また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2255286 全員に公開 雪山ハイキング 奥秩父

飛龍山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年03月13日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道411号から一之瀬川沿いに素直に登る一ノ瀬林道は、台風の後、ほとんどの区間でいまだに通行止めです。仕方がないので落合橋から舗装状況の良くない方向から林道をツラツラと登ります。で、犬切峠で作場平にも抜けられません。仕方なく一ノ瀬方向へと細い林道を下って行くほかありません。
登山口としては三ノ瀬と中川橋まで行ける程度です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間5分
休憩
23分
合計
6時間28分
S将監登山道入口10:0610:25牛王院下10:3011:15将監小屋12:26大ダル13:03禿岩13:0413:08飛龍権現神社13:0913:20飛龍山13:2113:27三等三角点比竜13:3013:34飛龍山13:3713:49飛龍権現神社13:5014:21禿岩14:2614:47大ダル15:44将監小屋15:4516:20牛王院下16:2216:34将監登山道入口16:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
トラバース部分に小さい崩落がいくつかあり、そのまま強行突破できない崩壊もありました。高巻きの踏み跡がある崩壊地もありますので、登頂断念するほどのこともないですが、この手のに慣れない向きにはオススメできない感じ。トラバースを使わずに稜線を歩くこともできますが、踏み跡が薄く案外時間を消費します。
雪は1900mあたりから凍結しています。チェーンスパイクなり軽アイゼンなり無いと時間のロスにつながります。距離が長いだけに便利道具は使用した方がいいですね。
その他周辺情報山梨県側からだと国道411号を塩山方向にずっと下ったところに市営の大菩薩の湯ってあります。
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 水筒(保温性) ヘッドランプ ファーストエイドキット 携帯 サングラス タオル カメラ

写真

将監峠方向との分岐ですが、この先何箇所かあります。今日は遅めの入りなので水道局の管理道を行きます。
2020年03月13日 10:30撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将監峠方向との分岐ですが、この先何箇所かあります。今日は遅めの入りなので水道局の管理道を行きます。
管理道からも大菩薩嶺と富士山が見えてきます。
2020年03月13日 10:56撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
管理道からも大菩薩嶺と富士山が見えてきます。
将監小屋はまだ冬季閉鎖中です。
2020年03月13日 11:14撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将監小屋はまだ冬季閉鎖中です。
トラバースに入ってしばらく歩くと樹林の間から南アルプス見えてきます。
2020年03月13日 11:32撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースに入ってしばらく歩くと樹林の間から南アルプス見えてきます。
沢はあまり凍ってませんね。
2020年03月13日 11:51撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢はあまり凍ってませんね。
飛龍山がやっと全貌をあらわします。
2020年03月13日 12:08撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛龍山がやっと全貌をあらわします。
ヒメイワカガミ紅葉きれい。
2020年03月13日 12:08撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメイワカガミ紅葉きれい。
さすがにこの崩落は飛越せないので高巻きます。
2020年03月13日 12:11撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすがにこの崩落は飛越せないので高巻きます。
ここは強行突破٩( 'ω' )و
2020年03月13日 12:14撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは強行突破٩( 'ω' )و
崩壊地からの富士山です。
2020年03月13日 12:22撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊地からの富士山です。
崩壊地からの南アルプスもいい感じ。
2020年03月13日 12:23撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊地からの南アルプスもいい感じ。
甲武信ヶ岳と金峰山と南アルプス
2020年03月13日 12:32撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳と金峰山と南アルプス
凍結っぷりに堪え切れずチェーン装着です。
2020年03月13日 12:53撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍結っぷりに堪え切れずチェーン装着です。
アズマシャクナゲ
2020年03月13日 13:00撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アズマシャクナゲ
先行するのは今日もシカだけです
2020年03月13日 13:01撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行するのは今日もシカだけです
樹林の間から雲取山です。以外と今回のルートからは見えないんですよね。
2020年03月13日 13:11撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林の間から雲取山です。以外と今回のルートからは見えないんですよね。
山頂は鬱蒼としたコメツガ林で眺望はほぼありません。
2020年03月13日 13:22撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は鬱蒼としたコメツガ林で眺望はほぼありません。
1
三等三角点です。
2020年03月13日 13:24撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点です。
飛龍権現の祠
2020年03月13日 13:48撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛龍権現の祠
禿岩からの富士山
2020年03月13日 13:03撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
禿岩からの富士山
禿岩からだと奥秩父主稜線全部見えちゃいます。
2020年03月13日 13:52撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
禿岩からだと奥秩父主稜線全部見えちゃいます。
南アルプス
2020年03月13日 13:53撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス
丹沢も青い稜線を見せてくれてます。
2020年03月13日 14:16撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢も青い稜線を見せてくれてます。
北八ヶ岳まで見えます。
2020年03月13日 14:18撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北八ヶ岳まで見えます。
シカの下顎骨
2020年03月13日 15:03撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シカの下顎骨
1

感想/記録

今日は仕事キャンセルされたので腹いせに山登り(^^)
単なる思いつき山行なので、先々の山行の下見くらいの感覚でとりあえず飛龍山です。飛龍山って名前だけでもカッコイイのでってのも理由のひとつ。下見ってのも奥秩父主稜線をつないで歩くのも夏あたりに計画中です。
今回はとにかく距離だけはやたら歩くルートです。遅めの入りではいけませんね。ちゃんと朝、早起きができる向きにオススメです。
三ノ瀬登山口からはしばらく林道歩きです。少しづつ高度を上げて行くので山の趣を楽しみたければ途中から将監峠方向に進むのが良いかと。今日は将監小屋を経由してとことんトラバースで行ってみました。将監小屋から先のトラバースがまた長くて、ただただ山道を登りたいって向きには稜線歩きをお勧めします。ちなみに稜線部はアップダウンを繰り返して大ダルに至ります。
飛龍山そのものは亜高山帯針葉樹林の美しい森の山なので、眺望自体はほぼありません。植物好きには結構楽しめますが、それ以外だとただのピークハントで終わっちゃう様な山。おかげで今日は道中誰とも会いませんでした。長距離歩いてこんなこともあるもんですね。そのくらい人気無し山なんでしょうかね。静かな山行を楽しむにはうってつけです。
眺望を楽しみたければ、禿岩に寄ると良いでしょう。山頂とは打って変わって眺望取れすぎです。もうちょい青い空だったら申し分なかったなぁ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:496人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ