また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2257102 全員に公開 雪山ハイキング 奥秩父

さすらいの長距離ハンターが行く 〜 大菩薩嶺、降雪直後の朝の絶景散歩 〜

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年03月15日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間43分
休憩
1時間42分
合計
7時間25分
S丸川峠分岐駐車場03:4403:54千石茶屋05:06上日川峠05:1505:33福ちゃん荘05:4105:42福ちゃん荘テント場05:47富士見山荘06:24大菩薩峠06:2506:52親不知ノ頭06:5807:01賽ノ河原07:24神部岩07:2507:36雷岩07:4107:51大菩薩嶺07:5708:56丸川峠10:0211:09丸川峠分岐駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

大菩薩峠〜雷岩の稜線で雲が上がる前に絶景を楽しむべく3:45に登山口をスタート。
写真は福ちゃん荘から眺める稜線、夜明けは近い。
雲ひとつない快晴に心は躍る、急ごう!
2020年03月15日 05:36撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩峠〜雷岩の稜線で雲が上がる前に絶景を楽しむべく3:45に登山口をスタート。
写真は福ちゃん荘から眺める稜線、夜明けは近い。
雲ひとつない快晴に心は躍る、急ごう!
6
介山荘への林道から、富士山と半月🌓
2020年03月15日 05:42撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
介山荘への林道から、富士山と半月🌓
22
頂上付近は強風で雪が舞い上がっていました🗻
この後、素晴らしいモルゲンロートを木々の間から見せてくれました。
2020年03月15日 05:42撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上付近は強風で雪が舞い上がっていました🗻
この後、素晴らしいモルゲンロートを木々の間から見せてくれました。
17
介山荘まで、あと少し!東側の眺望が気になる!
2020年03月15日 06:17撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
介山荘まで、あと少し!東側の眺望が気になる!
ご来光には間に合いませんでしたが、凄いことになってそうな予感😀
2020年03月15日 06:19撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光には間に合いませんでしたが、凄いことになってそうな予感😀
5
久しぶりの大菩薩峠。
2020年03月15日 06:20撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりの大菩薩峠。
6
早速、稜線東側、奥多摩&東京方面は大雲海!中央の双耳峰が三頭山、御前山も頭を出してます😀
2020年03月15日 06:20撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速、稜線東側、奥多摩&東京方面は大雲海!中央の双耳峰が三頭山、御前山も頭を出してます😀
5
馬のたてがみのような表情豊かな雲海は、なんかかっこよかった😀
2020年03月15日 06:21撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬のたてがみのような表情豊かな雲海は、なんかかっこよかった😀
16
ここから雷岩まで楽しい楽しい稜線歩き😀
文句のつけようのない青空😀
2020年03月15日 06:22撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから雷岩まで楽しい楽しい稜線歩き😀
文句のつけようのない青空😀
2
どこに行こうかギリギリまで悩みましたが、大菩薩嶺で大正解でした😀
2020年03月15日 06:22撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこに行こうかギリギリまで悩みましたが、大菩薩嶺で大正解でした😀
7
そして西側、甲府盆地越しの南アルプス。山はどこも降雪後でなんとも言えない色合い。
稜線の雲がだんだん取れていきます😀
2020年03月15日 06:22撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして西側、甲府盆地越しの南アルプス。山はどこも降雪後でなんとも言えない色合い。
稜線の雲がだんだん取れていきます😀
4
トンガリは奥多摩の鷹ノ巣山。
2020年03月15日 06:28撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンガリは奥多摩の鷹ノ巣山。
1
富士山!裾野も三ツ峠山や御坂山塊も素晴らしいです😀
2020年03月15日 06:38撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山!裾野も三ツ峠山や御坂山塊も素晴らしいです😀
13
振り返っての介山荘。
2020年03月15日 06:42撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返っての介山荘。
2
南八ヶ岳の編笠山、三ツ頭、権現岳、旭岳、赤岳〜横岳。
遠く乗鞍岳も見えましたよ😀
2020年03月15日 06:45撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳の編笠山、三ツ頭、権現岳、旭岳、赤岳〜横岳。
遠く乗鞍岳も見えましたよ😀
5
仙丈ヶ岳、鳳凰山、そしてイケメン甲斐駒ヶ岳から鋸岳。
黒戸尾根も場所によってはラッセルだろうな〜。
2020年03月15日 06:45撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳、鳳凰山、そしてイケメン甲斐駒ヶ岳から鋸岳。
黒戸尾根も場所によってはラッセルだろうな〜。
8
中央に金峰山、右に国師ケ岳。乾徳山や黒金山も見えますね😀
2020年03月15日 06:49撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央に金峰山、右に国師ケ岳。乾徳山や黒金山も見えますね😀
3
大菩薩嶺の稜線から見る富士山も凜とした佇まいで好きだな😀
2020年03月15日 06:49撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺の稜線から見る富士山も凜とした佇まいで好きだな😀
10
被写体としても最高です😉📷
2020年03月15日 06:49撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
被写体としても最高です😉📷
6
大菩薩嶺頂上付近を捉えました。
2020年03月15日 06:49撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺頂上付近を捉えました。
1
朝日に輝く霧氷❄
霧氷は今回それほど成長してませんでした。
2020年03月15日 07:01撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に輝く霧氷❄
霧氷は今回それほど成長してませんでした。
3
雪がほぼなかった登山道に新雪がのっただけなので、雪の下の岩はゴロゴロして安定しないところもあった。
山頂まではアイゼン必要なかった。
2020年03月15日 07:05撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がほぼなかった登山道に新雪がのっただけなので、雪の下の岩はゴロゴロして安定しないところもあった。
山頂まではアイゼン必要なかった。
南アルプスのオールスター勢ぞろい😀
しかしその手前の雲が狼煙のごとく動き始めた。
2020年03月15日 07:16撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスのオールスター勢ぞろい😀
しかしその手前の雲が狼煙のごとく動き始めた。
3
奥に見える山塊は丹沢。蛭ケ岳や檜洞丸もバッチリ😉
2020年03月15日 07:19撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に見える山塊は丹沢。蛭ケ岳や檜洞丸もバッチリ😉
1
聖岳〜赤石岳〜荒川岳
2020年03月15日 07:24撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖岳〜赤石岳〜荒川岳
5
白根三山。北岳の下に走る長い稜線が夜叉神峠から鳳凰山。
2020年03月15日 07:24撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根三山。北岳の下に走る長い稜線が夜叉神峠から鳳凰山。
7
鳳凰山、仙丈ヶ岳、アサヨ峰、甲斐駒ヶ岳〜鋸岳。
2020年03月15日 07:24撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰山、仙丈ヶ岳、アサヨ峰、甲斐駒ヶ岳〜鋸岳。
6
大菩薩嶺からの富士山、といえばこのショットですよね😀
2020年03月15日 07:28撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺からの富士山、といえばこのショットですよね😀
4
神々しいその姿をずっと拝むことができました😀
2020年03月15日 07:28撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神々しいその姿をずっと拝むことができました😀
7
雷岩から俯瞰する甲府盆地と南アルプス。しかし雲が湧くのも時間の問題か。
2020年03月15日 07:29撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷岩から俯瞰する甲府盆地と南アルプス。しかし雲が湧くのも時間の問題か。
5
大菩薩嶺を訪れるのはもっぱら積雪期ですが、今回は特に印象的な眺望を見せてもらいました😀
多くの登山者が訪れるのも納得ですね😀
2020年03月15日 07:32撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺を訪れるのはもっぱら積雪期ですが、今回は特に印象的な眺望を見せてもらいました😀
多くの登山者が訪れるのも納得ですね😀
5
大菩薩嶺山頂到着!丸川峠を経由して下山します。
丸川峠までのルートは凍結部分に雪がのっただけの危険な箇所もあり軽アイゼンを装着しました😀
2020年03月15日 07:46撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺山頂到着!丸川峠を経由して下山します。
丸川峠までのルートは凍結部分に雪がのっただけの危険な箇所もあり軽アイゼンを装着しました😀
2
丸川峠でお腹ペコペコ。キャベツとネギたっぷりのインスタントラーメンをいただきました🍜
丸川峠はもちろん、この先の下山ルートでも多くの登山者とすれ違いました😀
駐車場もなかなかすごいことになってました。
2020年03月15日 09:57撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸川峠でお腹ペコペコ。キャベツとネギたっぷりのインスタントラーメンをいただきました🍜
丸川峠はもちろん、この先の下山ルートでも多くの登山者とすれ違いました😀
駐車場もなかなかすごいことになってました。
3

感想/記録
by uchia

日曜日の午後が不安定と言うことで、両神山の予定が棒ノ嶺が無難となりましたが、ギリギリまで待って大菩薩嶺に。マジックアワーを楽しむためのヘッデン点けてのスタートにも慣れて来ました😅
今回は、稜線に上がってからの眺望がいつもにも増して凄かったです。富士山にばかり気を取られていた私でしたが、「後ろを見て」と言われて振り返ると息を呑むような大雲海💕しかも今にも飛び立ちそうな雲.雲.雲☁滝雲とはまた違う勢いを感じました。右も左も絶景を眺めながらの稜線歩き、時折霧氷も見られて何とも贅沢な時間を味わうことが出来ました😃
ところが、9時過ぎに丸川峠でラーメンを作っているうちに雲がどんどん湧いて来て、あっという間に富士山は隠れてしまいました💦天気はこんなに良いのにね〜☀
いつも山友さんが「山は早出に限る」と仰っていますが正にドンピシャ。絶景を有難うございました😊

感想/記録

土曜日は下界は冷たい雨、山は雪。
日曜日、天気は回復するものの午後から急変する予報もあり、天気が安定している早朝に新雪の稜線歩きを楽しみたい!
イチかバチかで大菩薩嶺に白羽の矢を立てました😀
奥秩父は金峰山が眺望では群を抜いてますが大菩薩嶺も負けてない。
奥多摩&東京方面の大雲海、屏風のような南アルプスの連なり、俯瞰する甲府盆地、そして富士山。
雪山としては稜線までのアプローチが比較的容易なれど目にする絶景はアルプス級!
まさにお得感満載の大菩薩嶺、朝のお散歩満喫いたしました😀

唯一残念だったのは下山後、付近の日帰り温泉が軒並みコロナの影響で休館。
山あいの温泉にも影響が波及しつつあるようです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:490人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2018/11/15
投稿数: 8
2020/3/16 16:40
 山頂〜丸川峠でご挨拶。
素晴らしいお写真楽しませていただきました。上着青色にザックオレンジカバー付けた単独です、山頂〜稜線は雲が掛かり眺望ダメでしたが風もなくいい運動なりました。
登録日: 2016/8/27
投稿数: 42
2020/3/17 17:29
 ありがとうございます😀
山頂から下った北斜面のトラバースでお会いしましたね😀覚えてますよ😉
予想よりも早く雲が湧き出してしまいましたね。でも3月のあの陽気での雪山ハイクはなかなか貴重な体験ですね😀
あの後も次から次へと登山者の方にお会いして、本当に人気の山なんですね😀

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ