また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2259653 全員に公開 雪山ハイキング 大山・蒜山

雪降る大山オフ(夏山道↑元谷↓)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年03月14日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
広島からだど松江自動車道溝口インターが最寄りのインター(私はたいてい庄原から地道で大山に行ってます・・・高速使わなくても時間がそんなに変わりません)。南光河原駐車場は無料になっていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
天候や積雪の状態によると思います。
その他周辺情報参道沿いに日帰り入浴施設の豪円湯院あり(今回利用)。モンベルが南光河原駐車場から橋を渡ったところにあり。

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 ザック 8本アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 ツェルト カメラ 携帯トイレ チェーンスパイク・目出し帽

写真

こんな天気なので南光河原駐車場はガラガラ。雨。

2020年03月14日 06:25撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな天気なので南光河原駐車場はガラガラ。雨。

1
阿弥陀堂前にて。雪がないとぜんぜん景色が違う。
2020年03月14日 06:35撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀堂前にて。雪がないとぜんぜん景色が違う。
3合目あたりになると雪化粧に。
2020年03月14日 06:47撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3合目あたりになると雪化粧に。
1
頭上注意の木の根っこ。
2020年03月14日 07:00撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭上注意の木の根っこ。
1
6合目避難小屋に着いた。ここでアイゼンを装着した。
2020年03月14日 07:42撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合目避難小屋に着いた。ここでアイゼンを装着した。
1
今年は灌木が埋まることはなかった。来年は埋まってほしいというか埋まるだろう。
2020年03月14日 08:14撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年は灌木が埋まることはなかった。来年は埋まってほしいというか埋まるだろう。
2
すっかり雪山。
2020年03月14日 08:21撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり雪山。
3
8号目。ずっと雪が降っている。

2020年03月14日 08:26撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8号目。ずっと雪が降っている。

1
山頂部は日当たりが良いからか少しキャラボクが出てきている。
2020年03月14日 08:31撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂部は日当たりが良いからか少しキャラボクが出てきている。
2
小屋に着いた。だれもいない。こんな天気でまだ時間が早いからだろう。
2020年03月14日 08:42撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に着いた。だれもいない。こんな天気でまだ時間が早いからだろう。
3
長く粘るが白銀の峰々は見えてこず。下山する。
2020年03月14日 11:34撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長く粘るが白銀の峰々は見えてこず。下山する。
だんだん冬型になってきているのか寒くなってきた。
2020年03月14日 11:45撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん冬型になってきているのか寒くなってきた。
3
元谷分岐で元谷へ。
2020年03月14日 12:42撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元谷分岐で元谷へ。
1
元谷めがけて尻セード。

2020年03月14日 12:54撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元谷めがけて尻セード。

2
元谷にはあっという間に着いた。北壁は姿を見せてくれず。
2020年03月14日 13:11撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元谷にはあっという間に着いた。北壁は姿を見せてくれず。
2
話し込んでいるとユートピア登山口を過ぎてしまって引き返す。
2020年03月14日 13:38撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
話し込んでいるとユートピア登山口を過ぎてしまって引き返す。
下山すると三鈷峰や北壁が少し見えたがすぐに隠れてしまった。
2020年03月14日 14:08撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山すると三鈷峰や北壁が少し見えたがすぐに隠れてしまった。
3
あと何回雪の大山を今季登れるかな。ご一緒頂いたみなさんありがとうございました。
2020年03月14日 14:11撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと何回雪の大山を今季登れるかな。ご一緒頂いたみなさんありがとうございました。
1

感想/記録
by ohkamo

山仲間とのオフで夏山道を
登って元谷へ下りました。
自宅を21時半に出発して夜の
11時半頃に南光河原駐車場に
到着(3月2日より無料)しま
した。仮眠をとっていると雨
の音が・・・。山の上は雪の
筈だけれどもちょっと心配。

朝になってみんなで集まり話
し合って予定のユートピアを
変更して確実に登ることので
きる大山山頂(山頂小屋)を
目指すことになりました。

前回、2月15日に登ったご来
光ハイクの時とはぜんぜん違
って雪がない。それでも3合
目あたりから少しずつ白くな
ってきて積雪は少ないものの
雪化粧で白銀の世界へ。雪が
積もると雰囲気がぜんぜん違
いますね。

7時40分、六合目避難小屋に
到着。晴れていたら雪化粧を
した北壁がみれるだろうに残
念。今回は夏靴で来たのでコ
バがなくてもつけることがで
きるモンベル8本アイゼンを
装着しました。

凍った雪の上に湿雪が積もっ
ていている状態・標高が高い
ためかそれほどまでには積雪
量は減ってないような。

8時40分に山頂小屋に着くも
雪が降り続いていて展望はな
し。だれもおらず。早い昼食
を摂ったり外へ出て遊んだり
して待ち続けるもガスはとれ
ず。8時45分の時点では小屋
の温度計はマイナス3度。

11時35分に下山を開始して元
谷分岐で元谷コースへ。途中
でコースアウトして元谷へ尻
セード。藪を避けながらも思
いのほか滑ることができて面
白かったです。雪上走り?を
して遊んだり雪だるまを作っ
たりして駐車場に戻りました。
初の雪の大山の方もおられ
たので白銀の峰々を山頂から
みることができればよかった
のですがこれはまたの機会に。
久しぶりの尻セード、やっ
ぱり楽しい。

注)山頂部でのGPS軌跡は一
部修正しています。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:220人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン ガス GPS 避難小屋 尻セード
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ