行動食って大切。
デブリカーブはちょっとだけデブリ、危険度ゼロ。
2020年03月01日 17:24撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デブリカーブはちょっとだけデブリ、危険度ゼロ。
1
ようやく神社に帰ってきました、今日はここから駐車地まで1.8km林道上がらなきゃ (^_^;)
2020年03月01日 17:55撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく神社に帰ってきました、今日はここから駐車地まで1.8km林道上がらなきゃ (^_^;)
1
ただいま〜。
2020年03月01日 18:15撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただいま〜。

感想/記録

最高雪山10倍速ダイジェスト!










芦倉山ピーク360度動画


お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:689人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/17
投稿数: 3229
2020/3/4 0:48
 近くでした!
leonくん こんにちは〜😀
お久しぶりです❗
最近よくお山に行かれてるようで楽しくレコを拝見させていただいてます。

なんとこの日お近くだったんですね❗
私は毘沙門岳に登ってました💦
neonさんとhanaちゃんは野伏〜薙刀まで行かれてるし、ニアミスしてたんですねΣ(゚Д゚)

しかしいつもながら凄い大周回❗
leonくんと同じ周回はできないけど、芦倉山のピストンだけならなんとか行けそうかなぁ💦
オサンババなど他にも参考にさせていただきたいお山はたくさんなんですがなんせ脚力が違いすぎて、短縮ルートが見出せないです💦

また簡単チョビチョビルートにお付き合い頂ける機会がありましたらよろしくお願いします🤲
登録日: 2012/12/25
投稿数: 7298
2020/3/4 6:58
 なななんとぅ
leonくん、こんにちはっw

不動、千回に行かれたと思いきや、socksさんが行かれてましたね
でもって芦倉山とか
丸山も行かれて石徹白登山道から下山って
無茶ニアミスじゃないですか
アトラスの踏み跡あったでしょ

笈ちゃんのホワイトロード2/25にまた崩れちゃって歩いても通行できないとかなのでスノーシーズンは見送りました
登録日: 2014/5/3
投稿数: 125
2020/3/4 17:27
 Re: 近くでした!
blackさん、こんにちは (^^♪

昨晩は、お互いのレコをほぼ同時に見てたかのようなタイミングでしたね、返信書いてたらいつの間にか寝てました ^_^;
鈴鹿、奥揖斐、越美国境、ホームの山々が残雪期を迎えずして藪山に戻ろうとしちゃってるので、雪低山登ラーが集まるのは、THE石徹白で一致しましたね、これって必然だったのかも (*^^*)
オサンババは止めた方がいいですよ、お産婆ばぁですもん...じゃなくて、藪が酷くて全く楽しくありませんから、って言うと、blackさんのことだから来週行ってたりして ( `ิิ,д´ิ)

ようやく仕事が一区切りしたので、これまで我慢した分も毎週お山三昧してます、面白そうな計画があったら是非お誘いくださいね (^^♪
登録日: 2014/5/3
投稿数: 125
2020/3/4 17:29
 Re: なななんとぅ
neonさん、こんにちは、hanabanaさん、初めまして <m(__)m>

アトラス踏み跡、ありましたよ〜、まさかneonさんのだったとは Σ(・□・;)
あの重い湿雪ボコボコ下山林道が一番辛かったですね、途中でシャリバテして休憩したとはいえ、帰ってログ見たら登山口から2時間も掛かってましたもん。

山名のとおり薙刀のように真っすぐに長く伸びる美しい尾根、何枚も撮った写真を拡大して見てみたら、お二人が写ってる!...気がしました ^_^;
僕もいつか歩いてみたいと思い計画を作ってあるんですが、取り付きがそんなにムズイとは、貴重な情報をありがとうございます。

越美国境は、neonさんレコで賞味期限ギリかと思いましたが、そろそろ藪山アレルギーが発症しそうな不安がよぎり、来シーズン送りにしました。
代わりにsocksさんがレコを上げてくださって、まるで自分が行った気になるような詳しい内容で感謝ですね。
今週はお天気悪そうなので、来週は笈ちゃんでお会いできるかもって思ってたのに、それまでにホワイトロード開通してくれないかなぁ (^_-)-☆

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ