また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2259818 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

厳冬期のピラミッドピーク

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年03月14日(土) 〜 2020年03月15日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候初日雪、2日目晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
新穂高ロープウェイ駅にほど近い登山者用のP3駐車場を利用できました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
55分
休憩
0分
合計
55分
S西穂高口12:3012:50旧ボッカ道分岐13:25西穂山荘
2日目
山行
1時間13分
休憩
34分
合計
1時間47分
西穂山荘06:2406:36西穂丸山06:4007:16西穂独標07:4608:10ピラミッドピーク08:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・西穂高口駅〜西穂山荘
 初日は雪の降る中西穂山荘まで歩きました。天候と時間帯のせいか、ロープウェイは貸し切り状態。山荘まではトレースはついていますが、登山客はまばらでした。新雪は15センチほどでツボ足で山荘まで行けましたが、足に自信のない方はアイゼンかワカンをお勧めします。
 
・西穂山荘〜独標〜ピラミッドピーク
 二日目は西穂高岳までの登山計画でしたが、予報通り風が強いため独標もしくはピラミッドピークで判断することにしました。新雪は20僂曚匹任修硫爾縫▲ぅ好好薀屬あり、独標からは岩と氷のミックスのアイゼンワークが必要です。岩のホールドがしっかりあるので三点支持で昇り降りができれば問題ないのですが、恐怖心から基本姿勢を崩してしまいがちなのでクライミング技術の必要性を実感しました。ということで、独標からロープを繋ぎ、コンテニュアンスでピラミッドピークまでたどり着きました。
その他周辺情報登山後、新穂高ロープウェイ近くの深山荘に浸かりました。
北アルプスの大自然に囲まれた、源泉掛け流しの自然石を配した開放感ある露天風呂でした。

装備

共同装備 スコップ ツインロープ

写真

初日は水分多めの雪で、P3駐車場も余裕があります
2020年03月14日 11:36撮影 by foodie, Snowcorp
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初日は水分多めの雪で、P3駐車場も余裕があります
ロープウェイを乗り継ぎ新穂高山頂駅に到着です
2020年03月14日 12:30撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイを乗り継ぎ新穂高山頂駅に到着です
西穂山荘もガスの中
2020年03月14日 13:27撮影 by foodie, Snowcorp
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂山荘もガスの中
1
すでにテントが何張なあります
2020年03月14日 13:28撮影 by foodie, Snowcorp
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すでにテントが何張なあります
名物のラーメン(味噌味)で腹ごしらえ
2020年03月14日 13:35撮影 by foodie, Snowcorp
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名物のラーメン(味噌味)で腹ごしらえ
1
テントを設営してロープワークの準備
2020年03月14日 14:14撮影 by foodie, Snowcorp
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを設営してロープワークの準備
ここではスタッカートとコンテニュアンスを練習しました
2020年03月14日 16:23撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここではスタッカートとコンテニュアンスを練習しました
1
晩ごはんに豚汁をいただきました
2020年03月14日 18:32撮影 by foodie, Snowcorp
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晩ごはんに豚汁をいただきました
1
テント内はこんな感じ🏕
2020年03月14日 21:19撮影 by foodie, Snowcorp
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント内はこんな感じ🏕
星空と朝焼け
2020年03月15日 05:28撮影 by foodie, Snowcorp
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星空と朝焼け
1
快晴の予感
2020年03月15日 05:48撮影 by foodie, Snowcorp
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴の予感
2
重い荷物はテントにデポ
2020年03月15日 06:07撮影 by foodie, Snowcorp
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
重い荷物はテントにデポ
ハーネスとアイゼンを装着
2020年03月15日 06:08撮影 by foodie, Snowcorp
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハーネスとアイゼンを装着
朝日は雲の中です
2020年03月15日 06:08撮影 by foodie, Snowcorp
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日は雲の中です
1
いざ行かん
2020年03月15日 06:12撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ行かん
2
丸山までが手先が寒かった
2020年03月15日 06:37撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山までが手先が寒かった
1
憧れの西穂高岳 独標
2020年03月15日 07:23撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
憧れの西穂高岳 独標
4
ピラミッドピークと西穂高岳が美しい
2020年03月15日 07:23撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピラミッドピークと西穂高岳が美しい
3
美しいですね
2020年03月15日 07:23撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しいですね
混んできました
2020年03月15日 07:23撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
混んできました
1
ここからロープを繋いでいきます
2020年03月15日 07:24撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからロープを繋いでいきます
3
風が強くなってきました
2020年03月15日 07:24撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強くなってきました
1
ピラミッドピーク
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピラミッドピーク
2
風が強くなってきたので勇気ある撤退です
2020年03月15日 08:14撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強くなってきたので勇気ある撤退です
3
西穂高岳は来年までお預け
2020年03月15日 08:14撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高岳は来年までお預け
2
ここでiPhoneが寒さでお亡くなり、ログが終了しました
2020年03月15日 08:14撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでiPhoneが寒さでお亡くなり、ログが終了しました
3

感想/記録

・西穂高口駅〜西穂山荘
 初日は雪の降る中西穂山荘まで歩きました。山荘到着後、腹ごしらえをして翌日のロープワークを兼ねて丸山までの斜面でスタカット(隔時登攀)とコンティニュアスを練習しました。

・西穂山荘〜独標〜ピラミッドピーク
 西穂山荘のテント場に一泊して、二日目は西穂高岳までの登山計画でしたが、好天に恵まれたものの予報通り風が強いため独標もしくはピラミッドピークで判断することにしました。新雪は20僂曚匹任修硫爾縫▲ぅ好好薀屬あり、独標前からなんともいやらしい感じでした。岩のホールドがしっかりあるので三点支持で昇り降りができれば問題ないのですが、恐怖心から基本姿勢を崩してしまいがちなのでクライミング技術の経験不足を痛感しました。独標からロープを繋ぎ、昨日練習したコンティニュアスを実践しながらピラミッドピークまでたどり着きましたが、風が強くピラミッドピークで撤退を決めました。
 丸山まで帰る頃には、すっぽりガスに包まれてしまったので引き返してよかったです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:257人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ