また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2246720 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 甲信越

醍醐山・旭山(未達)・中群山【甲州百山】

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年03月06日(金) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
往路=高速道(関越道〜中央道〜中部横断自動車道)
復路=一般道(国道20号〜国道407号)

登山口間の移動
醍醐山登山口から旭山へは国道20号、旭山登山口から中群山へは中央道


登山口
醍醐山=鳩打隧道南側、路肩に1〜2台分の駐車スペース有り
旭山 =穂見神社敷地(周辺に駐車できそうな場所は見当たらず。)
中群山=田和集落、県道18号沿いの空き地(地形図の618m地点から南へ車道を上がる。)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間40分
休憩
50分
合計
9時間30分
S鳩打隧道05:4505:59鳩打峠06:47醍醐山06:57展望台07:0507:13醍醐山07:1407:40鳩打峠07:4808:00鳩打隧道09:00穂見神社里宮09:40江戸時代の石鳥居10:12林道分岐10:1310:3024丁目(水場)10:3110:42穂見神社奥宮10:4510:50奥宮の裏側のピーク11:0711:10穂見神社奥宮11:1111:2024丁目(水場)11:2411:33林道分岐12:05江戸時代の石鳥居12:40穂見神社里宮14:25県道18号路肩14:47中群山14:5315:15県道18号路肩G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
醍醐山=よく整備されたハイキング道で、危険個所はない。
展望台から見える山々はどれも下から見上げる感じ。635mの低山なので仕方ない。
旭山=穂見神社・奥宮の裏山をピークと思い込み、帰宅後ログを見て頂上まで行ってないことに気付く。針葉樹林帯の中で、本来の旭山ピークは見通せなかった。
中群山=山頂直前まで舗装路。車でも上がれるが、登山者用の駐車スペースはない。
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

写真

醍醐山見晴台(展望台)から見える山の案内板
台と言っても人工の建造物はない。
山頂から少し離れた西側ではなく、山頂の北側直下の伐採地。
2020年03月06日 06:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
醍醐山見晴台(展望台)から見える山の案内板
台と言っても人工の建造物はない。
山頂から少し離れた西側ではなく、山頂の北側直下の伐採地。
櫛形山〜八ヶ岳〜金ヶ岳
2020年03月06日 06:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫛形山〜八ヶ岳〜金ヶ岳
八ヶ岳のズーム
2020年03月06日 06:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳のズーム
1
醍醐山頂上の標柱と三角点
2020年03月06日 06:48撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
醍醐山頂上の標柱と三角点
昔は武田家の烽火台だったとのこと
2020年03月06日 06:48撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔は武田家の烽火台だったとのこと
山頂から少し西に離れた展望台から見える山の案内板

2020年03月06日 06:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から少し西に離れた展望台から見える山の案内板

大きな山体の布引山、その右は笊ヶ岳
2020年03月06日 07:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな山体の布引山、その右は笊ヶ岳
1
篠井山〜山梨&静岡県境尾根
2020年03月06日 07:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
篠井山〜山梨&静岡県境尾根
身延山〜七面山
左奥は安倍峠近辺の山
2020年03月06日 07:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
身延山〜七面山
左奥は安倍峠近辺の山
【ここから旭山(苗敷山)関係】
里宮から奥宮間で『旭山』と書かれた表示類は見当たらなかった。
2020年03月06日 09:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【ここから旭山(苗敷山)関係】
里宮から奥宮間で『旭山』と書かれた表示類は見当たらなかった。
植林帯の中に建つ立派な鳥居にも、
2020年03月06日 09:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林帯の中に建つ立派な鳥居にも、
苗敷山の刻字
2020年03月06日 09:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗敷山の刻字
上条中割村
二十一丁目
窪田八衛門内儀
2020年03月06日 10:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上条中割村
二十一丁目
窪田八衛門内儀
水場の石碑
2020年03月06日 10:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場の石碑
水場の近くから小金沢連嶺〜御坂山地〜富士山の眺めが素晴らしい。
2020年03月06日 10:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場の近くから小金沢連嶺〜御坂山地〜富士山の眺めが素晴らしい。
1
下山時も雲は全く発生していなかった。
2020年03月06日 10:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時も雲は全く発生していなかった。
1
奥宮の随神門跡
2020年03月06日 10:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥宮の随神門跡
穂見神社奥宮
2020年03月06日 10:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂見神社奥宮
穂見神社の縁起
2020年03月06日 10:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂見神社の縁起
東側から見た奥宮
2020年03月06日 10:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側から見た奥宮
奥宮の裏側のピーク
ここが頂上と思い込み、三角点を探して歩き回ったが見当たらず。スマホを出してログを見るべきだった。
2020年03月06日 10:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥宮の裏側のピーク
ここが頂上と思い込み、三角点を探して歩き回ったが見当たらず。スマホを出してログを見るべきだった。
ピークには掘割状の廃林道があり、その東側からは、
金ヶ岳〜茅ヶ岳〜金峰山〜朝日岳〜国師ヶ岳
2020年03月06日 10:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークには掘割状の廃林道があり、その東側からは、
金ヶ岳〜茅ヶ岳〜金峰山〜朝日岳〜国師ヶ岳
大菩薩〜小金沢連嶺
2020年03月06日 11:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩〜小金沢連嶺
下山時、水場の近くから
2020年03月06日 11:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時、水場の近くから

中央のやや右寄りのなだらかな左下(鞍部)が笹子峠
2020年03月06日 11:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す

中央のやや右寄りのなだらかな左下(鞍部)が笹子峠

御坂山地
2020年03月06日 11:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す

御坂山地

甲府盆地
2020年03月06日 11:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す

甲府盆地
完全無欠にしてシンメトリカルな美の極致!
手前の王冠状の山は王岳
2020年03月06日 11:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
完全無欠にしてシンメトリカルな美の極致!
手前の王冠状の山は王岳
ここまでは廃林道、ここから上は比較的踏み跡明瞭
(下山時撮影)
2020年03月06日 11:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでは廃林道、ここから上は比較的踏み跡明瞭
(下山時撮影)
廃林道の様子
2020年03月06日 12:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃林道の様子
獣害防止柵から出入りする。
2020年03月06日 12:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獣害防止柵から出入りする。
穂見神社里宮
2020年03月06日 12:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂見神社里宮
車の轍がなく、基本的には駐車禁止かも?
2020年03月06日 12:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車の轍がなく、基本的には駐車禁止かも?
【ここから中群山関係】
山名版は頂上の東屋に取り付けられている。
2020年03月06日 14:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【ここから中群山関係】
山名版は頂上の東屋に取り付けられている。
山頂の様子
2020年03月06日 14:48撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の様子
山頂から南西方向、鶴川を挟んで対岸の山
2020年03月06日 14:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から南西方向、鶴川を挟んで対岸の山
南東側から眺めた山頂
中央に東屋の屋根が見える。
2020年03月06日 14:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南東側から眺めた山頂
中央に東屋の屋根が見える。
山頂近くから牧場の一部を見下ろす。
2020年03月06日 14:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂近くから牧場の一部を見下ろす。
ハナモモが奇麗に咲いていた。
2020年03月06日 14:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナモモが奇麗に咲いていた。
1
乗馬体験ができるようだ。
2020年03月06日 14:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗馬体験ができるようだ。
午後の陽光に映える笹尾根
左奥は三頭山
2020年03月06日 15:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後の陽光に映える笹尾根
左奥は三頭山

感想/記録

あちらこちらに分散して残っている甲州百山5座のうちの3座を、最短ルートから目指した。
旭山は三角点を探していたが見当たらず、三角点はないのだろうと思って下山した。
帰宅後、スマホで取ったログを見ていたら、三角点のあるピークまで行ってなかった。
甲府名山の愛宕山にも三角点はなかったし、きょうび 標高はGPSで測定するだろうからなくても不思議ではないと思い、スマホで確認することなく下山した。
甲州百山はあと、比志の塒と青笹山が残っているので、比志の塒のついでの時に行き直しするつもり。
今度はやぶ漕ぎになるかも知れないが、北側の県道から行くだろう。
青笹山は静岡県側からが一般的であり、展望は良いがとても遠く感じる。
双葉JCTから南の中部横断自動車道が今年中にはつながりそうなので、それがつながってからにしようと思う。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:201人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 林道 三角点 GPS 水場 東屋 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ