また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2259793 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 丹沢

2020年3月 鍋割山(新雪とガスと鍋焼うどん)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年03月15日(日) [日帰り]
メンバー
天候雪のち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自然休養村管理センターの駐車場。停めてる間に当て逃げされた💢
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雨山峠手前から鍋割山山頂まで積雪。新雪だったのでアイゼン等使用せず。後沢乗越側はぬかるみ。

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 毛帽子 ザック ザックカバー 軽アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

台風19号の崩落あと。
2020年03月15日 08:51撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台風19号の崩落あと。
岩についてた苔。
2020年03月15日 09:10撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩についてた苔。
岩に付いてた苔。
2020年03月15日 09:10撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩に付いてた苔。
なんの花?
2020年03月15日 10:27撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんの花?
1
額縁の中の絵のような風景
2020年03月15日 10:29撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
額縁の中の絵のような風景
2
真っ白な世界。
2020年03月15日 10:42撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白な世界。
1
崖のような鎖場。
2020年03月15日 11:46撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崖のような鎖場。
3
鍋割峠から先ははこんな感じ。
2020年03月15日 12:08撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割峠から先ははこんな感じ。
1
山頂まであと少し
2020年03月15日 12:27撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まであと少し
1
鍋割峠からの最後の急登。この辺はなかなかつらかった。
2020年03月15日 12:27撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割峠からの最後の急登。この辺はなかなかつらかった。
1
鍋割山荘名物の鍋焼うどん
2020年03月15日 13:01撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山荘名物の鍋焼うどん
3
雪に覆われた鍋割山荘
2020年03月15日 13:18撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪に覆われた鍋割山荘
1
鍋割山山頂
2020年03月15日 13:24撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山山頂
1
鍋割山山頂からの眺め()
2020年03月15日 13:27撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山山頂からの眺め()
2
下りてきたら晴れてきた
2020年03月15日 15:02撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りてきたら晴れてきた
1
麓の集落。なんの花?
2020年03月15日 15:58撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓の集落。なんの花?
1
撮影機材:

感想/記録

自然休養村管理センターからやどりき大橋までは車道を歩く。やどりき大橋から登山道に入るが、昨年の台風で通行止めの案内が出ていてあせったが、特に問題なく進めたから車は通行止めということだったのか、いまだによく分からない。
ここから雨山峠までは沢沿いを進むことになるが、この道がかなり分かりにくい。登山道を示すピンクのテープがまばらで、そのまばらなテープに沿って進んでいたらいつの間にか林業の作業道を示すテープに沿って進んでいたらしく(ヤマレコのルート逸脱警告が役に立った!)、引き返すはめになった。何度も沢を渡ったり、枯れ沢を登ったりでその後も分かりにくい道が続く。
この日は前日が雪で山頂に雪があることは分かっていたが、晴れの予報が外れて途中で雪が降り始める。前日の雪が木についていたものの最初は登山道には雪は積もっていなかったが、雨山峠から先は積もった後歩いた人も少ないからか山頂に向けてだんだん雪深くなっていき、最後は20cmくらい積もっていて、ふかふかの新雪を満喫できた。新雪で滑る箇所はなかったため、今回は最後までアイゼン等は使わなかった。
雨山峠から先は1人分の足跡しかなかったが、広い山頂には別ルートから登ってきた20人ほどの登山客でにぎわっていた。鍋割山荘名物の鍋焼うどん(\1500)にも無事ありつけた。暖かくて具たくさんでおいしかったが、山荘の中では食べさせてもらえず、食べてる間に手がかじかんできた。山頂は完全にガスっており、眺望は全くなしだったので食べ終わったら早々に下山開始。
下山は後沢乗越側から降りたが、こちらは午後に入ったことを考えても歩いている人が多いからか雨山峠側よりずっと雪が少なく、登山道はすでにぬかるんでいた。歩いている途中にも樹上の雪が溶けて落ち続けてきて、時々大きな塊でちょっと痛いくらいのもあった。道自体はあまり眺望もなく雪が少ないのもあって退屈な道で、特に雪の日は雨山峠側の道がおすすめ。
下山してきたらだんだん晴れてきて、山麓の集落や神奈川の街がきれいに見えてきた。
駐車場まで戻ると当て逃げされたらしく車がへこんでいた。まあカーシェアなのですが。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:193人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ