また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2258024 全員に公開 雪山ハイキング 甲斐駒・北岳

新雪の入笠山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年03月15日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
沢入駐車場に駐めました。駐車場までの道にそれなりに雪が積もっていたので、引き返してくる車もありましたが、なんとか無事に駐車場に着きました。ノーマルタイヤでは無理だったようです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間21分
休憩
53分
合計
3時間14分
S沢入登山口07:4508:40山彦荘08:49マナスル山荘08:5308:54御所平登山口08:5909:00マナスル山荘09:0409:05御所平登山口09:13岩場コース 迂回コース分岐09:22入笠山09:3509:43岩場コース 迂回コース分岐09:50御所平登山口09:5309:55マナスル山荘10:1310:18山彦荘10:2310:22入笠湿原10:2310:58沢入登山口10:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
新雪が10cm以上は積もっており、木の根や凍った雪が隠れており、躓いたり、滑ったりしました。アイゼンは必須でした。私も途中で、アイゼンを装着しました。

装備

個人装備 長袖シャツ ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 雨具 ゲイター ネックウォーマー ザック 輪カンジキ アイゼン 昼ご飯 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

国道20号からこの駐車場まで別荘地のような林道を登ってきました。チェーンもなく、スタッドレスでもなく、普通のMTタイヤで少し不安でしたが、新雪だったためか、ぐいぐい登ってこれました。既に車両が3台止まっていました。
2020年03月15日 07:43撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道20号からこの駐車場まで別荘地のような林道を登ってきました。チェーンもなく、スタッドレスでもなく、普通のMTタイヤで少し不安でしたが、新雪だったためか、ぐいぐい登ってこれました。既に車両が3台止まっていました。
1
トイレもありますが、冬季は閉鎖されています。
2020年03月15日 07:43撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレもありますが、冬季は閉鎖されています。
立派な案内板があり、山頂までの道のりが確認できます。湿原がいくつかあるので、夏季にも訪れてみたいです。
2020年03月15日 07:44撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な案内板があり、山頂までの道のりが確認できます。湿原がいくつかあるので、夏季にも訪れてみたいです。
駐車場の前の道を渡ったところに沢入登山口があります。
2020年03月15日 07:45撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場の前の道を渡ったところに沢入登山口があります。
入笠湿原まで60分です。ふかふかの雪なので、楽しみです。
2020年03月15日 07:45撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入笠湿原まで60分です。ふかふかの雪なので、楽しみです。
何かよく分からない施設です。
2020年03月15日 07:58撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何かよく分からない施設です。
踏み跡もほとんどなく、気持ちよく歩けるし、快晴でテンション上がりまくりです。
2020年03月15日 08:07撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡もほとんどなく、気持ちよく歩けるし、快晴でテンション上がりまくりです。
ここで道が分岐しています。真っ直ぐ行くと入笠湿原、左折すると入が入笠山方面です。(これは、帰りに分かったことです)
2020年03月15日 08:29撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで道が分岐しています。真っ直ぐ行くと入笠湿原、左折すると入が入笠山方面です。(これは、帰りに分かったことです)
橋を渡ります。この前に氷で滑って落ちそうになりました。
2020年03月15日 08:33撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡ります。この前に氷で滑って落ちそうになりました。
アイゼン装着完了。これで、一歩一歩がしっかりと踏めるので、ガンガンすすめます。
2020年03月15日 08:37撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼン装着完了。これで、一歩一歩がしっかりと踏めるので、ガンガンすすめます。
再び分岐します。迷わず左方面入笠山方向に進みます。看板の向こうには、山彦荘が見えていました。
2020年03月15日 08:40撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び分岐します。迷わず左方面入笠山方向に進みます。看板の向こうには、山彦荘が見えていました。
車道を通っても、遊歩道を通っても行けます。
2020年03月15日 08:42撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を通っても、遊歩道を通っても行けます。
カゴメの森!
もしかしたら、トマト畑じゃないかと思った自分は大馬鹿です。
2020年03月15日 08:44撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カゴメの森!
もしかしたら、トマト畑じゃないかと思った自分は大馬鹿です。
2
山頂はもう少しのようです。
2020年03月15日 08:47撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はもう少しのようです。
反対側は、ゲレンデ?
2020年03月15日 08:47撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側は、ゲレンデ?
夏季は、沢入駐車場からここまで登って来られるようです。ドライブには最適です。
2020年03月15日 08:47撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏季は、沢入駐車場からここまで登って来られるようです。ドライブには最適です。
マナスル山荘で、少し休憩しました。
2020年03月15日 09:02撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マナスル山荘で、少し休憩しました。
休憩も終え、入笠山山頂に向かって出発です。
2020年03月15日 09:02撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩も終え、入笠山山頂に向かって出発です。
ここから山頂まで30分のようです。
2020年03月15日 09:03撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから山頂まで30分のようです。
空がすごく青いです。
2020年03月15日 09:12撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空がすごく青いです。
岩場コースを選択したので、踏み跡がありません。サクサクと音を立てながら登っていきます。
2020年03月15日 09:18撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場コースを選択したので、踏み跡がありません。サクサクと音を立てながら登っていきます。
だんだん遮るものがなくなってきて、木々の隙間から青い空が見える部分が増えてきました。
2020年03月15日 09:18撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん遮るものがなくなってきて、木々の隙間から青い空が見える部分が増えてきました。
もう少しかな?
2020年03月15日 09:20撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しかな?
真っ白な世界です。
登れば登るほど雪の量が増えています。
2020年03月15日 09:23撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白な世界です。
登れば登るほど雪の量が増えています。
入笠山山頂到着!
2020年03月15日 09:26撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入笠山山頂到着!
2
北アルプス方面は、雲でよく見えませんが、先に到着された方によると、槍の穂先が見えていたようです。
2020年03月15日 09:29撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス方面は、雲でよく見えませんが、先に到着された方によると、槍の穂先が見えていたようです。
南アルプス方面です。左から仙丈ヶ岳、間ノ岳、北岳、甲斐駒ヶ岳、鳳凰三山、富士山などがくっきりと見えています。
2020年03月15日 09:29撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス方面です。左から仙丈ヶ岳、間ノ岳、北岳、甲斐駒ヶ岳、鳳凰三山、富士山などがくっきりと見えています。
1
八ヶ岳方面です。権現岳、編笠岳、西岳、赤岳、横岳、硫黄岳、根石岳、天狗岳、縞枯山、北横岳、蓼科山と北八ヶ岳、南八ヶ岳全員集合です。
2020年03月15日 09:30撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳方面です。権現岳、編笠岳、西岳、赤岳、横岳、硫黄岳、根石岳、天狗岳、縞枯山、北横岳、蓼科山と北八ヶ岳、南八ヶ岳全員集合です。
3
あまりにも寒いので、山頂滞在時間10分程度で退散です。
2020年03月15日 09:35撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまりにも寒いので、山頂滞在時間10分程度で退散です。
帰りは、迂回路を下りました。すごく歩きやすかったです。
2020年03月15日 09:43撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは、迂回路を下りました。すごく歩きやすかったです。
マナウス山荘前のトイレです。
2020年03月15日 10:12撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マナウス山荘前のトイレです。
マナウス山荘で、バッジとステッカーを購入しました。
2020年03月15日 10:12撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マナウス山荘で、バッジとステッカーを購入しました。
帰りは、車道を通って帰ります。
2020年03月15日 10:12撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは、車道を通って帰ります。
入笠湿原入口に到着しました。夏は、どんな様子なんでしょう?
2020年03月15日 10:19撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入笠湿原入口に到着しました。夏は、どんな様子なんでしょう?
入笠湿原の説明看板です。
2020年03月15日 10:21撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入笠湿原の説明看板です。
一部木道が見えていますが、ほとんど雪に埋もれています。
2020年03月15日 10:21撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部木道が見えていますが、ほとんど雪に埋もれています。
入笠湿原を後にして、帰路につきます。日当たりのいいところは、雪が溶けています。
2020年03月15日 10:32撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入笠湿原を後にして、帰路につきます。日当たりのいいところは、雪が溶けています。
沢入登山口に到着しました。雪道ドライブ、雪道歩行どれも楽しかったです。
2020年03月15日 10:58撮影 by I4293, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢入登山口に到着しました。雪道ドライブ、雪道歩行どれも楽しかったです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:330人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン 林道 テン 木道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ